ORICON STYLE

2007年08月22日
L'Arc〜en〜Ciel SPECIAL INTERVIEW
L'Arc〜en〜Ciel SPECIAL INTERVIEW
新曲PVをリリースより一足先に大公開!
PLAY MOVIE
1. PV「MY HEART DRAWS A DREAM」
配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 L'Arc〜en〜Cielのニューシングル「MY HEART DRAWS A DREAM」が到着した。6月中旬からスタートし、今作のリリースと時を同じくしてファイナルを迎える約9年ぶりの全国ホールツアー『L'Arc〜en〜Ciel Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』でも、初日からメニューに組み込まれていたミディアムチューンである。L'Arc〜en〜Cielにしかできないポップスの極上の輝きを備えたバンドサウンド。ときめきやきらめきをそのまま楽曲にしたような1曲が、今、私たちの前に、優雅に舞い降りる。

音楽で、自分を驚かせることができる

新作の作曲を手がけたのはken。2005年のASIALIVE 2005後の休憩期間中、フレーズとアレンジが一緒に出てきた。そのとき、kenはこう思ったと言う。
【ken】
 いつものタンスとは違うところから出てきたじゃん、っていう。引き出しの違いだけじゃなくて、タンス自体が違うところから出てきたみたいな(笑)。そういうレベルで驚けて。まだまだ音楽で、自分を驚かせることができるはずだという確信はあったんだけど、実際にはまだ驚かすことができてなかったのが、この曲ができて“来たか!”って感じでしたね。

歌詞を手がけたのはhyde。
【hyde】
 この曲はやっぱり、声がたくさん入ってくるところに、何の言葉を乗せるかが、一番重要だなぁと思っていて。もともとは、あの・・・後半のコーラスワークをもっと大勢の人で歌うぐらいの勢いがあったんですよね。だから、そういう大勢で歌う言葉は、すごく厳選しないと難しいなぁと思って。

hydeが“歌詞”として選んできた言葉に、普段はほとんど何も言わない他メンバー。それは、長いバンドの歴史のなかで、お互いの実力を知り尽くしているからゆえの安心感なのだろうが、今回は違ったらしい。
【tetsu】
 この<夢を描くよ>って部分はね、本チャンの(レコーディングの)ときに、hydeが違う歌詞にしてきたんですよ。その前の仮歌のときには<夢を描くよ>だったんですけど、違う歌詞にしてきて。でも「絶対に<夢を描くよ>の方がいいよ!!」って言って、この歌詞になったんです。あと、レコーディングでは<夢を描くよ>という大コーラスの部分。あそこの一番上のファルセットは、僕が担当しているんですけど・・・オーディションをやって、受かってやったんですよ(笑)。

hydeが徹夜でオリジナルのギターソロを完全コピー

審査員は、エンジニア、プロデューサーに加え、作詞のhyde、作曲のkenの姿もあったのだとか。カップリングは、恒例のP'UNK〜EN〜CIELによるL'Arc〜en〜Cielの曲のリアレンジバージョン「Feeling Fine 2007」。今回、選曲とアレンジを担当したのはyukihiroだ。
【yukihiro】
 次のシングルが僕の番だっていうのは、前からわかっていたので、どの曲をやろうかなぁっていろいろ聴いていて。で、まぁ・・・“ダンダンダンダダンッ”っていうのが、ハノイロックスみたいになんないかなぁ?と思って、やりました。

ちなみに、こちらの曲では、hydeが徹夜でオリジナルのギターソロを完全コピー。
【yukihiro】
 ものすごいびっくりした(笑)。しかも、うめぇ!みたいな(笑)。
【hyde】 レコーディング現場でみんながびっくりしていて。それが楽しかったなぁ。徹夜の成果も出ていたと思います(笑)。10テイクくらい録って、そんなかで一番良かったテイクを採用したので。聴きどころです(笑)。
(文:伊藤亜希)
Release

MY HEART DRAWS A DREAM
L'Arc〜en〜Ciel
2007/08/29[シングル]
\1,020(税込)
キューンレコード
KSCL-1159
CD購入(Amazon)

SUBARU レガシィTV-CMイメージソング
Profile
hyde(Vo)、ken(G)、tetsu(B)、yukihiro(Dr)の4人。
1991年、tetsuを中心に大阪で結成。
1993年4月27日、1stアルバム「DUNE」をリリース。インディーズシーンを席巻する。
1994年7月、ビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビュー。
1996年12月12日、アルバム「True」で初の首位を獲得。ミリオンヒットとなる。
それ以降もヒット作を連発。史上初のシングル3枚同時リリースや2度のシングル1、2位独占など、常にミュージックシーンを賑わしている。また、各メンバーのソロ活動も活発で、アジア各国でも活躍している。
2005年9月、韓国・中国・日本を廻るツアー「ASIALIVE 2005」を行い、2006年6月21日、その模様を収めたDVD「ASIALIVE 2005」をリリース。
2006年8月30日、8cm初期シングル15タイトルを12cm化リリース。
2006年11月25日、26日、結成15周年を記念した「15th L'Anniversary Live」を東京ドームにて行う。
2006年12月13日、アルバム「ark 15th Anniversary Expanded Edition」「ray 15th Anniversary Expanded Edition」をリリース。
2007年5月30日、シングル「SEVENTH HEAVEN」をリリース。
2007年8月29日、シングル「MY HEART DRAWS A DREAM」をリリース。
オフィシャルサイト