ORICON STYLE

2006年11月15
Mr.Children Special Issue
「しるし」は、“好き”や“愛している”という想いを真っすぐに刻んだラブソング
play movie
PV 「しるし」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 前シングル「箒星」から約4ヶ月。Mr.Childrenから届けられたニューシングル「しるし」は、“好きだ”とか“愛している”という想いをただただ真っすぐに刻んだラブソングだ。

心と体で感じてもらいたい

 ドラマ『14才の母』の主題歌として10月初めから私たちの耳に届いている「しるし」は、彼らが今年の初めから行っている(そして現在も続いている)レコーディング作業の中から生まれた作品だ。秋に行ったthe pillowsとの14年ぶりの“対バンツアー”でも一足早く演奏された「しるし」は、歌詞もメロディも初めて耳にする新曲だから、桜井の言葉(歌詞)もMr.Childrenが奏でる音も何の予備知識もない状態で観客は聴くことになったわけだ。Mr.ChildrenがなぜCDで発表する前に「しるし」をライブで演奏したのか・・・。それはきっと、この歌を、その時点では歌詞も知らなかった歌を、何の先入観もなく心と体で真っすぐに感じてもらいたかったのかもしれない。

 ピアノの音から静かに始まり、次第に音が重なり合い、歌と共に気持ちが高まり、強さを増していく「しるし」。付き合ったばかりの恋人たちの愛の歌にも悲しい別れを迎えてしまった恋人たちの歌にも受け取れる詞は、聴き手のその時の心境や状況によって思い浮かぶシーンが変化する物語だ。彼らがいくつになってもこの曲は演り続けていける作品だと思う。その時の彼らの姿や生きかたや思いをそのまま映し出す作品として・・・。

“言葉”が伝わってくる

 2曲目には初期のMr.Childrenを思い起こさせてくれそうな軽快でシンプルな「ひびき」を収録。この曲は10月初めに出来上がったばかりのピカピカの新曲だそうだ。

  さて、3曲目には映画『幸福な食卓』のために、すでにシングルとしてリリースされている「くるみ」がリアレンジされ、新たにレコーディングされた。昨年行った初ドームツアーのステージで演奏されていた「くるみ」のライブバージョンに近い形で収められた今回の新しい「くるみ」は、まず最初にピアノから始まり、1番を通して桜井の声とそのピアノを中心にしたアレンジの中で“言葉”が伝えられる。そして、そこにゆるやかで優しいストリングスの音色が加わり、後半はオリジナルの「くるみ」のようにバンドの音が入り、グッと気持ちを高めてくれるアレンジに新しく生まれ変わっている。シングルとしてすでに発表され、ライブでも演奏されていた曲なのに、耳馴染みのある「くるみ」なのに、とても新鮮だ。

 今作に収められた3曲は、タイトルがすべて平仮名だ。しかし、それはきっと狙いがあってそうなったというものではないだろう。小さな子供でもわかる平仮名。丸くて親しみの感じられる文字。このシンプルなタイトルからは、実は様々なイメージが広がっていくだろう。“君と僕のしるし”とは一体何だろう。心に響くいちばん好きな音って、自分にとってどんな音だろう。“くるみ”って女の子の名前なのかな?それとも・・・?彼らから届けられた歌を私たちは私たちの日常の中で、自分の思いに勝手に重ね合わせていく。彼らが刻んだ思いを受け継いだりもする。Mr.Childrenの歌は、そういう存在の歌なのだということを、この3曲はあらためて教えてくれるんじゃないだろうか。
(文:松浦靖恵)
Release

しるし
Mr.Children
2006/11/15[シングル]
\1,200(税込)
トイズファクトリー
TFCC-89189
CDを購入する
NTV系ドラマ『14才の母』主題歌
松竹配給映画『幸福な食卓』主題歌
Profile
1989年、桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔(B)、鈴木英哉(Dr)の4人により結成。
1992年5月10日、小林武史プロデュースによるミニアルバム『Everything』でデビュー。徐々に注目を集めるようになり、1993年11月10日、シングル「CROSS ROAD」で大ブレイク。ミリオンセラーを達成。
1994年9月1日、アルバム『Atomic Heart』で300万枚のセールスを記録。日本のトップアーティストへと登りつめる。
その後も桑田佳祐とのコラボシングル「奇跡の地球」「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」「名もなき詩」など数々の名曲を生む。
2005年9月21日、アルバム『I ♥ U』をリリース。ミリオンヒットとなる。
2005年11月〜12月、初のドームツアーを行い、39万人を動員。
2006年5月10日、DVD『MR.CHILDREN DOME TOUR 2005“I ♥ U”〜FINAL IN TOKYO DOME〜』をリリース。
2006年7月5日、シングル「箒星」をリリース。初登場1位を獲得。
2006年11月15日、シングル「しるし」(NTV系ドラマ『14才の母』主題歌、松竹配給映画『幸福な食卓』主題歌)をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「箒星」特集
  『“トビラを開けよう”CMソングで話題の新曲PVが到着!』(2006/06/28)
■DVD『MR.CHILDREN DOME TOUR 2005“I ♥ U”〜FINAL IN TOKYO DOME〜』特集
  『何よりも私たちの心を高揚させてくれる4人の表情』(2006/04/05)