ORICON STYLE

アメリカでのひとり暮らしでは、ホームシックに……

SE7EN

SE7EN

――約4年ぶりとなる日本オリジナルアルバム『SOMEBODY ELSE』がリリースされましたね。待っていたファンの人達が大勢いると思うのですが。 【SE7EN】 僕もずっとこの瞬間を待っていました!たくさんの時間を待っていてくれたみなさんに感謝の気持ちを1曲1曲込めながら、このアルバムでは今のSE7ENを最大限に表現できたと思います。

――4年の間には、アメリカで生活をしたり、新たなチャレンジをたくさんされていたそうですね。 【SE7EN】 アメリカでは、初めての一人暮らしだったので、寂しいと感じるときもありました。でも、それ以上にいろんなことを考えたり、本場の音楽やダンスを勉強したりして、アーティストとしても人間としてもアップグレードできた、すごくいい時間を過ごすことができたと思います。

――ホームシックになって韓国に帰りたい、実際に帰ろうと思ったことはなかったと? 【SE7EN】 あったよ、もちろん(笑)。

――そんなときは、どうやって乗り越えたんですか? 【SE7EN】 寝た(笑)。普段からあまり心配したり、悩んだりする性格ではないんです。

――ポジティブ思考なんですね。 【SE7EN】 でも、アメリカに行った直後は、憧れの土地でのひとり暮らしで楽しい反面、まったく知り合いもいない状況だったから、孤独を感じることもあって。正直、弱気になったときもありました。

――1曲目の「SOMEBODY ELSE」に<相談くらいしてくれても良かったのにさ>って歌詞があるように、韓国の友達に電話したり、相談したりはしなかったんですか? 【SE7EN】 しなかったですね。そもそも自分のことは自分で解決するタイプだから、いろんなところに行ったりして、とにかくじっとしていないで行動するようにしていましたね。そのおかげで向こうでもたくさん友達ができて、そのなかには日本人の友達もいて、昨日も連絡して会ってきました。

――そうなんですね。まさにアルバム『SOMEBODY ELSE』には、4年間のSE7ENさんの集大成と言えるさまざまな楽曲が収録されていますね。 【SE7EN】 50曲ぐらい候補曲があった中から、今の自分に合う、いろんなSE7ENの色が感じられる楽曲を選びました。

――久々の日本語のレコーディングでもとくに苦労することはなかったと? 【SE7EN】 まあまあオッケーです(笑)。でも、だいぶ忘れましたが(笑)、歌っているうちに自然と思い出してきました。とくに「SOMEBODY ELSE」は、サウンドは明るくてテンポが速いのに、歌詞は対照的に切ないから、そのギャップに最初は戸惑ったりもしたんですけど、逆にその違いが面白いなって思います。

ファンのリクエストに答えた楽曲も!

SE7EN

SE7EN

――「ANGEL」は、昨年11月9日にデジタルシングルとしてリリース、ファンミーティングでいち早く披露され、盛り上がっていましたね。 【SE7EN】 「ANGEL」は僕の誕生日に配信した曲で、ファンの方たちを“天使”に例えて歌った、僕の復活を待っていてくれたみなさんへのプレゼントですね。この曲が4年ぶりに日本語で歌った最初の曲だったんですけど、何の違和感もなく、すんなりレコーディングできました。

――そして、今作で最高傑作といえるのが、「UNDERSTAND〜今さら〜」で。 【SE7EN】 僕も大好き!メロディーも歌詞も全部が本当に素晴らしいと思います!

――イントロから涙腺を刺激されますが、SE7ENさんの歌声がさらに切なさを掻き立てますね。 【SE7EN】 僕も歌いながら泣きそうになりました。この曲は悲しい気持ちを表現するのが重要だったので、上手に歌おうとか考えず、僕が感じたまま素直に歌いました。あふれ出す感情を止めないように、この曲はほぼ一発録り、ひと声で歌ったんです。

――だからこそ、切なさがダイレクトに伝わってくるんでしょうね。 【SE7EN】 僕自身、切ないバラード曲が好きで、普段もよく聴くんです。もちろんダンス曲も好きなんですけど、パフォーマンスで魅せることを重視しているのに対して、バラード曲は歌(うこと)に没頭できるのがいいなって。

――バラード曲では、シンガーとしてのSE7ENさんの魅力と歌声を堪能することができますよね。そして、「BETTER TOGETHER」「I'M GOING CRAZY」とダンスナンバーも収録されていますね。 【SE7EN】 この2曲は昨年韓国でリリースされた曲なんですけど、日本語でも聴きたいというファンの人たちからのリクエストがあったので、今回日本語詞にして収録しました。曲が持つ雰囲気を変えたくなかったので、歌詞は韓国語の直訳といえるほど、同じ内容にしました。このアルバムは全体を通して、朝、昼、晩、1日中聴けるアルバムだと思います。

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:鈴木健太)

⇒ 次のページへ【ステージでのパフォーマンスとトークのギャップが……】

RELEASE

SOMEBODY ELSE【DVD(『SOMEBODY ELSE』MUSIC CLIP)付】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! SOMEBODY ELSE【DVD(『SOMEBODY ELSE』MUSIC CLIP)付】
SE7EN
2012/01/18[アルバム]
¥2,940(税込)
YGEX
AVCY-58014/B

SOMEBODY ELSE【DVD(Hello SE7EN in Japan HIGHLIHT)付】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) SOMEBODY ELSE【DVD(Hello SE7EN in Japan HIGHLIHT)付】
SE7EN
2012/01/18[アルバム]
¥2,940(税込)
YGEX
AVCY-58015/B

SOMEBODY ELSE【通常盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) SOMEBODY ELSE【通常盤】
SE7EN
2012/01/18[シングル]
¥2,100(税込)
YGEX
AVCY-58016

PROFILE

SE7EN(セブン)
1984年11月9日生まれ、B型。韓国出身の俳優・歌手。
抜群の歌唱力と迫力のあるダンスでデビューと同時に韓国でトップスターとなる。韓国のみならず、活動を日本・タイ・中国などアジア各地に広げ、絶大な人気を獲得。2008年、全米デビューを果たす。
2003年3月、アルバム『JUST LISTEN』をリリースし、韓国でデビュー。
2005年2月、シングル「光」をリリースし、日本での活動を開始する。
2009年3月、デジタルシングル「“GIRLS” feat. Lil Kim」で全米デビューを果たす。
2011年11月、約4年ぶりに日本での活動を再開。
2012年1月、アルバム『SOMEBODY ELSE』をリリースした。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る