ORICON STYLE

2007年10月24日
BUMP OF CHICKEN
SPECIAL INTERVIEW
熱烈なオファーで実現!『ALWAYS続・三丁目の夕日』との大型コラボ
play movie
1. コメント映像 PLAY
2. PV「花の名」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 この秋最大の話題作である。BUMP OF CHICKENの1年ぶりのシングルは何と2枚同時発売。しかも「花の名」は、日本映画の記録的ヒット作『ALWAYS三丁目の夕日』の続編『ALWAYS続・三丁目の夕日』の主題歌だ。映画を手がけた山崎貴監督は、BUMP OF CHICKENの前作「涙のふるさと」のPVを制作している。そんな監督からの熱烈なオファーで実現した大型コラボである。

会いたい人がいる 待っている人がいる

 「実は「涙のふるさと」の時から主題歌をというお話は、まだ正式にではなかったのですが、直々に頂いていたんですね。今回もそう言って頂いただけでもとっても嬉しかったんですけど、それだけではお引き受けはできないと思いまして。完成前の映画のラフ映像も観せていただいて。それでもまだ引き受けることができなくて。それはなぜかと言いますと、どんなに映画が素晴らしくても、例えば、登場人物の名前を入れて欲しいとか、色々注文があったりするんなら、できないだろうとなと。そういう音楽が得意な人もいますし。でも、曲というよりも僕らそのものを望んで頂いているようだったんで、いつも通りでいいんだなと解釈しまして、やりたいようにやったもので良ければ喜んでということでお引き受けしました」(藤原)

 音楽と映像。表現者同士の創造的なコラボレーション。映画の“会いたい人がいる 待っている人がいる”というキャッチコピーは「花の名」の歌詞の一節をピックアップしたものだ。それも山崎監督の信頼の表れだろう。
「あの曲は、以前からあった新旧の曲を織り交ぜて作ったもので、今年の7月7日にできたんですが、一年ちょっとぶりのライブの前だったんで、久々にお客さんに会いたいという気持ちがすごく強くて、それが言葉にも出てますよね」(藤原)

今やりたいサウンドが「東京賛歌」

 「花の名」は映像を包み込むようなバラード。カップリングの「東京賛歌」はギターのアルペジオが優しいカントリー調の美しい曲だ。

「あれは今やりたいサウンドなんですね。今までやったことのない生ギターのスリーフィンガーのアルペジオに挑戦したかったんです。前から作りかけになっていた曲を完成させようと思って。タイトルは東京じゃなくても良かったんですけど、僕にとっては東京なんで。東京に出てきてすぐに思ったことですね」(藤原)

 もう一枚のシングル「メーデー」はBUMP OF CHICKENならではのアグレッシブなロックだ。
「メーデーというのは国際救難信号のことなんです。映画かなんかで見て子供心にただごとじゃないということで痛烈に印象に残っていたんでしょう。幼稚園の頃は意味も分からずにトランシーバーごっことかで「メーデーメーデー」って叫んでました。労働者の日、という意味ではないです(笑)」(藤原)

 「メーデー」には何と彼らの1stアルバム『FLAME VAIN』の1曲目、彼らの原点とも言える「ガラスのブルース」が入っている。2005年にプラネラリウムでのライブでしか披露されていなかったバージョン。“28 years round”と銘打たれている。全く違う世界観の曲として聴けるだろう。
「あの時は通常のエレキギターとかではやれない会場だったんでアコーステイックバージョンという解釈だったんですけど、今回、レコーデイングして、全くのリアレンジだなと改めて思いました」(藤原)

「もしこれで「ガラスのブルース」を知った人は、元のほうも聴いてもらいたいですね。そこから始まったんで。28というのは僕らが28才だからということもありますが、だからと言って28才という意味じゃないです。今はまだ言えないんで(笑)」(升)

「本当に満足できる作品になったんで、月並みですけど、一人でも多くの人に聴いてもらいたい」(直井)

「ともかく2枚とも聴いてもらいたいです。特に「花の名」は映画館でどう聴こえるか、僕らもすごい楽しみにしています」(増川)

 BUMP OF CHICKEN初の映画主題歌、そして2枚同時発売。2008年は年明けから待望のツアーが決まっている。
(文:田家秀樹)
(写真:草刈雅之)
PRESENT

BUMP OF CHICKENのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
RELEASE

花の名
BUMP OF CHICKEN
2007/10/24[シングル]
\1,050(税込)
トイズファクトリー
TFCC-89227
CD購入(Amazon)

東宝配給映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』主題歌
メーデー
BUMP OF CHICKEN
2007/10/24[シングル]
\1,050(税込)
トイズファクトリー
TFCC-89228
CD購入(Amazon)
PROFILE
BUMP OF CHICKENの写真
メンバーは、藤原基央(Vo&G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)の4名。
全員が千葉県佐倉市出身で、幼稚園からの幼なじみ。
1994年、中3の文化祭でBUMP OF CHICKENを結成。
1999年3月18日、アルバム『FLAME VEIN』をインディーズよりリリース。その圧倒的な楽曲と演奏で大きな話題に。
2000年9月21日、シングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー。
2001年3月14日にリリースした名曲「天体観測」が大ヒットとなり、2002年2月20日、アルバム『jupiter』で初の首位獲得。その人気を不動のものとする。
2004年8月25日、アルバム『ユグドラシル』をリリース。初登場1位を獲得。
2005年7月21日、シングル「プラネタリウム」をリリース。
2005年11月23日、シングル「supernova/カルマ」をリリース。
2006年9月20日、DVD『人形劇ギルド』をリリース。
2006年11月22日、シングル「涙のふるさと」をリリース。
2007年10月24日、シングル「花の名」「メーデー」を同時リリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「涙のふるさと」インタビュー
  『初のCMソングは、聴き手の心に声が届くミディアムナンバー』(2006/11/20)