ORICON STYLE

2009年02月25日
切なさを歌いたいって思いが詰まったパワーバラード

――1年2ヶ月ぶりの新曲ですが、制作はいつ頃から始まったんですか?
【岸】 これは実は3年ぐらい前からあった曲なんだけど、到達点にいかないまま何度もアレンジをし直して寝かせてまして。今回、アニメの話をいただいて改めてやろうかってなって出来上がったんです。
【西川】 今までやってきたアレンジそれぞれの遺伝子を汲み取って再構築しながらできた感じ。曲のイメージはみんな掴んでたんだけど、要になるところがひとつハマっていなかったんですよ。

――到達するための最後のピースみたいな。それは何だったんですか?
【岸】 今回でいうとピアノアレンジとか。ここが最後の最後まで出なくて。
【西川】 でもそのピースが何で出てきたのか今となってはわからない。出てくる時って無心というか、一種、神がかり的なとこもあるんですよ。雨乞いみたいなもんです(笑)。

――なるほど。出来上がったものを聴いてる側としては、もはやこの曲にピアノがなかった状態は想像がつかないですけどね。ギターの強さとピアノ繊細さが絶妙なバランスで響いてきて。
【岸】 リズムはあるけど切なさを歌いたいって思いで作っていたので、僕の中でこれはパワーバラードなんですよ。だから「STRENGTH.」ってタイトルが出たときもハマったなって。これも最後のピースのひとつですね。  

次のステージにきたからこそ、今後の展開がさらに楽しみ

――「STRENGTH.」って聞き慣れない言葉ですけど、どんな意味なんですか?
【西川】 タロットカードのひとつで“力”って意味なんだけど、自己犠牲の精神に近い感じ。“力”っていうと常に攻撃を意味するけど、この場合は守りたいもののために自分の命も顧(かえり)みず盾になる“力”というか。それが歌詞のストーリーや楽曲のドラマティックな部分を端的に表す言葉だったんですよね。
【SUNAO】 今となってはこのタイトルが先にあってレコーディングしたって思うぐらい。今までギターのアプローチはがむしゃらにやるものが多かったんだけど、今回に限ってはそこを抑制してコントロールした強さを出したり、そういうことを自然にやっていたので。
【柴崎】 まさに自己犠牲です(笑)。
【西川】 デビューしてから今までは、“自分達のカラーは何だろう?”ってところでやっていたけど、ここに来てバンドの協調だったり共鳴だったりっていう次のステージにきたんでしょうね。我を出すだけじゃなく、バンドという集合体にふさわしい音なり意見は何なのかって見定める段階というか。

――個人プレーで見せるのではなく、連携プレーでバージョンアップしていくみたいな。
【西川】 そう。今回みたいにテンポのある曲だとお互いのパスの関係性がはっきりしてて、それが出しやすかったりもするし。
【岸】 ま、たまにキラーパスもする人もいますけどね(と、西川を見る)。
【柴崎】 キラーパスじゃなくてサインなんじゃない?
【岸】 それがうまくいったりもするしね(笑)。

――それって、個人技を極めたオトナだからこそできる連携プレーですよね。
【岸】 オトナかどうかは微妙だけど(笑)。
【西川】 自己主張を無理にすることなく、ナチュラルな感じで音を作れるようにはなっています。なので今はどうなるんだろうって、今後の展開がすごく楽しみです。


(文:若松正子)
RELEASE
STRENGTH.【初回生産限定盤】

STRENGTH.【初回生産限定盤】
abingdon boys school
発売日:2009/02/25[シングル] 価格:\1,020(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3171
CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

PROFILE

1996年、T.M.Revolutionとしてデビュー後、数々のヒット曲を世に送り出し、今年10周年という大きな節目を迎えた西川貴教による新バンドプロジェクト。
坂本龍一のコンサートツアーや、布袋寅奏のツアーメンバーとしても活動中の岸利至(Key& Programming)、WANDSの第1期メンバーとしてデビュー。その後は数々の作品で作曲、アレンジなどでも活躍中の柴崎浩(G)。T.M.Revolutionのツアーメンバーとしてはもっとも長く、レコーディングやライブなど、数々のセッションにも参加してきたSUNAO(G)、西川貴教(Vo)の4人組。
“abingdon boys school”というバンド名には、“バンドやろうぜ!という志のもとに男子校の生徒4人が集まった”というコンセプトと、“音楽を楽しもう!という誰しもが音楽を始める時に抱く純粋な初期衝動”が込められている。
2006年12月6日、シングル「INNOCENT SORROW」(TX系アニメ『D.Gray-man』オープニングテーマ)をリリース。
2007年5月16日、シングル「HOWLING」(アニメ『DARKER THAN BLACK―黒の契約者―』オープニングテーマ)をリリース。
2007年7月4日、シングル「Nephilim」をリリース。
2007年10月17日、アルバム『abingdon boys school』をリリース。
2007年12月5日、シングル「BLADE CHORD」をリリース。
2008年7月16日、DVD『abingdon boys school JAPAN TOUR 2008』をリリース。
009年2月25日、シングル「STRENGTH.」をリリース。

OFFICIAL SITE