ORICON STYLE

2006年01月25日
B'z
ニューシングル 「衝動」
楽曲にみなぎるダイナミズム!

 2006年第1弾にして40作目のシングルとなるB’zのニューシングル「衝動」がリリースされた。
稲葉浩志、松本孝弘、それぞれがソロ・ワークを積極的に展開した2004年を経て、B'zとしてのバンド・サウンドを追及した昨年。4月より敢行した全41公演のツアー『B'z LIVE-GYM 2005“CIRCLE OF ROCK”』では、会場を、ホール、アリーナ、ドームと3段階に拡大しながらオーディエンスと対当し、圧倒的なパフォーマンスの中でB'zの輪廻を体現してみせた。本作は、そのツアー終了後にL.A.でレコーディングされた。
焦燥感を煽るように刻まれる歯切れの良いギターのリフと、ライブを彷彿させるボルテージの高いボーカルは、ロング・ツアーを昇華したエネルギーをダイレクトに感じさせる。その温度感を作品として完成させるために不可欠な作業の一つが、ミックスとマスタリングという音作りの最終工程である。本作でその大役を担ったのは、リンキン・パークやエヴァネッセンス、フーバスタンクといったハードロック〜グランジにルーツをもつアーティストたちのヒット作を手掛けているジェイ・バウムガードナー。世界的に著名なL.A.のスタジオ、NRG Studioのオーナーであり、プロデューサー、ミキサー、エンジニアとして辣腕を振るうヒット・メーカーだ。そしてマスタリングは、ノラ・ジョーンズの『カム・アウェイ・ウィズ・ミー』で2002年にグラミー賞(マスタリングエンジニア部門)を受賞したテッド・ジャンセンによるもの。マドンナ、マリリン・マンソン、グリーン・デイ、サンタナらの作品も手掛けている、世代やジャンルを問わず世界で最も需要の高いエンジニアと言われている人物だ。この最強の陣営による緻密で繊細な職人技の妙は、まずヘッドフォンで確認して、それからスピーカーで大音量で鳴らしていただきたい。楽曲にみなぎるダイナミズムとモチベーションに瞬殺されるはずだ。

PVでは“書道”をフィーチャー

 さて、B'zといえば毎作趣向を凝らしたビデオ・クリップも注目されるが、今回は彼らのシングルとしては珍しい漢字のタイトルということで、日本ならではの書道をフィーチャーしている。“FUJI ROCK FESTIVAL”でのパフォーマンスをはじめ、数々の話題作の題字を手掛けている新進書道家・武田双雲氏が一面に描きあげていく“衝動”の文字を背景にした演奏シーンは、シンプルにして躍動感溢れる楽曲のイメージを見事にビジュアル化した作品になっているので、こちらもぜひチェックしてほしい。
数々の記録を築きながらもその地位に甘んじることなく、つねに“挑戦”し続けるB'z。「衝動」は、そんなB'z史上、最も瞬発力の高い楽曲として聴き手の本能を揺さぶるに違いない。

(文:望木綾子)

RELEASE

衝動
B'z
2006/01/25[シングル]
\1,050(税込)
VERMILLION RECORDS
BMCV-5009
CDを購入する

【楽曲情報】
01. 衝動
      読売テレビ・日本テレビ系全国ネット月曜夜7時30分放送アニメ
      『名探偵コナン』放送10周年記念オープニングテーマ曲

02. 結晶
      日本テレビ系土曜ドラマ『喰いタン』主題歌

PROFILE

松本孝弘(G)、稲葉浩志(Vo)によるロックユニット。
1988年に結成、9月21日にシングル「だからその手を離して」でデビュー。
1990年6月13日、シングル「太陽のKomachi Angel」で初登場首位獲得。同年11月7日、アルバム『RISKY』で初登場首位獲得。
以来、シングル・アルバム(オリジナル・フル・アルバム)は全て首位を獲得している。
2005年8月10日、シングル「OCEAN」をリリース。初登場首位を獲得し、シングル連続首位獲得記録を35作に更新。自身の持つ歴代1位記録であるシングル連続首位獲得数記録とシングル首位獲得数記録をそれぞれ更新する。
2005年11月30日、ベスト・アルバム『B'z The Best“Pleasure II”』をリリース。11作連続、19作目となる初登場首位を獲得し、歴代アルバム首位獲得数記録で歴代単独2位となる。
2006年1月25日、ニューシングル「衝動」をリリース。B'z オフィシャルサイト

【関連記事】
・特集&ピックアップ『'06冬の新作ドラマ主題歌特集』(2006/01/18)
・特集&ピックアップB'z『最強のベストアルバム第3弾遂にリリース!』(2005/11/30)