ORICON STYLE

2006年09月27日
SOUL'd OUT SPECIAL INTERVIEW
問い合わせ殺到! 話題のあの曲がついに音源化!!
PLAY MOVIE
1.コメント映像 PLAY
2. PV「Starlight Destiny」 配信は終了致しました。

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

SOUL'd OUTを好きな人たちをバックアップ。エネルギー源になってほしい!

――切なくて力強くてキラキラとしている。バラードじゃないけれど、胸にグッと何かが込み上げてくる。名曲ですね!
【Diggy-MO'】 これは1月中旬くらいから、アルバム『ALIVE』の制作が終わったあと、その勢いのまま作ったというか。次の活動の核となるような曲で、ツアーの最後に披露できたらいいなと思って。
【Shinnosuke】 トラックは、弦と管楽器をフィーチャーしたソウルミュージックを基盤とした、疾走感のある壮大な曲になればいいなと思って作ったんです。基本的にオーソドックスなド真ん中の曲なんだけれど、細かなところまで気を配った音作りをしましたね。

――特にサビはメロディと歌詞とサウンドが相まって、奮い立つって感じですね!
【Shinnosuke】 僕も聴いてすごい感動しましたよ。Diggyが歌に込めた想いを感じたと言うか。ずっと一緒にいると、最近何を考えているかわかるじゃないですか。だからすごい気持ちがわかるし。

――言葉がよりストレートに飛び込んできますね。
【Bro.Hi】 そうかもしれないですね。自分でも素直に、ストレートに書いた感じがするし。サビの歌詞の入ったプリプロ段階の音源を聴いてから、自分のパートの歌詞を書き始めたので。触発された部分も大きかったと思うし。

――“伝えたい”気持ちが強かった、というのもあったんじゃないですか?
【Diggy-MO'】 うん。伝えたいというのはけっこうありました。だってSOUL'd OUTを好きな人たちをバックアップしてあげたいじゃないですか。ただ聴いて楽しかったってだけじゃなく、みんなが家に帰って生活に戻ったときのエネルギー源になってほしい。

小さくても大きな想い。地球は“悲しみの生命体”

――テーマにしたのは“星”ですか?
【Diggy-MO'】 決して星の歌ではなくって、抽象的に比喩として使っているんです。内容はまぁ、SOUL'd OUTのこれまでとか、俺たちの人生観とか生き方とか、ツアー前に思ったこととか・・・。自分の中で重要なキーワードがいくつかあって、例えば“止まらないこの街”とか。

――“止まらないこの街”って?
【Diggy-MO'】 うーん・・・人って何かを失うことを恐れるじゃないですか?立ち止まることもできずに、いつもギリギリでやっている。自分を追い立てるみたいな。何か、そういうものが、俺の中で“止まらない街”という言葉に集約されたんです。辞めたいとか逃げたいとか思っても、なかなかそうできない現実において、どう自分なりに行動を起こすか!みたいな。

――じゃあ“ずぶ濡れの地球”は?悲しい事件が世界中でたくさんあって、いっぱい涙がこぼれているみたいな?
【Diggy-MO'】 それでもいいんだけれど(笑)。俺的には、涙する日もあるって言うか。自分の中では小さくても、すごく大きな想い。だから・・・地球って、悲しみの生命体なんですよ。何かわかんないけれど、そういう感じ。きっとうまく言えないから“ずぶ濡れの地球”になったと思うんだけれど。

――Bro.Hiさんはこんな話聞いたことは?
【Bro.Hi】 いや、そんな解説は初めて聞きました。でも、すごくわかりますよ、Diggyの言わんとしていることは。
【Diggy-MO'】 うん。聴いてくれるみんなも絶対にわかってくれると思う。

――最後に・・・この曲にちなみ“SOUL'd OUT”の名前がついた星ができたそうですね。
【Shinnosuke】 すごいビックリ!
【Bro.Hi】 でもすごいステキ!
【Diggy-MO'】 発売日の9月27日から2週間、1年のうちでいちばんキレイに見えるらしいんで。「Starlight Destiny」を聴きながら夜空を眺めてください。(文:榑林史章)

RELEASE

Starlight Destiny
SOUL'd OUT
2006/09/27[シングル]
\1,223(税込)
SME Records
SECL-433
CDを購入する

PRESENT

SOUL'd OUTのサイン入りポラを抽選で2名様に、オリジナルストラップを抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

PROFILE

Diggy-MO'(Main MC)、Bro.Hi(Human Beat Box&MC)、Shinnosuke(Trackmaster)の3人組。
1999年結成。
2003年1月22日、シングル「ウェカピポ」でデビュー。
2003年8月27日、アルバム『SOUL'd OUT』をリリース。初登場3位を獲得。
2004年4月21日、シングル「1,000,000 MONSTERS ATTACK」をリリース。初登場7位を獲得。
2003年7月9日、シングル「Dream Drive/Shut Out」をリリース。初登場7位を獲得。
2005年1月1日にリリースされたシングル「To All Tha Dreamers」がヒットする最中、2月2日に同タイトルのアルバム『To All Tha Dreamers』をリリース。初登場2位を獲得。
2005年12月7日、シングル「ALIVE」をリリース。
2006年2月8日、シングル「TOKYO通信〜Urbs Communication〜」をリリース。
2006年3月8日、アルバム『ALIVE』をリリース。
2006年9月27日、シングル「Starlight Destiny」をリリース。 オフィシャルサイト

【過去の特集】
■アルバム『ALIVE』インタビュー
  『新しいことへのチャレンジ!』(2006/03/08)