ORICON STYLE

2006年12月13日
SPECIAL INTERVIEW
モーニング娘。
冬をテーマにしたミニアルバムは、温かい楽曲が満載!
PLAY MOVIE
1. PV「歩いてる」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

 シングル「歩いてる」が、初登場1位を獲得。この記録でリリースした楽曲のうち、10作品がオリコン1位を獲得し、女性グループではピンクレディーの記録を抜いて歴代1位という快挙を果たした。そんななか、同シングルを収録したミニアルバム『冬冬モーニング娘。ミニ!』が完成。道重さゆみ、亀井絵里、田中れいなに話を聞いた。
8人で獲得した初めての首位
――シングル「歩いてる」がオリコン1位!おめでとうございます!
【3人】 ありがとうございます!
【田中】 驚いたけど、本当に嬉しいです。
【亀井】 ランキング2位まで「歩いてる」が入ってなくて、すっごいドキドキしたんですよ。もしかして入ってないの?って思ったくらい。そうしたら1位で・・・。
【道重】 ホント、嬉しかった・・・。モーニング娘。に入って私たちは初めての1位だったので。

――「歩いてる」は仲間を感じられる素敵な曲ですよね。
【道重】 「歩いてる」は<ひとりじゃないから〜>って歌詞もあるし。仲間に助けられたり、励まされたり・・・“一緒にいてくれる仲間”の大切さを改めて知ることができる曲だと思います。
【亀井】 一緒にいるとなかなかこういうことって言えないけど、曲だからメンバーと目を合わせながら言い合えるのが自然で、ステージで唄っていても好きなんですよね。

――その「歩いてる」も収録されているミニアルバム「冬冬モーニング娘。ミニ!」が12月13日リリース!
【田中】 今回のテーマは冬なんです!雪とかコタツとか・・・。アルバムタイトルも「冬冬」というくらい。
【道重】 盛りだくさんですからね。今年の冬はこれを聴いて過ごしてほしい。クリスマスもお正月も。
【亀井】 今回はソロとかユニットとか、℃-uteの○○、○○を迎えたり、バラエティーに富んだ1枚で、かなり楽しめると思います!

――れいなちゃんは「キラキラ冬のシャイニーG」という曲をソロで唄っているんだよね。
【田中】 そうなんですよ!初めてソロ曲を作ってもらったんです。これをもらったときに題名を見て“バラードがきたかも・・・”と思ったんです。私はアップテンポの歌のほうが好きなので、バラードじゃないことを祈りながらデモテープを聴いたら、バラードじゃなくて“ヨッシャ!”と(笑)。かわいらしい曲じゃないですか。他人が聴くと、“こういうキャラだっけ?”って言われるんですよ。でもこういうのを演じるのも好き。

――絵里ちゃんは「コタツの歌〜jyuken story〜」を吉澤ひとみちゃん、新垣里沙ちゃんと一緒に唄ってますけど、大人っぽいサウンドなんですよね。中身は受験のことだけど。
【亀井】 題名と歌のギャップがすごいですよね。歌詞におせんべいとかミカンとか、そういう言葉が出てくるのかと思いきや、失恋の曲で(笑)。次の恋を見つける女の子の曲で“わ、せつな〜い!”って思いましたね。でもずっと聴いてると、すごく好きになりましたね。かわいらしさもあるし。受験生ならではの女の子の気持ちなのかなって。受験が終わったら新しい恋を見つける・・・そういう青春って素敵だなぁとも思いました。受験生の皆さんには頑張ってほしいですね。

――さゆみちゃんは「わ〜MERRY ピン Xmas!」を、重ピンクと、こはっピンクとして唄ってますね。<メリピン>って歌詞が独特。
【道重】 そうですね。<ピン>は、ピンクの“ピン”と、ひとりのことを“ピン”って言うじゃないですか。それに掛けてるんだと思いますよ。この曲を歌うときは自分がかわいくて楽しくできればいいなって。周りにどう思われようと、重ピンクは重ピンクなのでなりきって(笑)。

早くライブで聴いてほしい
――先日行われた秋ツアー(モーニング娘。 コンサートツアー2006 秋 〜踊れ!モーニングカレー〜)でも「キラキラ冬のシャイニーG」「わ〜MERRY ピン Xmas!」は披露されて、すごい盛り上がっていましたよね!「コタツの歌〜jyuken story〜」も早く見たいです。
【亀井】 早く披露したいです(笑)。やっぱりライブ最高です!ファンのみんなを近くに感じて歌うのは楽しいです。

――もうそろそろ2006年も終わり、2007年を迎えます。モーニング娘。の「2007年の抱負」を聞かせてください!
【田中】 2006年は『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』をやらせて頂いて、すごく勉強になりました。練習はたいへんでしたけど・・・発声方法とか教えて頂いて、今でもその時の発声テープを聴き直したりしてます。
【亀井】 2007年は新しいメンバーも加入して、“新生モーニング娘。”が誕生するので、2006年のモーニング娘。に負けない、魅力的なグループでいたいと思っています。
【道重】 これからもモーニング娘。を応援してください!
【3人】 よろしくお願いします!
(文:大橋美貴子)

RELEASE

冬冬モーニング娘。
ミニ!【初回盤】

モーニング娘。
2006/12/13[アルバム]
\2,800(税込)
ZETIMA
EPCE-5443/4
CDを購入する

冬冬モーニング娘。
ミニ!【通常盤】

モーニング娘。
2006/12/13[アルバム]
\2,100(税込)
ZETIMA
EPCE-5445
CDを購入する

モーニング娘。の着うた・着うたフル配信中!
【着うた】
【着うたフル】
PROFILE

1997年、テレビ東京系『ASAYAN』のオーディション企画『シャ乱Qロックボーカリストオーディション』の落選者の中から中澤裕子・石黒彩・安倍なつみ・飯田圭織・福田明日香の5人が集められ、結成。
1998年1月28日、「モーニングコーヒー」でデビュー。
1999年8月、後藤真希を第3期メンバーとして加え、1999年9月9日「LOVEマシーン」をリリース。国民的大ヒットソングとなる。
2000年は、4月に石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依を加え、「ハッピーサマーウェディング」 「恋愛レボリューション21」と次々にヒット作を送り出す。
2001年8月、第5期メンバーとして高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙が加入。
2003年1月、藤本美貴・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいなが加入。
2005年4月、吉澤ひとみがリーダーに就任。久住小春を新メンバーに加え、新生モーニング娘。スタート。
2006年2月15日、アルバム『レインボー7』をリリース。初登場7位を獲得。
2006年6月21日、30thシングル「Ambitious!野心的でいいじゃん」をリリース。初登場4位を獲得。
2006年11月8日、31thシングル「歩いてる」をリリース。初登場1位を獲得。
2006年12月13日、アルバム 冬冬モーニング娘。ミニ!」をリリース。
オフィシャルサイト

【過去の特集】
■モーニング娘。 シングル「歩いてる」インタビュー
 『誰が聴いても元気になれる、優しいメッセージソングが完成』(2006/11/08)
■モーニング娘。 シングル「Ambitious!野心的でいいじゃん」インタビュー
 『記念すべき30thシングル到着!卒業間近の紺野&小川が語る!』(2006/06/21)