ORICON STYLE

2007年07月04日
壮大なメロディーと繊細な情景描写が涙を誘うアコースティックバラード
PLAY MOVIE  
1.PV「Jewelry day」 配信終了
2. コメント映像 PLAY
動画はWindows MediaPlayerで御覧になれます。
温かい音楽が作れる人は、心も温かい
──大ヒットを記録した「三日月」から実に10ヶ月ぶりのリリースなんですね。この10ヶ月というのは絢香さんにとってどんな期間でしたか?
【絢香】
 1stアルバムが昨年の11月に出て、それからいろいろなかたと一緒に歌わせていただきました。なかでも2月のコブクロさんとのコラボ、出会いが印象深かったですね。一緒に制作をさせていただくなかで学ぶことがすごくありましたし、改めてたくさんの人から愛される、温かい音楽が作れる人は、心も温かいんやな〜って。それはコブクロさんだけでなく、昨年出会ったみなさんはそうでした。そういった意味で大事なことを教えてもらえた貴重な10ヶ月でした。

──まさに今作「Jewelry day」は、聴いていると心が自然と温くなる楽曲ですよね。
【絢香】
 この曲は、1年ぐらい前からあったものなのですが、映画『ラストラブ』の主題歌ということでお話をいただいて、映画の世界観にもピッタリやと思って決めたんです。キラキラした宝石のような日々=
「Jewelry day」というタイトルをつけました。誰にでも過去という、歩いてきた道があって、そこにはいい思い出も切ない思い出もあるけれど、振り返ったときに、時間が経った今だからこそ気付く愛とか幸せとかがあるんやないかなって。

──そういう風に思えて、なおかつ今のタイミングでこの曲を出そうと思えたというのも、デビューして1年経って、絢香さん自身が自分を振り返ることができるようになったからなのかな?
【絢香】
 それはありますね。あのときはそうは思えなかったけど、実はこういう意味が込められてたのかなって思えたり、まだ無理だと思っていたことがフッとできるようになっていたりとか・・・どんな些細なことでもすべてが後々「Jewelry day」につながっていく。意味のないことなんて絶対にないんやなって。デビューしてひたすら悩んだりしたことも、何か意味があって必然的に起きてるんやって思ってるし。というか、思えるように過ごせたらいいな、後々振り返ったときにキラキラしてたなっていう毎日を過ごせたらいいなって。

どんな些細なことも「Jewelry day」につながっていく
──この10ヶ月は絢香さんにとってまさしく「Jewelry day」そのものだったわけですね。だからこそ、歌声に説得力がより帯びているというか。より絢香さんの歌を今回は近くに感じることができたんですよね。
【絢香】
 歌詞の冒頭に<broken my heart>と、いきなり結末があって、その結末に至るまでの時間をこの曲では振り返っているんですけど。振り返るなかで思わず声に出てしまったっていうぐらい、自分の内に訴えかけているというか。とにかく優しく、歌詞を大事に歌いたかったので、少し声がかすれようが、ピッチが狂ってようが、それ以上に感情の波、言葉だけでは表せないものを伝えたくて。

──伝わってきてます、心の奥底まで!!
【絢香】
 そう言っていただけるとすごくうれしいです。出会いとか、いろんな奇跡みたいななかで感じた音楽のすごさを信じて、それらに感謝しながら、今後も歌い、その歌をみなさんに届けていけたらいいなって。ぜひこの「Jewelry day」を通して、みなさんも1度落ち着いて、歩いてきた道を振り返ると、何か気付くことがあったり・・・そんな時間を持てるきっかけになってくれたら、そして、温かい気持ちになってくれたら・・・と思います。

(文:星野彩乃)
RELEASE
Jewelry day
Jewelry day
絢香

2007/07/04[シングル]
\1,100(税込)
ワーナーミュージック・ジャパン
WPCL-10415
CD購入(Amazon)



PRESENT
プレゼント
絢香my箸を抽選で2名様にプレゼント!!
たくさんのご応募お待ちしています。
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
1987年12月18日生まれ。 高校1年の冬より独学で楽曲制作活動を始め、高校2年の春からは福岡の名門音楽塾ヴォイスに通い、本格的な楽曲制作活動を始める。2005年夏より本格的にライブ活動を始めると、その圧倒的なライブ・パフォーマンスが口コミで話題となり、デビュー前にも関わらず各メディアが特集を組む。アーティスト絢香にとって、“歌”という自己表現における至上命題は“人の心に伝え届けること”。
2006年2月1日、シングル「I believe」でデビュー。3位を獲得。
2006年5月10日、シングル「melody〜SOUNDS REAL〜(完全生産限定)」をリリース。
2006年7月19日、シングル「Real voice」をリリース。
2006年9月27日、シングル「三日月」をリリース。1位を獲得。
2006年11月1日、アルバム『First Message』をリリース。1位を獲得。
2007年4月4日、DVD『ayaka Live Tour“First Message”』をリリース。2位を獲得。
2007年7月4日、シングル「Jewelry day」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■DVD『ayaka Live Tour“First Message”』特集
 『ファン待望のライブDVDが完成!本人からの直筆コメントも!!』(2007/04/04)
絢香 SPECIAL INTERVIEW