ORICON STYLE

2008年11月26日

 w-inds.が新作をリリース!幸福感に満ち満ちたラブバラード「Everyday」。終わった恋に対する後悔を表現したダンスチューン「CAN'T GET BACK」。そんな対照的な2曲によるw-inds.初の両A面シングルだ。

w-inds.メンバーに聞きました
  • KEITA

――最近、一番感動したことは?

 秋葉原に行ったんですよ。そしたら、あまりにも電気屋さんがたくさんあったので感動しました(笑)。当たり前っていえば当たり前なんですけど、でも、まさかあんなにたくさんあるとは思ってなかったんです!

――長期のオフがあったら何がしたいですか?

 旅行に行きたいです。一度だけ行ったことがあるロスとか、また行ってみたいですね。最近は舞台も増えたみたいなんで、それを観たいんですよ。そういう意味ではニューヨークのブロードウェイにも行きたいです。


(文:大野貴史)

Everyday/CAN'T GET BACK【初回盤A】
w-inds.
発売日:2008/11/26[シングル] 価格:\1,260(税込)
ポニーキャニオン 品番:PCCA-02795

CAN'T GET BACK/Everyday【初回盤B】
w-inds.
発売日:2008/11/26[シングル] 価格:\1,260(税込)
ポニーキャニオン 品番:PCCA-02796

CDを購入する(Amazon)

Everyday/CAN'T GET BACK【通常盤】
w-inds.
発売日:2008/11/26[シングル] 価格:\1,260(税込)
ポニーキャニオン 品番:PCCA-02797

CDを購入する(Amazon)

メンバーは橘慶太(Vo)、千葉涼平、緒方龍一(共にCho&Dance)の3名。
デビュー前の2001年11月から毎週末行っていたストリートパフォーマンスが話題となり、デビュー直前に行った2001年3月11日のイベントでは渋谷ホコ天に8,000人を動員。

2001年3月14日、シングル「Forever Memories」でデビュー。12月19日発売のファーストアルバム、『w-inds.〜1st message〜』で首位を獲得、2001年度末は各新人賞を総なめにする。
2005年6月1日、アルバム『ageha』が首位を獲得。
2005年7月9日〜9月11日、全国ツアー『w-inds. LIVE TOUR 2005 “ageha”』を開催。
9月24日・25日、2度目の台湾公演を台湾省・新荘市の新荘体育館にて開催。以降、日本だけでなく、アジアまで活動の場を広げる。
2007年1月17日、シングル「ハナムケ」をリリース。7位を獲得。
2007年3月7日、アルバム『Journey』をリリース。8位を獲得。
2007年7月4日、シングル「LOVE IS THE GREATEST THING」をリリース。4位を獲得。
2007年11月7日、シングル「Beautiful Life」をリリース。10位を獲得。
2008年1月1日、アルバム『w-inds.Single Collection“BEST ELEVEN”』をリリース。
2008年4月23日、シングル「アメあと」をリリース。7位を獲得。
2008年7月2日、アルバム『Seventh Ave.』をリリース。10位を獲得。
2008年11月26日、シングル「Everyday/CAN'T GET BACK」「CAN'T GET BACK/Everyday」をリリース。

▲このページの最初に戻る