ORICON STYLE

2007年08月29日

Chara

徹底解剖!超豪華なラブソングベスト盤で鮮度の高さを実感!!

 
■動画
Play Movie

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

■2枚組の豪華ラブソングベスト盤のリリースにちなんで、Charaについてユーザーアンケートを実施した結果、定番の人気曲から懐かしのナンバーまで飛び出して、Charaの鮮度の高さを実感。その魅力を再確認できる。

■Charaの好きなところ

  • 1. 声

  • 2. メロディー

  • 3. キャラクター

  • 4. スタイル

  • 5. 歌詞


 Charaといえばやはりあの独特の歌声・・・ということで“声”が断トツで1位。理由は「セクシーで可愛い」(東京都/10代/男性)「ハスキーで甘い」(東京都/30代/女性)などその特異性のほか、「まったりとして癒される」(岡山県/30代/女性)とその声の“癒し”効果を挙げる人も多かった。2位は「一度聴いたら忘れられない」(茨城県/10代/女性)「優しいメロディーが声と合っている」(千葉県/20/男性)などメロディー。あの声とともに伝わってくる柔らかな旋律が好かれているよう。そして3位は個性的なキャラ。「母になっても可愛い」(兵庫県/20代/男性)と“可愛さ”がもっとも多かったのだが、「ナチュラル」(千葉県/30代/女性)や「型にはまらず伸び伸びしてる」(大阪府/30代/女性)など自然体の魅力もポイント。それは4位のスタイルにも繋がっていて「自分のスタイルを持っている」(兵庫県/20代/女性)「あんな生活に憧れる」(千葉県/30代/女性)など、何才になっても自分らしく輝いている生き方=スタイルが支持されている。続く5位は歌詞。「簡単な言葉の中に大切さや重みがある」(福岡県/30代/女性)「不思議な世界観」(愛知県/10代/女性)など、シンプルで感覚的だけど心に響く、これまた独特のCharaワールドにハマっている人が多かった。

   

■あまい幸せな気持ちを綴ったラブソングディスク


 1位は、圧倒的な人気で選ばれた「やさしい気持ち」。「タイトルどおりやさしい気持ちになる」(埼玉県/30代/男性)という理由がもっとも多く、「これを聴くとあったかい気持ちになる」(神奈川県/20代/女性)と共感度にハマり度の高さがこの曲のキモ。「最強ラブソング!」(千葉県/10代/女性)なんて声もあった。続く2位の「ミルク」は「メロディーがいい」(大阪府/10代/男性)「心に沁みる」(東京都/30代/男性)など、ふんわり切ない曲調がウケてランクイン。3位は「大切をきずくもの」で「午後の紅茶のCMのイメージが強い」(千葉県/20代/男性)と、リリース当時オンエアしていたCM効果を挙げる人が多数。「この曲を聴くとほんわか和む」(埼玉県/20代/女性)など、包み込むような曲の雰囲気とCM映像が見事合致。相乗効果で人気が定着した。そして4位は「しましまのバンビ」。「メロディーが印象的」(大阪府/20代/男性)「曲が歌声にいちばん合っている曲」(神奈川県/30代/女性)など、ハジけ感と起伏のある曲調にChara節全開の歌声のハマりの良さがウケているみたい。5位は「恋をした」で「歌詞が好き」(石川県/20代/女性)という声が断トツ。“恋ゴコロ”の普遍性を鋭く、でも可愛く綴った詞が共感されたようだ。

   

■ほろ苦い気持ちを綴ったラブソングディスク


 「切ない歌詞がいい」(神奈川県/20代/女性)、「メロディーがほろ苦い」(岐阜県/10代/女性)「懐かしい感じがする」(東京都/20代/男性)などの理由で「タイムマシーン」がトップに。「夏の夕暮れに聴くと切ない」(千葉県/30代/女性)「夕方っぽい感じ」(東京都/20代/女性)という意見もあり、ノスタルジックな情景が浮かぶ詞、曲、歌声すべてが支持され選ばれた。2位は「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」がランクイン。「この曲を聴くと映画の映像を思い出す」(北海道/20代/男性)「Charaを初めて知って、好きになったきっかけの曲」(長野県/30代/女性)「Charaの声と合っている」(東京都/10代/男性)「ここまで琴線に触れる曲は少ない」(埼玉県/30代/男性)と、本人が出演した映画『スワロウテイル』のイメージもあってか、世代を超え親しまれている。3位はタイトルから、これぞCharaの真骨頂といえるナンバー「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」。「最初に聴いた時の衝撃たるや!」(東京都/20代/女性)という声が多くインパクトは絶大。「もっともCharaっぽい曲」(東京都/30代/男性)なんて声もあった。そして4位は初期の名曲「罪深く愛してよ」。「若い頃を思い出す」(埼玉県/30代/女性)「懐かしい!」(埼玉県/20代/女性)など、今聴いても色褪せないという声が続々。同じく懐かしさを感じる曲として5位にランクンしたのが「初恋」。初々しい詞とメロディーが好きな理由で「甘っぱさに共感」(福岡県/20代/男性)という声も。懐かしい楽曲もランクインし、Charaの“賞味期限の長さ”を証明した。

(文:若松正子)  

   

■RELEASE


『Sugar Hunter 〜THE BEST LOVE SONGS OF Chara〜』
【初回生産限定盤DVD付】

Chara
2007/09/05[アルバム]
\4,200(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3004/6

 

『Sugar Hunter 〜THE BEST LOVE SONGS OF Chara〜』【通常盤】
Chara
2007/09/05[アルバム]
\3,675(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-3007/8

   

■PROFILE

1991年、シングル「Heaven」でデビュー
1994年10月10日、アルバム『Happy Toy』をリリース。4位を獲得。
1995年、岩井俊二監督の映画『PICNIC』で映画初出演。翌年、同監督の映画『スワロウテイル』に出演。劇中に登場するバンド・YEN TOWN BANDのボーカルとして「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」をリリースし、1位を獲得。
1997年9月21日、アルバム『Junior Sweet』をリリース。1位を獲得。
1999年3月17日、アルバム『Strange Fruits』をリリース。3位を獲得。
2000年11月1日、アルバム『Caramel Milk〜THE BEST OF Chara〜』をリリース。2位を獲得。
2001年7月18日、アルバム『マドリガル』をリリース。
2003年3月19日、アルバム『夜明けまえ』をリリース。
2004年2月18日、アルバム『A Scenery Like Me』をリリース。
2006年、ユニバーサルミュージックに移籍。
2007年、アルバム『UNION』をリリース。
2007年9月5日、アルバム『Sugar Hunter 〜THE BEST LOVE SONGS OF Chara〜』をリリース。