ORICON STYLE

2007年02月14日
宇多田ヒカル SPECIAL
INTERVIEW
TVドラマ『花より男子2』で話題の新曲PVをリリース前に
			期間限定フル視聴!!
play movie
PV「Flavor Of Life」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 話題のTVドラマ『花より男子2』のイメージソングとして、リリース前から注目を集めている「Flavor Of Life」が、宇多田ヒカルの2007年第1弾シングルとして、2月28日にリリースされる。

『花より男子』の歌を作れるなんて「うわぁ〜私も出世したんだなぁ」って思った

2006年9月に約6年ぶりに行った全国ツアー『UTADA UNITED 2006』が終了したあと、宇多田ヒカルは約1ヶ月間のオフを過ごした。
【宇多田】 ホント、半分死んでた(笑)。ただただひたすらボケ〜っとしていて、ずっと寝てた・・・みたいな(苦笑)。あ、でもちゃんと遊んでたりもしてたよ。

ライブ以外のことは考えられなかったツアーは、体力的にも精神的にもかなり消耗の激しい日々だった。けれども、久しぶりにファンに会えたこと、みんなが自分を待っていてくれたこと、大きな声援や客席に溢れる笑顔は、「ホントにツアーをやって良かった!!」という幸せな思いを宇多田ヒカルの脳に刻んでくれた。とはいえ、ツアー後に何をしようかという計画(予定)は、ツアー終了時点では、何も決まっていなかったのだとか。そんな彼女の元に届いたのが、『花より男子2』のイメージソングの依頼だった。
【宇多田】 ちょうど「ぼくはくま」のCDに付く絵本を描いたあとで、それをスタッフに見せた日にその話を聞かされたの。“若い子も観てるし、いい話だと思うんだけど・・・”みたいな感じで聞いて、軽い気持ちで“うん”って言っちゃった(苦笑)。

「軽い気持ちで・・・」なんて宇多田ヒカルは言っているけれど、このドラマの原作コミック『花より男子』は、コミック誌で連載をしていた頃から大好きで、掲載誌だけではなく単行本が出るたびに買っていた“お気に入りのコミック”だったのだとか。
【宇多田】 だから、それがドラマになって、私がそのドラマの歌を作れるなんて「うわぁ〜私も出世したんだなぁ」なんて思っちゃって、快く引き受けました。

同時録音は、生まれて初めての経験だった

前作「ぼくはくま」は、アルバム『ULTRA BLUE』を制作していた時期にすでに作っていて、レコーディングもその時期に終わっていたので、今回の「Flavor Of Life」は本当に久しぶりに作った新曲になる。
【宇多田】 久しぶりに曲作りを始めるときっていつもそうなんだけど、あれ?どうやって曲を作るんだっけ?いつもどうやって作ってたんだっけ?ってなる(笑)。でもね、今回は案外すんなりできた。歌詞もコーラスの最初の部分がすぐにできたし、それこそ曲もサビとかコーラスのコード進行からうわ〜っと作って、あとは応用っていうか。すごくベーシックに、普通に作れた。

ドラマのイメージソングとして起用されているのは、シングルの2曲目に収録された「Flavor Of Life 〜Ballad Version〜」。いつもだったらアレンジまで手がける彼女だが、このバージョンでは彼女の作ったものをベースにしながらも、自分以外のアレンジャーに作業を委ねている。
【宇多田】 私はストリングスのラインをちょっと考えたぐらいで、アレンジらしいアレンジはしてなかったんだけど、それが逆に新鮮だった。あとバラードバージョンはピアノとギターとストリングスと一緒に、“せーの!”ってバンドみたいに同時録音したのね。意外にも私、同録って生まれて初めての経験だったんだよね。それもすごく新鮮だったな。

久しぶりの作品づくりや初めての経験、デビューして9年目に突入した宇多田ヒカルにとって、とても刺激的だったに違いない。
【宇多田】 でもね、2007年はどうしたいですか?って聞かれても、相変わらず毎度のことで、どうしたいっていうのがないっですね(笑)。ホント、そういう計画性がないんだよね(苦笑)。
(文:松浦靖恵)
PRESENT

宇多田ヒカルのおにぎりメモ帳を
抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
RELEASE

Flavor Of Life
宇多田ヒカル
2007/02/28[シングル]
東芝EMI
\1,100(税込)
TOCT-40095
CDを購入する
着うた(R)配信
TBSテレビ系ドラマ『花より男子2』イメージソング
PROFILE
1983年1月19日、米国・ニューヨーク生まれ。
1998年12月9日、シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。FM局を中心に火が付き一躍話題になり、発売7週目で2位を獲得。
1999年2月17日、シングル「Movin' on without you」をリリース。1位を獲得。
1999年3月10日、1stアルバム『First Love』をリリース。2週連続1位を獲得。また800万枚という驚異的なセールスを記録しこの年の『第32回日本レコードセールス大賞』を受賞。
2004年4月、シングル「誰かの願いが叶うころ」(4月21日)、アルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』(3月31日)と併せて、初の2週連続シングル・アルバム同時1位獲得。
2004年10月5日、“Utada”としてアルバム『EXODUS(エキソドス)』でIsland Recordsより全米デビュー。
2005年9月28日、シングル「Be My Last」をリリース。初登場1位を獲得。
2005年12月14日、シングル「Passion」をリリース。
2006年2月22日、シングル「Keep Tryin'」をリリース。
2006年6月14日、シングル「ULTRA BLUE」をリリース。
2006年9月27日、DVD『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4』をリリース。
2006年11月22日、シングル「ぼくはくま」をリリース。
2007年2月28日、シングル「Flavor Of Life」をリリース。
オフィシャルサイト