ORICON STYLE

2008年04月30日
心を掴む瞬間を大事にしたい

──新曲「キミ、メグル、ボク」はこれまでリリースした楽曲のなかでも、もっともポップな仕上がり。
【秦】 自分のモードとアニメ(『イタズラなKiss』)の主題歌がうまく合致したっていうのもあるし、ライブで起爆剤になるような楽しい曲があればいいなっていう気持ちもあって。あの、制作の経過からいえば、6月にリリース予定の曲(「虹が消えた日」)のほうが先にできたんですよ。「虹が消えた日」ができたことで、これからの指針が見えたというか、現時点での自分の表現というものが突き詰められた気がしていて。で、「キミ、メグル、ボク」のほうでは、自分らしさの枠を取っ払ったところで、ポップに振り切ったものをやってみたというか。

――相反するようだけど、その両方が必要だった?
【秦】 そうですね。どっちも好きなんですよ、もともと。内側をとことん掘下げた曲も好きだし、ポップスに特化したものも素晴らしいと思っていて。どちらも自分にとって必要なテーマなんですよね。この曲だったら、今まで書いてなかったような言葉も乗せられると思ったし。

――作詞においても発見があった、と。
【秦】 メロディーが呼ぶ言葉というか、メロディーが耳に届いたときの印象だったり、パッと心を掴む瞬間を大事にしたいと思ったんですよね。あとでジワジワ来るっていうよりは。

――でも、単なるポップソングではないですよね、「キミ、メグル、ボク」は。<いたずらに絡まる運命>というフレーズもそうですけど、どこか刹那的な印象もあって・・・。
【秦】 “軽やかに明るく楽しく”っていうテーマはあったんですけど、それだけでは自分が歌う意味がないなって。出会いと別れが混在してる季節だったり、2人それぞれに物語があって、それが巡りめぐって出会えたんだっていう・・・。そういう広がりをもって描くことで、曲に奥行きが出るんじゃないかなって考えてました。

自分のスタンスを変えず、やるべきことをやる

――うーん、相変わらず自分のやるべきことが見えてますね。今回のシングル、ライブ音源が入っていますが、それもすごく意味があることだと思いました。ライブを観れば一発でヤラれちゃいますもんねえ。
【秦】 いやいや、そんなことはないですよ(笑)。ライブ音源に関しては、もちろん“ライブを観てみたいな”って思ってもらえたらいいなっていうのもあるし、「キミ、メグル、ボク」で僕のことを知った人に対して“こんなこともやっています”ってことを伝える意味もあって。それは「風景」(2曲目に収録されている、冨田恵一とのアコースティック・セッションによるバージョン)もそうなんですよ。「キミ、メグル、ボク」はポップに振り切った曲だから、等身大の「風景」を入れることで、ちょうどいいバランスになるかなって。

――なるほど。そして5月には初のホールツアーも。着々と会場が大きくなっていますが、プレッシャーを感じたりします?
【秦】 いや、それほど気にしてないです。

――おお!
【秦】 (笑)。気にしないっていうか、僕が気にしてもしょうがないと思うんですよ。ホールっぽくしようなんて意識しても、空回りするだけだし。自分のスタンスを変えるんじゃなくて、やるべきことをやるしかないっていうか・・・。

――・・・落ち着いていますよね、やっぱり。
【秦】 と言いながら、当日はアタフタしちゃうんですけどね(笑)。

(文:森朋之)
RELEASE

キミ、メグル、ボク【初回生産限定盤DVD付】
秦 基博
発売日:2008/04/23[シングル] 価格:\1,575(税込)
BMG JAPAN 品番:AUCK-19032/3

CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう

キミ、メグル、ボク【通常盤】
秦 基博
発売日:2008/04/23[シングル] 価格:\1,260(税込)
BMG JAPAN 品番:AUCK-19031

CDを購入する(Amazon)

キミ、メグル、ボク【アニメジャケット仕様限定盤】
秦 基博
発売日:2008/04/23[シングル] 価格:\1,260(税込)
BMG JAPAN 品番:AUCK-19034

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

1980年10月11日、宮崎県生まれ横浜育ち。
2004年1月20日、インディーズアルバム『オレンジの背景の赤い静物』をリリース。
2006年7月、『Augusta Camp 2006』にオープニングアクトとして出演し、一躍注目を集める存在となる。
2006年11月8日、シングル「シンクロ」でデビュー。
2007年3月7日、アルバム『僕らをつなぐもの』をリリース。
2007年6月6日、シングル「鱗(うろこ)」をリリース。
2007年9月26日、アルバム『コントラスト』をリリース。
2008年4月23日、シングル「キミ、メグル、ボク」をリリース。

過去のインタビュー