ORICON STYLE

2007年07月25日
MONKEY MAJIK SPECIAL INTERVIEW
今話題のTVCMソングも収録した最新アルバム!!
PLAY MOVIE
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
1. コメント映像 PLAY 5. 卒業、そして未来へ。 配信終了
2. 空はまるで 配信終了 6. Picture Perfect 配信終了
3. Around The World + Go!空 配信終了 7. フタリ 配信終了
4. Change 配信終了 8. Pretty People 配信終了
 6月に行われた初の全国ツアーが大盛況のうちに終了したMONKEY MAJIKが、1年ぶりとなるアルバム『空はまるで』を完成させた。横浜タイヤ『DNA』TVCMソングに起用され話題を呼んでいるタイトチューンをはじめ、どれも毎日をハッピーにしてくれる名曲ぞろい!

空のように境界線のないアルバム

──今回、ORICON STYLEのインタビューでは、BlaiseさんとDICKさん初登場ですね。
【Blaise&DICK】 よろしくおねがいします。

──こちらこそ!さて。6月の初の全国ツアーはどうでしたか?

【tax】 すごく感動しました。僕らの曲が多くの人に浸透していることを、肌身で感じることができて。そういう人が多くいたことで、心強さにつながったし、またこれからもいい音楽を作らないと、と思いました。
【Blaise】 とにかく楽しかったです。これまでにない経験をさせてもらったよ。今後につながるいいエネルギーを培われたような気がします。

──そんなツアーでも披露していたけれど、アルバム『空はまるで』が完成しました。前作『thank you』との違いは?
【tax】 前作と同様、そのとき感じたことを音に表現しようと思って制作を始めたんですけど。結果、前作以上にボーダレスで、まるで空のように境界線のない音楽になったから、このタイトルにしたんです。
【DICK】 『thank you』よりは、バンドサウンドになった気がします。またピアノを入れたりとか、よりやりたいアイディアを実現できたというか。
【Blaise】 前作は、3ヶ月くらいのタイトなスケジュールのなかで作ったけれど、今回はその倍くらいの時間をかけて完成させたからね。だからアイディアとして浮かんだ曲は、併せて100くらいあったのかも。

──そのなかから、どういう基準で収録曲を選んでいったの?
【Maynard】 4人が「いい」と納得したもの、それだけをレコーディングしました。僕ら、完璧主義なところあるから、みんなが納得したものしか曲を完成させないんです。結果、収録された全13曲(初回盤は2曲のボーナストラック付き)、どれもマスターピースと呼べる仕上がりになったね。

──さっきtaxさんも言ってましたけど、今回はMONKEY MAJIK独特のピースでオープンマインドなロックをベースに、HIP HOP、ラテン、三味線・・・いろんな音の世界が広がっているよね。
【Blaise】 最高でしょ!?「No Snow In December」ではハウスとロックとHIP HOPを組み合わせてみたりとか。レコーディングだからこそできる試みがいっぱいできた。
【DICK】実は密かに、こんなに幅広い音楽を表現できるバンドって、日本では僕らくらいしかいないんじゃないかって、思っています。

感じてほしいのは、楽しい未来

──歌詞に関しては?今回はどんなメッセージがこめられた曲が多いの?
【tax】 よくよく考えると、今回って「未来」について歌った曲が多くない?
【Maynard】 うん、未来だよね。なかには過去について歌ったものもあるけど、どれも視線は未来に向いているというか。

──確かに。聴いてると、未来が楽しい旅になりそうな予感がする。そんな旅のワクワク感を、最も高めてくれる曲がタイトルチューン「空はまるで」。
【Maynard】 確かに。このアルバムの伝えたいことをすべて集約している曲だと思う。だって、最初に曲を作り始めて、最後に完成したから(笑)。

──「空はまるで」はすでに有線チャートで1位。またこの曲が起用されたTVCMソングを過去に歌ってきたDef Tech、MEGARYUは、それぞれオリコンチャート1位を獲得し、大ブレイクを果たしました。MONKEY MAJIKも、このアルバムでさらなるブレイクの予感。
【Maynard】 だといいですね。このアルバムを通じて、みんなと未来をエンジョイできたら、と思うよ。
【Tax】 そして、ぜひ8月に安比高原で行われる、僕らのフェスに来てほしいですね。

──フェス、かなり楽しみにしてます!ところで、アルバムジャケットはなぜ馬なの?
【Maynard】 デザイナーさんが出してきたデザイン案のなかから選んだものです。なぜ馬なのか?デザイナーさんに聞いてみたら、特に深い理由はないみたい(笑)。
【tax】 最初は「何で馬!?」って思ったけど、ずっとそれが頭から離れなかったんですよね。だから馬にしちゃいました(笑)。リスナーにも同じように「何で?」ってひっかかってくれたらいいですね。
【Maynard】 このアルバムがヒットしたら、馬でも購入しちゃおうかな(笑)。
(文:松永尚久)
RELEASE

空はまるで
MONKEY MAJIK
2007/07/25[アルバム]
\2,500(税込)
binylrecords
AVCD-23314
CDを購入する(Amazon)
着うた(R)配信
PRESENT

MONKEY MAJIKのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
Maynard(Vo&G)、Blaise(Vo&G)、DICK(B)、tax(Dr)の4人組。
2003年9月、TOWER RECORDS仙台店限定でリリースされた『SPADE』が13週間連続首位獲得。年間チャートでも全タイトルで売上首位を記録。
2005年2月、ミニアルバム『Lily』をリリース。
2005年9月21日、アルバム『Get started』をリリース。
2005年9月21日、アルバム『eastview』をリリース。
2006年2月22日、シングル「Around The World」をリリース。CX系TVドラマ『西遊記』主題歌で、4位を獲得し話題を呼ぶ。
2006年3月8日、アルバム『BEST 2000-2005』をリリース。
2006年5月24日、アルバム『thank you』をリリース。
2006年10月4日、シングル「フタリ」をリリース。
2007年2月7日、Monkey Majik + m-floとしてシングル「Picture Perfect」をリリース。
2007年3月14日、Monkey Majik + SEAMOとしてシングル「卒業、そして未来へ。」をリリース。
2007年4月25日、Monkey Majik + 吉田兄弟としてシングル「Change」をリリース。
2007年6月27日、シングル「MONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC」をリリース。
2007年7月25日、アルバム『空はまるで』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■Monkey Majik + 吉田兄弟 シングル「Change」インタビュー
『コラボシングル第3弾は、吉田兄弟と作った新たな表現世界!!』(2007/04/18)
■Monkey Majik + SEAMO シングル「卒業、そして未来へ。」インタビュー
『コラボシングル第2弾は、SEAMOと作った卒業ソング!!』(2007/03/14)
■Monkey Majik + m-flo シングル「Picture Perfect」インタビュー
『コラボシングル第1弾は、m-floと作った良質なポップミュージック!』(2007/02/07)
■シングル「フタリ」インタビュー
『自分の経験を元に曲を書いたシンプルなラブソング!』(2006/10/04)
■アルバム『thank you』インタビュー
『大ヒットシングル収録の極上アルバムに迫る!』(2006/05/24)
■シングル「Fantastic」インタビュー
『ジャンルの壁を越え、魅せるロックサウンドとは?!』(2005/10/19)