ORICON STYLE

2007年04月04日
YUI  Special Interview
力強い想いに溢れたアルバムについて語る!!
Play Movie
配信終了
1. PV「Good-bye days
2. PV「I remember you」 配信終了
3. PV「Rolling star」 配信終了
4. PV「CHE.R.RY」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

  「私の愛するものは、カンタンには譲れない」。そう冠された待望の2ndアルバムは、YUIの力強い想いに溢れた、渾身の作品!

全国ツアーを経験して、曲への興味がさらに広がった

――この1年、映画『タイヨウのうた』の出演や、全国ツアーなど、様々なことがあったと思うのですが、あらためて振り返ってみて、いかがですか?
【YUI】 歌っているだけでは経験できないことがたくさんあった、とても充実した1年でした。初めての全国ツアーを経験して、私の音楽が全国に届いていることが実感できて、曲への興味がさらに広がりました。

――そこから生まれた曲も多かったんですね。
【YUI】 はい。たとえば、エレキギターをかき鳴らす曲を作りたいと思い「Rolling star」を作ったり、ロックバンドで四つ打ちを入れたらどうなるんだろう・・・と思って「Happy Birthday to you you」を完成させたりと、鳴らしてみたいと思った曲が実際に表現できるようになりました。それからはますます音楽が楽しくなってきました。

――それに歌詞もとても幅が広がっていて驚きました。なかでも1曲目の「How crazy」では映画出演後の反響に戸惑う気持ちが素直に書かれていますよね。
【YUI】 “YUI”というイメージがひとり歩きしてしまっていて、すごく怖くなったんです。“私のことを知ったように話さないで”ってすごくストレートに歌っているのですが、そのほかにも自分自身に対して不安に思っていることをぶつけたんです。とはいえ、私自身がマイペース&リラックスで音楽を続けていることにはかわらないんですけど(笑)。でも、この曲で一番言いたかったのは、“夢に純情ではいられない”ということなんです。

“音楽が好き”という気持ちが強いから、マイペースを保てるのかもしれない

――確かに、前作アルバム『FROM ME TO YOU』の“私からあなたへ”という自己紹介的なものからは、全く異なる様々な面を見せてくれていますね。
【YUI】 シングルの激しい「Rolling star」の後に、「CHE.R.RY」ですごく可愛らしい曲を可愛らしい気持ちで歌ったので、聴いている方のほうが驚いたみたいですね。

――驚きました(笑)。そのほかにも、渋谷の渋滞にハマってライブに行けないという「Winding road」や、ライブハウスで得た刺激を歌った「RUIDO」などのリアルな歌詞から、その場にいる目にYUIさんが浮かびます。
【YUI】 それは嬉しいですね。昔から“言葉”が好きなんです。歌詞も、曲がりくねった表現では伝わらないから、できるだけ素直に表現するようにしているんです。

――そして完成したアルバムのタイトルも「CAN'T BUY MY LOVE」と、とても力強いタイトルですね。
【YUI】 直訳すると、“私の愛するものはお金なんかじゃ譲れない”という意味です。この作品には私が大切にしたいものがたくさん詰まっています。それと単純に、これからも愛するものと関わって生きていたいという意味も込めました。

――ありがとうございました。最後にひとつ聞きたいのですが、周りの環境がどんなに変化したとしても、マイペースを保てているのは、コツがあるんですか?
【YUI】
 こうみえて、昔は空回り系だったんです(笑)。でも、どんなにもがいても、結局たどり着くのは、“音楽が好き”という気持ち。何があってもこの気持ちに勝るものはないから、マイペースを保てるのかもしれないですね。

(文:吉田可奈)
RELEASE

CAN'T BUY MY LOVE
【初回限定盤DVD付】

YUI
2007/04/04[アルバム]
\3,465(税込)
ソニーレコード
SRCL-6520/1
CDを購入する(Amazon)


CAN'T BUY MY LOVE【通常盤】
YUI
2007/04/04[アルバム]
\3,059(税込)
ソニーレコード
SRCL-6520/1
CDを購入する(Amazon)
PROFILE
1987年3月26日生まれ、福岡出身。
2004年3月に行われたソニーグループのSDオーディションで、全員が最高ランクをつけて大注目を集める。
2005年2月23日、シングル「feel my soul」でメジャーデビュー。CX系ドラマ『不機嫌なジーン』の主題歌に起用され話題を呼び、8位を獲得。
2005年6月22日、シングル「Tomorrow's way」(松竹配給映画『HINOKIO』主題歌)をリリース。
2005年11月9日、シングル「LIFE」をリリース。
2006年1月18日、シングル「TOKYO」をリリース。
2006年2月22日、アルバム『FROM ME TO YOU』をリリース。
2006年6月14日、YUI for 雨音薫としてシングル「Good-bye days」(松竹配給映画『タイヨウのうた』主題歌)をリリース。3位を獲得。
2006年9月20日、シングル「I remember you」をリリース。2位を獲得。
2007年1月17日、シングル「Rolling star」をリリース。4位を獲得。
2007年3月7日、シングル「CHE.R.RY」をリリース。2位を獲得。
2007年4月4日、アルバム『CAN'T BUY MY LOVE』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「I remember you」インタビュー
  『映画を経験したことによって、少し自信がついた!』(2006/09/20)
■YUI for 雨音薫 シングル「Good-bye days」インタビュー
 『初主演映画と新曲に迫る!!』(2006/06/14)
■アルバム『FROM ME TO YOU』インタビュー
  『想いが詰まった1stアルバムとは?!』(2006/02/22)
■シングル「Tomorrow's way」インタビュー
  『自分自身を確認するために唄い始めた』(2005/06/15)