ORICON STYLE

2008年04月16日
いきものがかり
 SPECIAL INTERVIEW
様々な人の心に響く歌い継ぎたい名曲!
聴き手によっていろんなイメージが持てる曲
いきものがかりの写真

――「帰りたくなったよ」は、自分の帰る場所はどこなのか考えてしまいます。
【水野】 いい反応ですね〜(笑)。そうやって、考えてもらって、それぞれが違う感じかたをしてもらえるといいなぁと思います。家族の顔を思い浮かべたり、帰りたい街を思い出したり。一方で、帰る場所がなかったり、なかなか帰れない人もいると思うんです。物理的にも、精神的にも、いろんな理由で帰れない人もいると思うので、そういう人に聴いて欲しいですね。もともとこの曲は歌詞とメロディーが一緒に出てきた曲なので、自分に近いところにある曲でもあるんです。僕の個人的な感情に関わっているけど、いろんな人の個人的なところに関わる曲でもある。
【吉岡】 この曲は、男女の恋愛なのかなって思った部分もあったので、最初はその物語をきちんと伝えたいなと思ったんですが、レコーディングで歌っているうちに、僕とか私とか、性別が関係なくなってきたんです。で、自分のことのように感じながら歌っていたら、今度は歌ったそばから、自分から歌が離れていく感じがしたんですね。自分で歌っているんだけど、返ってきた声が語りかけてくるというか。今までの感覚と少し違う感じがしましたね。

――なるほど。<家>とか<君>っていう言葉が大きく感じるんですよね。限定されない。
【水野】 イメージの歌ですね。家という言葉を使っていても、いわゆる家の意味ではなく、家という言葉によってもたらされるイメージ。人が想像するような雰囲気が頭の中にあって出てきたというか。君というのも誰だかわからないけど、聴いている人にはしっかりわかる、そういう感じなんだと思います。ボヤッとした歌なんだけど、このボヤッとした感じを最終的に埋めるのは聴き手の感覚なのかな。
【山下】 今までの曲より俯瞰(ふかん)して書いているなっていうのは感じましたよね。「コイスルオトメ」とか「うるわしきひと」とは全然違うんだけど、でも良樹が書きたかった世界観。自分たちが思い浮かべる美しいと思うストーリーだったり、誰もがわかりうる象徴。2ndアルバムを出し終えて、ようやくそれができた。初期にやりたかったと思っていたことに戻ったかなと思いますね。

曲作りは、新陳代謝をするみたいにいつもフレッシュさがある

――「残り風」は、穂尊くんらしい歌詞だね。
【山下】 このシングルの2曲は極端ですよね。「帰りたくなったよ」は良樹なりに何も考えずに、そうやってできた曲。かたや「残り風」は、曲自体はいつも通りできたんだけど、ゲーム『BLEACH』のテーマソングっていうことを受けて、いろいろと手を加えたりしたんですよ。試行錯誤っていうか。だからバージョンがいっぱいあって。
【吉岡】 でもその甲斐あって、こういう抽象的な曲は歌詞が入ってきにくかったりするんですけど、この曲に関してはすごく歌詞が入ってくる。テンポも手伝って、歌うのがすごく気持ちいいし。山ちゃんにしては、和風っぽいメロディーだから、一瞬“よっちゃん?”って思うんですよね。
【水野】 最近そういうのがまた増えてきた。お互いの曲が混沌としてきたら、今度はまた違う方向でクッキリしはじめるんですよ。それを繰り返していくことでフレッシュさが生まれる。新陳代謝をするみたいに。
【山下】 昔からそういうことがいっぱいあったし。そうやって取り壊して、どんどん新しくしていきたいですよね。

(文:大橋美貴子)
RELEASE

帰りたくなったよ
いきものがかり
発売日:2008/04/16[シングル] 価格:\1,020(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3058
東宝配給映画『砂時計』主題歌
セガ社ゲーム『BLEACH the 3rd Phantom』テーマソング

PROFILE

吉岡聖恵(Vo)、水野良樹(G&Vo)、山下穂尊(G&Har)によるスリーピースバンド。
1999年2月、高校の同級生だった水野と山下によって結成。
水野・山下が小学1年生の時、一緒に“生き物係”をしていたことからバンド名が決まる。
同年12月、同級生の妹である吉岡が加入。地元である海老名・厚木を中心にライブ活動を行う。
2006年3月15日、シングル「SAKURA」でメジャーデビュー。『DENPO115』CMソングに起用され大きな反響を呼ぶ。
2006年5月31日、シングル「HANABI」をリリース。初登場5位を獲得。
2006年10月18日、シングル「コイスルオトメ」をリリース。
2006年12月6日、シングル「流星ミラクル」をリリース。
2007年2月14日、シングル「うるわしきひと/青春のとびら」をリリース。
2007年3月7日、アルバム『桜咲く街物語』をリリース。
2007年8月8日、シングル「夏空グラフィティ/青春ライン」をリリース。
2007年10月24日、シングル「茜色の約束」をリリース。
2008年1月30日発売、シングル「花は桜 君は美し」をリリース。
2008年2月13日、アルバム『ライフアルバム』をリリース。
2008年4月16日、シングル「帰りたくなったよ」をリリース。