ORICON STYLE

新曲は“夜のラジオ”をイメージ

「スターライトパレード」ジャケット写真
「スターライトパレード」
ジャケット写真

――「スターライトパレード」は『第1回NHK・民放連共同ラジオキャンペーン』のキャンペーンソングですね。 【深瀬慧】 キャンペーンのお話を頂いて書き下ろした曲です。

――SEKAI NO OWARIってラジオにゆかりが深いですよね。「インスタントラジオ」は昔、LOVEさんがお友達とネットで配信していたラジオ番組のために深瀬さんが書いた曲だというエピソードも、ファンの間では有名ですし。 【LOVE】 先方がそこまでご存知だったかは分からないですけど(笑)。なかじん(中島)もラジオがすごく好きなんですよ。このお話を一番喜んだのは、なかじんだと思います。
【中島真一】 中高生の頃とか毎日深夜放送を聴いていました。ラジオは今でもしょっちゅう聴いていますし。でも、この曲を作ってアレンジをしている時は、ラジオをそんなに意識はしなかったんですけど。どちらかと言うとイメージしたのは「パレード」な感じですね。
【藤崎彩織】 この曲のピアノは夜な夜な、なかじんと「どんな感じが良いだろう?」と話し合いました。間奏のピアノが「これだ!」ってものになってハマった時に、やたらとテンションが上がったのも思い出深いです。

――歌詞は夜に聴くラジオが癒してくれる孤独、ラジオが連れて行ってくれる素敵な世界を表現していますね。 【深瀬】 昼間にやっているラジオも好きなんですけど、曲にするなら夜のラジオの感じなんだろうなと思って書いていきました。「夜にラジオを聴いている時に自分がどういう風に思っていたか?」っていうのに気持ちを向けて書いた歌詞だったと思います。

――ラジオって、夜の孤独を紛らわせてくれますよね。 【深瀬】 僕は日曜日から月曜日にかけての夜が嫌いでした。ラジオの放送が早い時間に終っちゃって無音になるから(笑)。
【藤崎】 わたしは学生の頃はラジオを全然聴いていなかったんですよ。でも、club EARTH(4人が作ったライブハウス。彼らはここで音楽を制作しながら共同生活を送っていた)を作ってから聴くようになりました。なかじんが毎朝つけるんです。ラジオって作業しながら聴けたり、いろんなことと共存できる。そこからラジオの良さを知りました。自分の曲がラジオから流れるようになってからは、自分のラジオも買いました。でも、うちのメンバーはみんな寝ている時にラジオをつけるんですよ。あれだけはどうしても理解できないです。気になって眠れないから、みんなの部屋へ行ってラジオを消して回っています(笑)。昨日も、なかじんの部屋から「インスタントラジオ」の音が聞こえてきて。
【中島】 音でかかった?すみません、気をつけます(笑)。

メンバーの実体験がMVに!?

藤崎彩織、中島真一、深瀬慧、LOVE(左から)
藤崎彩織、中島真一、深瀬慧、LOVE
(左から)

――(笑)ミュージックビデオもすごく良かったです。 【藤崎】 あのライブの感じを撮影するのは本当に大変で……。人がたくさん集まって撮影できる場所はなかなかないんです。許可を取るのが大変なので。このビデオはわたしたち主導で、一緒にやっているEARTH COMPANYと作ったんですけど、2週間くらいずっと場所のことばかり考えていました。
【深瀬】 最初のアルバムに入っている曲のビデオを撮ってくれた方と、僕の友達が今回共同で監督をやってくれました。コンセプトやイメージは僕とその友達が話し合って、全部決めていきました。ジャケットの写真にも入っている「CAN’T SLEEP FANTASY NIGHT」っていうイメージを表現したかったんです。「眠れない時の幻想的な夜」というのを演出したかった。眠れない夜に突然魔法の国に行くようなイメージです。押し入れに閉じ込められたら変な世界に行く絵本って、何かなかったでしたっけ?
【LOVE】 『おしいれのぼうけん』だね。
【深瀬】 よく覚えているね(笑)。眠れない夜だからこそ行けた場所、普段と違うからこそ見えてくるものを、架空の音楽フェスに見立てて、映像にしていきました。眠れなくて外へ出かけたらフェスをやっているのが見えて、そこで楽しんで、またいつの間にか家に帰っているっていう話ですね。実際、僕はそういうのを見たことがあって。夜に自転車をこいでいたら、多摩川でクラブみたいなことをやっていて。
【LOVE】 野外レイブだ。
【深瀬】 「何だろう?」って思いつつも、怖くて入れなかったのを悔やんでいて。このビデオはその時の僕の体験が反映されています。

――ビデオも曲もすごく印象に残ります。こんな曲が寂しい夜にラジオから流れてきたら、絶対に大好きになりますよ。中島さんも深夜放送を聴いていた中高生の頃に「スターライトパレード」と出会ったら、SEKAI NO OWARIのファンになったんじゃないですか? 【中島】 まあ、それぐらいの気持ちでは作っていますよ(笑)。僕もラジオで教わった音楽がたくさんありますから。僕らの曲がそういうものになれたら良いなっていう想いは、もちろんありますね。

(文:田中 大)

RELEASE

スターライトパレード スターライトパレード
SEKAI NO OWARI
2011/11/23[シングル]¥1,050(税込)
トイズファクトリー TFCC-89355
CD購入(Amazon) CD購入(HMV)
このCDについて語ろう! 着うた®配信

PROFILE

SEKAI NO OWARI
深瀬慧(Vo)、藤崎彩織(Pf)、中島真一(G、Sound Produce)、LOVE(DJ)の4人による、ベーシスト&ドラマーレスのロックバンド。
2010年4月7日、デビューアルバム『EARTH』をリリース。一躍、音楽シーンの内外からの注目を集め、夏フェスなどのイベントに多数出演する。同年11月より、全国11ヶ所のワンマンツアーをスタート。ファイナルを東京・渋谷CCレモンホールで行う。
2010年11月3日、シングル「天使と悪魔 / ファンタジー」をリリース。8位を獲得。
2011年8月17日、シングル「INORI」をリリース。
2011年11月22日、初の日本武道館公演を開催。
2011年11月23日、シングル「スターライトパレード」をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る