ORICON STYLE

2007年04月18日
AAA SPECIAL INTERVIEW AAA SPECIAL INTERVIEW
新しいモードがダイレクトに伝わる最新シングル!!
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2. PV「Get チュー!」 配信終了
3. PV「SHEの事実」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 新しいエンターテインメントのスタイルを提示し続けるAAA(トリプル・エー)が、今の季節にぴったりな最新シングルをリリース。爽やかなポップチューン「Get チュー!」とロックテイストあふれる「SHEの事実」の両A面による本作からは、AAAの新しいモードがダイレクトに伝わってくる。
“チュー”がブームになったら嬉しい
――まずは「Get チュー!」。まさに“チューしたい!”っていう気分がどんどん湧き出てくるようなポップチューンですね。
【宇野】 とても爽やかですよね!ぜんぶ真っ白というか、まったく闇がなくて、自分達も爽やかにしてもらっている感じがするんですよ。
【後藤】 ツアー(『AAA TOUR 2007 4th ATTACK』)でもやっているんですけど、お客さんにも爽やかなイメージが伝わっていますね。
【宇野】 楽しいよね。すごく歌いやすいんですよ、この曲。
【後藤】 “Get チュー!”っていうフレーズもすごくキャッチーで、耳に残りやすいし。みんなでチューチュー言ってます(笑)。
【日高】 理想を言えば、客席で実際にチューしてほしいんですけどね。
【宇野】 そんなことを考えてるのは、彼だけです(笑)。
【日高】 (笑)。でも「Get チュー!」はただ楽しいだけではなくて、メッセージ性もあるんですよ。文明の利器が発達しすぎて、何かと距離が生まれやすい現代人に対する・・・。

――お、深いですね!
【日高】 いえいえ(笑)。曲のなかに<Heartまで ワイヤレスなんじゃ さみし過ぎる>っていう歌詞があるので、どんどん距離を縮めていってほしいですね。“チュー”がブームになったら嬉しいです!

――(笑)。「SHEの事実」はロックテイストが強いナンバー。これもライブで盛り上がりそうですね。
【宇野】 うん、盛り上がっていますね。間奏の部分では頭をブンブン振り回したり、みんなで一緒にバカになれる曲だなって。
【後藤】 歌詞の内容もしっかり伝わっていると思います。合コンとか、男の子と女の子が一緒に楽しんでいるシチュエーションで歌ってほしいですね。“いるよね、こういう女の子!”って。
常に挑戦するっていう気持ちを持っていれば、どんどん進化していける
――いますよね、男の子をその気にさせちゃう女の子って。
【日高】 そうなんですよね。歌詞の描写がとてもリアルだから、現実感があるというか。意識してやっているのか、天然なのか・・・。
【後藤】 けっこう引っかかるタイプだよね。
【日高】 はい、そうです(笑)。今回のシングルのビデオクリップもおもしろいんですよ。サイパンで撮影したんですけど「Get チュー!」はすごく爽やかで、「SHEの事実」ではいきなり夜のオンナになるっていう。(宇野の)ルージュがピンクから真っ赤に変わってるんですよ。
【宇野】 (笑)。朝のうちに「Get チュー!」を撮って、夜に「SHEの事実」を撮って。
【日高】 かなり耐久でしたね。撮影が終わったあと、僕と秀太と西島でゴーカートをやりにいきました。

――タフですねえ。
【宇野】 うん、みんなタフだと思います。今回のビデオクリップ撮影も体力的には大変だったんだけど、みんなで楽しんでできたし。こういう経験もAAAでなければできないと思うんです。それは貴重だなって思いますね。
【日高】 5月にもシングルをリリースする予定だし、舞台もあるし、6月には新しいツアーもあるし。いろんな活動のできる環境が、ありがたいなって思います。

――めちゃめちゃポジティブですね!
【宇野】 デビューから2年目に入って、今は変わっていく時期だと思うんですよ。メンバーもそれぞれ成長しているし、好みの変化もあって。それをいろんなカタチで表現できたらいいなって思いますね。常に挑戦するっていう気持ちを持っていれば、どんどん進化していけるのかなって。
(文:森朋之)

RELEASE

Get チュー!/SHEの事実【CD+DVD Get チュ−!ver.】
AAA
2007/04/18[シングル]
\1,890(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-31219/B
CD購入(Amazon)

Get チュー!/SHEの事実【CD+DVD SHEの事実ver.】
AAA
2007/04/18[シングル]
\1,890(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-31220/B
CD購入(Amazon)

Get チュー!/SHEの事実【CDのみ】
AAA
2007/04/18[シングル]
\1,260(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-31221
CD購入(Amazon)
着うた(R)配信

PRESENT

AAAのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

PROFILE

西島隆弘、浦田直也、宇野実彩子、日高光啓、與真司郎、後藤友香里、末吉秀太、伊藤千晃の8人組。
2005年9月14日、シングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。初登場9位を獲得。
2005年12月31日、第47回『輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞。
2006年1月1日、1stアルバム『ATTACK』をリリース。
2006年7月19日、男性メンバーのみで構成された“ソウルエッジボーイ”と女性メンバーのみで構成された“キモノジェットガール”で、両A面シングル「ソウルエッジボーイ/キモノジェットガール」をリリース。
2006年9月13日、ミニアルバム『ALL/2』、ライブDVD『2nd ATTACK at Zepp Tokyo on 29th of June 2006』を同時リリース。同日、デビュー1周年を記念したライブ『AAA 1st Anniversary Live 060913 〜3rd ATTACK〜』を日本武道館にて行う。
2007年1月1日、2ndアルバム『ALL』をリリース。
2007年2月7日、カバーアルバム『CCC〜CHALLENGE COVER COLLECTION〜』をリリース。
2007年3月10日、アルバム「alohAAA!」、AAA DEN-O formとしてシングル「Climax Jump」、FUKUOKA SoftBank HAWKS with AAAとしてシングル「いざゆけ若鷹軍団2007」、DVD『Channel@×AAA』を同時リリース。
2007年4月18日、シングル「Get チュー!/SHEの事実」をリリース。
オフィシャルサイト

【過去の特集】
■アルバム『ATTACK』インタビュー
 『新世代のノンジャンルパフォーマンス集団初登場!』(2005/12/28)

Amazonカスタマーレビュー