ORICON STYLE

2008年06月04日
悪い意味といい意味の両方を持った楽曲

――まず「アイワナビー」はどのように制作された曲なんですか?
【TSURU】 これは、俺が20代で作った最後の曲です。“Don't trust over30”的なことを思って、ヤベぇ、なるぞと(笑)。“30才になったらどうなるのかな?”って興味はあったんで、なるのが嫌だっていうのはなかったんですけど、でも初めてライブやったのがちょうど10年前で、今でもバンドをやれてて、“10年経った今どうかな俺は?”ってことは考えましたね。バンドがやりたいっていう最初の目標は叶っているけど、“東京ドームでライブをしたい”とかは特にないので。誰もが持っている「アイワナビー」・・・やることはわかってるけど、先が見えない不安や葛藤を俺も持っていると思って、それでこの曲を作りました。悪い意味もあるし、未来のレールは敷かれていないっていう、いい意味もあります。

――バンドに対して、名前に“パンク”って掲げてるだけあって、青春を切り取ったような刹那的なイメージがあったんですけど、10年経ってもそういう想いはありますか?
【TSURU】 ありますよ。もっとガキの頃に歌っていた歌を年月が経って歌った時に、自分の中でリアルかどうかっていうのはずっと思っていることです。それがリアルじゃなくなったら歌えなくなるんだろうなって。だから初期の曲がやりづれえなって思った時も、自分の中にはありました。でも最近ね、なくなったんです。赤ちゃん帰り(笑)。だって10年間同じテンションではやってないですもん。多分マイペースなんですよ、うちのバンド自体が。

冒険をする心を大人になっても、忘れないでほしい

――テツシさんはどうですか?10年経った今も「大人はわかってくれない」と歌い続ける思いというか。
【川崎テツシ】 そういう思いは、昔より今のほうがある気がする。普通に働いているやつとかと遊ぶと、生きていく術を理解してるやつが多くて、俺も教えてもらうけど、知れば知るほど消極的になっていくし。でも、自分はそういうのが嫌だし、無知なものの強さもひとつの武器になると思っていますね。まあ結局、大人でもわかっているやつもいるし、それは年齢じゃなくて精神的なもので。何が言いたいかっていうと、冒険をする心を大人になって失った人は、どんどんつまらなくなっちゃう。そういう人に向けて書いたんです。

――そういう意味ではSTANCE PUNKSは我武者羅に冒険し続けてますよね。
【TSURU】 バンドは我武者羅(がむしゃら)にやってないとしょうがねぇなって。余裕ぶってるとダメな人種がメンバーに多いんで(笑)。だから、ガキなんすよ。だけど、俺の根本は、いつもガキの味方でいたいから。知識武装した人たちとか、固定観念がバリバリの人から認められるより、そのへん歩いているガキがカッコいいって言ってくれる方が、やる意義がある。だからSTANCE PUNKSって、それこそ名前は刹那的だけど、こうやっていられるのはそいつらのお陰なんですよね。だからシンプルなんですよ。ステージに立ってロックンロールやって“カッコいいじゃん?”っていうだけなんで。ただやってる以上のし上がっていくって気持ちはありますけどね。俺は、「別に売れなくてもいいから好きな音楽をやっていきたい」って言う奴はあんま好きじゃない。そこで戦っていくのもストリートから出てきたバンドの宿命だから。

(文:高橋美穂)
RELEASE

アイワナビー
STANCE PUNKS
発売日:2008/06/04[シングル] 価格:\1,575(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-5015

CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう
PROFILE

1998年、TSURU(Vo)、勝田欣也(G)を中心に結成。川崎テツシ(B)、柿健一(Dr)が加入し、現在の4人組となる。
全国各地で精力的なライブ活動を行い、人気を獲得。
2002年8月21日、1stフルアルバム『STANCE PUNKS』をインディーズよりリリース。初登場12位を獲得。
2005年3月24日、シングル「モニー・モニー・モニー」をリリース。
マキシシングル「ノーボーイ・ノークライ」
2005年7月20日、アルバム『HOWLING IDOL〜死ねなかった電撃野郎〜』をリリース。
2005年12月7日には、初のミュージック・クリップDVD『PV/DV mania!』をリリース。
2006年3月17日〜29日、USツアーを敢行。大成功を収める。
2006年5月24日、シングル「シャロルはブルー」をリリース。
2006年8月2日、シングル「LET IT ROCK」をリリース。
2006年11月15日、アルバム『BUBBLEGUM VIKING』をリリース。
2008年3月5日、ミニアルバム『BOMP!BOMP!BOMP!』をリリース。
2006年8月2日、シングル「アイワナビー」をリリース。

過去のインタビュー

■シングル「シャロルはブルー」インタビュー
 『久々のニューシングル到着!USツアー映像やブログも!!』(2006/05/17)