ORICON STYLE

2007年03月20日
GAM Special Interview
2人のハーモニーが胸に刺さる切ないラブソング
PLAY MOVIE
PV 「LU LU LU」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 スーパー美脚ユニットGAMの3rdシングルが完成した。「LU LU LU」は、愛しい人との別れを綴った切ないラブソングである。歌詞はもちろん、2人が奏でる美しいハーモニーにも注目してほしい。

まだハッピーエンドにはなれない

――「LU LU LU」は、切ないラブソングですが、初めて聴いたときはどのように感じましたか?
【松浦】 また、ラブラブ・ハッピーエンドにはなれないんだなーって(笑)。
【藤本】 悲しい歌だけど、かっこ良くて好きだなーと思いました。

――レコーディングのときは、どのようなことをイメージしていたんですか?
【松浦】 まさにドンピシャな年代の歌なので、素でしたね。
【藤本】 別れてしまったけど・・・ずーっと好き!!っていうことを自分なりに大事にして歌いました。

――素敵なハーモニーを聴かせていますが、難しくなかったですか
【松浦】 2人で1つのハーモニーを奏でられるように、そんな気持ちで歌いました。
【藤本】 とにかく頑張りました。

――カップリングの「FAMILY」は、ライブで盛り上がれそうですね。
【松浦】 私も、もちろんライブをイメージしました。みんなではしゃぎ回っているのが浮かんでくるようですよね。
【藤本】 そうですね。レコーディングもファンのみんなと一緒に歌っているところをイメージしながら歌いました。

――そんなお二人にとって家族(FAMILY)とは?
【松浦】 私の全部を受け入れてくれる存在。空気みたいな感じかな。
【藤本】 何よりも1番大切な存在です。

切ない表情を見てほしい

――「LU LU LU」「FAMILY」の聴きどころを教えてください。

【松浦】 全然違う声質なのに自然に合わさってしまう2人の声を楽しんでください。
【藤本】 「LU LU LU」は、切ないけど、女の子の素直な気持ちを歌っています。歌詞を見て、いろいろなことを想像しながら聴いてほしいです。「FAMILY」は、ノリノリなので、ライブとかで一緒に歌いたい曲です。

――PVの見どころは?
【松浦】 2人の女の子らしい切ない表情ですね。ちょっと強がってみたり、素直に悲しんでみたり、私たちのいろいろな表情を見てください。
【藤本】 やっぱり切ない表情ですね。

――GAM として2007年にチャレンジしたいことは?
【松浦】 アルバム、ライブと活動を続けられればいいなぁ〜。
【藤本】 1stツアーも決定したので、GAMらしく楽しいライブをやりたいです!!そして、これからも、いろんな活動を続けていきたいです。

――最後に、ファンへのメッセージをお願いします。
【松浦】 あっという間に3枚目になってしまいました。でも、このままじゃ終わりませんよ。今後も私たちから目を離さないでください。あ・つ・い応援よろしくお願いします。
【藤本】 ファンのみなさんのおかげで3rdシングルが歌えることができてすごく幸せです。2人で楽しみながら、ファンのみなさんにも楽しんでもらえるようなGAMでいたいと思っています。「LU LU LU」&「FAMILY」をいっぱい聴いて、一緒に歌ってください。
RELEASE
LU LU LU【初回盤】
GAM
2007/03/21[シングル]
\1,680(税込)
hachama
HKCN-50046
CDを購入する
LU LU LU【通常盤】
GAM
2007/03/21[シングル]
\1,050(税込)
hachama
HKCN-50048
CDを購入する
GAMフォトギャラリー
PROFILE
2006年6月、ハロー!プロジェクトからスペシャル・ユニットとして、松浦亜弥と藤本美貴による新ユニットを結成。
2006年9月13日、松浦亜弥が主演する映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』の主題歌「Thanks!」をリリース。5位を獲得。
2006年10月18日、シングル「メロディーズ」をリリース。8位を獲得。
2007年3月21日、シングル「LU LU LU」をリリース。
ハロー!プロジェクト 

オフィシャルサイト