ORICON STYLE

2009年11月25日

BUMP OF CHICKEN SPECIAL INTERVIEW

新作映像に映し出す“僕らの原風景”

同世代に反応してもらいたいキーワードを埋め込んだ

 過去・現在・未来が連鎖あるいは交錯して織り成された、記憶のタペストリー。残像が輝き続けるなか、それでも何より“今”を愛しく思う。美しいメロディー、有機的かつ豊潤なバンド・アンサンブルに乗せて、凛とした歌声で紡ぎ出される「R.I.P.」(安らかに眠れ)――。その世界観は、あまりにも深奥だ。

【藤原】 “R.I.P.”という言葉に対しては、聴いてくださった人それぞれが感じる“R.I.P.”を想像していただければ、と思っています。それは例えば、物に対しての“R.I.P.”でもいいし、記憶に対してでもいいし・・・、何に対してでもいいんです。ただ、この曲の中には“同世代の人に反応してもらえたら嬉しいな”と思うキーワードがけっこう入っていますし、PVの映像でもそれが活かされています。

【増川】 映像制作は、監督さんが最初の原形となるものをまず提示してくださって。そこに藤原を中心とした僕らの側から“ガラス、鏡、水面、メガネ、フラスコといった、何かが映り込んだり反射する物から、どんどん世界が変わっていく”というアイディアを加えて。そのアイディアが、最終的な完成形に結びつくもとになりました。

【升】 すごくスピード感のある曲で、詞も自分にとってフラッシュバックするものがあって。そういう曲を自分のフィルターを通して表現できる、というのは嬉しかったですね。レコーディングに向けてはもちろんですけれど、PVの演奏シーンに対してもかなり練習を重ねて臨みました。

【直井】 僕ら、聴き手を自分たちから選ぶようなことはしたくないんです。音楽はもちろん、それは映像も同じで。4人とも、普遍的なもの以外・・・、奇抜なものとかはすごくイヤで。意味のないものを映像として流し続けることに対しては、すごく抵抗があるんですよね。

初めて感じた“メリークリスマス”を歌うことの気持ち良さ

 その“普遍性”を湛えながら、ピースフルなイメージで包み込んでくれるのが、「Merry Christmas」。アイリッシュ・トラッドの香りも漂うこのナンバーは、「クリスマスを題材とした曲が藤原から出てきたこと、それが驚きでした」と増川が語る通り、BUMP OF CHICKENにはめずらしいシーズンズ・ソングだ。

【直井】 「スノースマイル」も夏フェスでやったりするとすごく気持ちがいいので、この曲も夏の時期のライブでやりたい。そして“こいつらバカだなー”って思われる(笑)。でも、僕ら的には曲に差別はないし、いつも4人が“やりたいね”って思うその気持ちが大事だと思うので。そういう時にやれない曲があるバンドではない、と思いますし。

【藤原】 この曲は実は、僕らのプロデューサーのリクエストを受けて書いたんです。でも“メリークリスマス”って歌うことの気持ち良さは、自分で曲を書いて歌ってみないとわからないことでしたね。PVの撮影も、すごく楽しくて。コミカルな部分もある映像の中の細々としたエピソードは、僕らが出した案なんですけれど。この映像はもう、僕らの原風景ですね(笑)。

(文:竹内美保)

RELEASE

R.I.P./Merry Christmas BUMP OF CHICKEN

R.I.P./Merry Christmas
BUMP OF CHICKEN

発売日:2009/11/25[シングル] 価格:¥1,050(税込)
トイズファクトリー 品番:TFCC-89289

CDを購入する(Amazon)このCDについて語ろう

PROFILE

メンバーは、藤原基央(Vo&G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)の4人。全員が千葉県佐倉市出身で、幼稚園からの幼なじみ。1994年、中3の文化祭でBUMP OF CHICKENを結成。
1999年3月18日、アルバム『FLAME VEIN』をインディーズよりリリース。その圧倒的な楽曲と演奏で大きな話題に。
2000年9月21日、シングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー。
2001年3月14日、シングル「天体観測」をリリース。
2002年2月20日、アルバム『jupiter』をリリース。初の首位を獲得。
2007年10月24日、シングル「花の名」「メーデー」を同時リリース。1位、2位を獲得。
2007年12月19日、アルバム『orbital period』をリリース。2位を獲得。
2008年6月18日、アルバム『present from you』をリリース。2位を獲得。
2009年11月25日、シングル「R.I.P./Merry Christmas」をリリース。

  • OFFICIAL SITE
  • ARTIST PAGE
  • ARTIST COMMUNITY

【過去の特集&インタビュー】

■アルバム『present from you』特集
  『シングル・カップリング集は、あなた“から”のプレゼント』(2008/06/18)
■『ホームシック衛星』ライブレポート
  『2年ぶりとなるツアー『ホームシック衛星』初日に迫る!』(2008/01/23)
■アルバム『orbital period』インタビュー
  『“28”という数字に込められた想いとは!?』(2007/12/12)

⇒その他特集&インタビュー 一覧はこちら