ORICON STYLE

2007年05月02日
mihimaru GT SPECIAL ISSUE
mihimaru GTの魅力&好きなところを一挙紹介!!
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2.PV「いつまでも響くこのmelody」 配信終了
3.PV「気分上々↑↑」 配信終了
4.PV「パンキッシュ☆」 配信終了
5.PV「かけがえのない詩」 配信終了
6.PV「約束」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 着実に新しいリスナーを獲得し人気上昇中のmihimaru GTが、初のベストアルバム『THE BEST of mihimaru GT』をリリースする。デビュー当初からHIP HOPとポップスを融合させた“HIP POP(ヒップポップ)”を追求してきた彼らの楽曲は、全てが斬新さの宝庫だ。ORICON STYLEでは、そんなmihimaru GTの魅力を大調査。寄せられた様々な声を通じて見えてくるものとは?

mihimaru GTの好きなところ
1 メロディ
2 声
3 スタイル
4 ファッション
5 歌詞
センスとキャラクターを絶妙なバランスで融合
 昨年の「気分上々↑↑」の大ヒット以降、快進撃を続け、『紅白歌合戦』にも出場。今年に入ってからは、映画『ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜』の主題歌を手掛けるなど、すっかり人気者となっているmihimaru GT。そんな彼らだけに知名度は抜群だ。“mihimaru GTの好きなところ”という質問項目に関して、年齢や性別間の違いがほとんど見られない結果が得られたのは、彼らの曲を耳にする機会が非常に多いからであろう。興味深いのは、全ての層における“好きなところ”の1位&2位が“メロディ”と“声”である点だ。mihimaru GTは華やかな存在感を放っているアーティストであるが、ビジュアルイメージに偏り過
ぎることなく、きちんとサウンド面を愛されていることが、この結果からよく分かる。

 アンケートに寄せられたデータを細かくみると、「ちょっと真似できないような不思議な声」(東京都/30代/男性)「テレビやラジオから、聞こえてくる声に呼び止められるようで聴いてしまう」(山梨県/30代/女性)「とても癒される声」(福島県・10代男性)など、hirokoの個性的な歌声に対する支持が非常に多い。また、「ありそうでないメロディライン」(石川県/30代/男性)「つい口ずさむメロディに、ボーカルの子の可愛い声がマッチしていて、聴いていて心地良いから」(茨城県/10代/女性)「miyakeさんの作るメロディにhirokoちゃんの声がよく合う」(千葉県/20代/女性)といった、miyakeのサウンドメイキングに対する評価もかなり高い。mihimaru GTが、hiroko&miyakeのセンスとキャラクターを絶妙なバランスで融合させている理想的なユニットであることが、これらの結果にまさしく反映されていると言えるだろう。

約3年半の軌跡を辿れる16曲

 さて、この度リリースされる『THE BEST of mihimaru GT』についてであるが、これは彼らにとって初のベストアルバム。2003年7月にリリースされたデビュー曲「約束」から最新シングル「パンキッシュ☆」まで、代表的ナンバーを完全網羅している。約3年半に亘る軌跡を辿れる全16曲を通じて浮かび上がってくるのは、彼らの楽曲がバラエティに富んでいる点だ。文句なしに盛り上がれるパーティーチューンや、胸にしっとり沁みるバラードなど、ラップとキャッチーな歌メロディを合体させた“ヒップポップ”は、全ての楽曲でカラフルに躍動している。多くのリスナー層にとってのmihimaru GTは、「のりやすい!」(神奈川県/10代/男性)「曲を聴くとテンションが上がる」(山梨県/10代/女性)といった声に代表されるように、アップテンポなサウンドのイメージが現時点では強いようであるが、このベスト盤のリリースにより、「恋する気持ち」や「かけがえのない詩(うた)」で発揮されているような叙情性に関しても浸透して行くことが期待される。
(文:田中大)

Release
THE BEST of mihimaru GT【初回盤】
mihimaru GT
2007/05/02[アルバム]
\3,400(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCH-9290
CD購入(Amazon)
THE BEST of mihimaru GT【通常盤】
mihimaru GT
2007/05/02[アルバム]
\2,800(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCH-1543
CD購入(Amazon)
Profile
hiroko(阿久津博子、Vo、Lyric)、mitsuyuki miyake(三宅光幸、Vo、Lyric、Compose)の2人組。
2003年1月、ボーカリストを目指すhirokoと、数々の有名アーティストへ楽曲提供していたmiyakeが出会い結成。
2003年7月30日、シングル「約束」でデビュー。
2004年9月8日、アルバム『mihimarhythm』をリリース。
2004年11月17日、シングル「H.P.S.J. -mihimaru Ball MIX-/So Merry Christmas」をリリース。
2005年11月23日、シングル「恋する気持ち/YES」をリリース。
2005年12月21日、アルバム『mihimalife』をリリース。
2006年5月3日、シングル「気分上々↑↑」をリリース。7位を獲得。
2006年7月12日、シングル「ツヨクツヨク」をリリース。
2006年8月16日、シングル「いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー」をリリース。
2006年9月13日、アルバム『mihimagic』をリリース。2位を獲得。
2006年11月15日、アルバム『mihimania〜コレクション アルバム〜』をリリース。10位を獲得。
2007年2月21日、シングル「かけがえのない詩(うた)」をリリース。6位を獲得。
2007年4月4日、シングル「パンキッシュ☆」をリリース。7位を獲得。
2007年5月2日、アルバム『THE BEST of mihimaru GT』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「かけがえのない詩(うた)」インタビュー
  『「かけがえのない詩(うた)」は、映画『ドラえもん』の主題歌』(2007/02/21)