ORICON STYLE

デビュー30周年イヤーへ向けてはじまろうとしている

 音楽シーンはもちろん、IT業界や、様々なクリエーターへ影響を与え、80年代に勃発したJ-POPシーンの元祖的存在として知られる人気ユニット、TM NETWORKの日本武道館2Days公演が決定した。

 1984年のデビュー以降、アニメ『シティーハンター』主題歌「Get Wild」、「Still Love Her(失われた風景)」、映画『ぼくらの七日間戦争』主題歌「SEVEN DAYS WAR」、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』主題歌「BEYOND THE TIME」、CMソングに起用され話題となった「Love Train/We love the EARTH」、そして鈴木あみによるカバーが大ヒットした「BE TOGETHER」など数々のヒットチューンによって、日本のカルチャーシーンに歴史を刻んだ小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登による伝説の3人組。そんな電脳SFユニットがふたたび再起動する。

 「TM NETWORKは、これまで27年の活動で、時代ごとにヒット曲を生み出し、コンセプチュアルに進化してきました。その次のステップが2014年のデビュー30周年イヤーへ向けてはじまろうとしてます」(小室哲哉)

 1989年に24都市64公演で開催された伝説のロックショー『CAROL』はもちろん、1994年にTMNとして東京ドーム2Days公演で一旦終了したプロジェクトも、1999年以降再始動するたびに新たな革新的なビジョンを提示し続け、まるで「ディズニーランド」の新アトラクションを楽しむかのように、たくさんの驚きを与えてくれたTMワールド。そんなTM NETWORKの気になる最新公演タイトルは、SFめいた謎のキーワード『Incubation Period』と命名されている。

 「TM NETWORKの、デビュー当時のコンセプトは“究極のフィクションプロジェクト”だったんです。そのきっかけは、ぼくが子供のころからSF小説や、プログレッシブロック好きだったことが大きいかもしれません。そんなわけで、TMはデビュー時から、『地球の様々な文化をタイムマシンを駆使して研究していた“潜伏者”』という設定でもありました。なのでユニット名がTM NETWORK=タイムマシン・ネットワークだったのです」(小室)

TM NETWORKらしい革新的なエンタテインメントを楽しんで欲しい

 この斬新すぎるコンセプトは、今ではダフトパンク、元気ロケッツ、初音ミクなどの成功によって、テクノロジーの進歩とともに時代と歩みよることになった。謎に包まれた初期TMの活動に興味ある方は、ファンの間で愛され続けているコアな名曲「ELECTRIC PROPHET(電気じかけの予言者)」を聴けば、ロマンティックでSF的な雰囲気が伝わるかもしれない。そして今回の武道館公演では、驚くべきことに、デビュー30周年となる2014年より、2年間(730日)という時間を“タイムマシン”によって巻き戻すという壮大なコンセプトを掲げている。

 「難しいことをやろうとは思ってないんです。例えば『ディズニーランド』や『シルク・ドゥ・ソレイユ』へ足を踏み入れるような気分で気軽に楽しんでくれれば嬉しいです。こんな時代だからこそ非日常的なエンタメ空間を、TMのBESTなヒットチューンとともに提供したいと思っています。」(小室)

 今回、武道館公演と合わせて、4年半ぶりとなるシングル「I am」がリリースされる。海外で80’sサウンド、そしてエレクトロニックなダンスミュージックが盛り上がっているなか、TM NETWORKがどんな新しいサウンド&メロディーを提案してくれるかに期待は高まる。

 「期待に答えられるようなTMらしい新曲が作れたと思ってます。みんなの知っているヒット曲もたくさんプレイしますし、TM NETWORKらしい革新的なエンタテインメントを武道館でいっしょに楽しんで貰えたら嬉しいです」(小室)

(文:ふくりゅう[音楽コンシェルジュ])

LIVE INFORMATION

『TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-』
日程:4月24日、4月25日
会場:東京・日本武道館
開演:19時(両日とも)

■チケット料金:全席指定 \7,800
■プレリクエスト抽選先行:3月20日(火)23時まで
■一般発売日:3月25日(日)〜

チケットを購入する

PROFILE

TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)
1983年5月、小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人で結成。
1984年4月21日、シングル「金曜日のライオン」とアルバム『RAINBOW RAINBOW』でデビュー。
以降、「Get Wild」「SEVEN DAYS WAR」「Love Train」、「BE TOGETHER」など数々のヒット曲をリリース。
1990年8月28日、TM NETWORKからTMNへグルーブ名を変更。
1994年4月21日、新聞紙上にて「TMNプロジェクト“終了”宣言」発表。TMNのラストシングル「Nights of The Knife」をリリース。
1994年45月18と19日、東京ドームで行った『TMN 4001DAYS GROOVE』を最後に、TM NETWORKとTMNの10周年にわたるプロジェクトを終了。
1999年7月22日、5年ぶりに活動再開。
2004年2月25日、デビュー20周年記念第1弾シングル「NETWORK」をリリース。
2012年4月25日、シングル「I am」をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY

▲このページの最初に戻る