ORICON STYLE

2008年03月19日
PV「陽の光さえ届かないこの場所で feat.SUGIZO」配信終了 コメント映像 ArtistPage Official Site
日本人にしかできない音楽を求めて

――アルバムタイトルにあるように、日本的な色を強く押し出そうと思ったんですか。
【雅-miyavi-】 やっぱ日本人として大事にすべき部分は考えましたね。日本人が本来持っている価値観とか。1曲目の「JPN PRIDE」には、和太鼓や三味線、下駄でタップの音とかも入れたし。もっと俺らにしかできないもんがあるんじゃねえのって。

――でも、曲調はすごく幅広いんですよね。
【雅-miyavi-】 まぁ何事もバランスだなとは思っていて。“日本人のロック”が大きなテーマではあるんだけど、基本、音を楽しむうえでは何でもチャレンジしたいから。だからその中での振り幅が凄くあるのかな。

――曲作りでもそれは考えました?
【雅-miyavi-】 全部含めて自分にしかできない音楽をやりたいから、それだけですけどね。ロックも、HIP HOPもラウドな音楽も好きだし、ファンクもブルースも好きだけど、それだけじゃなくて、ひとりのアーティストとして世界に胸張ってやれるオリジナルな物を創りたいから。その為にはどっか逸脱しないと。

エロ初登場です(笑)

――なかには、現代日本を批判するような歌詞も見られますが。
【雅-miyavi-】 批判はしているけど、否定はしてないです。そこに確固たる希望がある前提なので。結果、ポジティブだし、肯定的なものなんですよ。「NOWHEREGOD」も否定じゃない。この曲で歌っているのは、“まず君が信じるのは、神様でも俺でもなくて、君自身なんだよ”っていうメッセージなんです。

――「BOOM-HAH-BOOM-HAH-HAH」はメッセージより、ムード重視な感じですよね。
【雅-miyavi-】 これはかなりエロ初登場ですよ(笑)でも勿論そこにもメッセージはあって。人生をいかに楽しむか、苦しいことって乗り越えたときに達成感があると信じているけど、それだけで終わっちゃったら意味ねえし、そもそも楽しむ為に苦しむんだろ?っていうか。

――最後の2曲は、歌やメロディー中心の耳になじみやすい曲で。
【雅-miyavi-】 「徒然なる日々なれど」は、日本の夏のイメージ。何故か日本茶のCMの絵が浮かんで、仮タイトルが「爽○美茶(仮)」(笑)。最後の2曲はね、デザートなんですよ。コース料理的な感じで言うと、今回はね、食べたいものしか作らなかったんです。前菜とかはなし。チキン、ビーフ、ポーク、魚、魚、魚、みたいな。で、これはメタボだなと思ったんで、最後に杏仁豆腐を2つ(笑)。でも曲順はこれしかなかったんですよ。最初の曲と最後の曲、このギャップはなかなか味わえないと思います。

――さて、5月からはワールドツアーだとか。より日本を意識したものになりそう?
【雅-miyavi-】 ジャージに着物着るし、この髪型もチョンマゲにキャップ。やり切るんでね。中途半端はイヤなんで、思いっ切りベタにやるから。それで、アメリカ、ヨーロッパ、アジアに行って、8月には日本帰ってきて凱旋ツアー廻るんで待ってて下さい。

(文:村山幸)
RELEASE
雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK-【初回盤】

雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK-【初回盤】
雅-miyavi-
発売日:2008/03/19 [アルバム] 価格:\3,800(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-9414

CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう
雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK-【通常盤】

雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK-【通常盤】
雅-miyavi-
発売日:2008/03/19 [アルバム] 価格:\3,000(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-1583

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

9月14日生まれ。
2004年10月20日、シングル「ロックの逆襲−スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」でメジャーデビュー。10位を獲得。
2005年5月4日、シングル「Freedom Fighters-アイスクリーム持った裸足の女神と、機関銃持った裸の王様-」をリリース。10位を獲得。
2005年6月1日、アルバム『雅-miyavizm-主義』をリリース。10位を獲得。
2005年10月12日、シングル「結婚式の唄〜季節はずれのウェディングマーチ〜/Are you ready to ROCK?」をリリース。6位を獲得。
2006年1月18日、シングル「セニョール セニョーラ セニョリータ/Gigpigブギ」をリリース。10位を獲得。
2006年4月12日、シングル「Dear my friend/愛しい人」をリリース。6位を獲得。
2006年7月5日、シングル「君に願いを」をリリース。
2006年8月2日、アルバム『MYV★POPS』をリリース。
2006年9月13日、アルバム『【雅−みやびうた−歌】〜独奏〜』をリリース。
2007年6月20日、シングル「咲き誇る華の様に/歌舞伎男子」をリリース。
2007年7月18日、アルバム『7 SAMURAI SESSIONS-We're KAVKI BOIZ-』をリリース。
2007年11月14日、シングル「素晴らしきかな、この世界 -WHAT A WONDERFUL WORLD-」をリリース。
2008年1月16日、シングル「陽の光さえ届かないこの場所で feat.SUGIZO」をリリース。10位を獲得。
2008年3月19日、アルバム『雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK-』をリリース。

過去のインタビュー
■シングル「陽の光さえ届かないこの場所で feat.SUGIZO」インタビュー
 『広い世界を見据えて活動する彼に要注目!』(2008/01/16)
雅-miyavi- Special Interview日本から世界へTHIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK