ORICON STYLE

2006年08月30日
湘南乃風 SPECIAL INTERVIEW
約2年ぶりのアルバムをリリース! インタビュー&PV映像が届いた!!
PLAY MOVIE
1. PV「純恋歌」 配信終了
2. PV「カラス」 配信終了
3. PV「覇王樹」 配信終了

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

3月に発売した「純恋歌」が大ヒットとなった湘南乃風からニューアルバム『湘南乃風〜Riders High〜』が到着。アルバム制作にかけた想いとは?4人が語ってくれました。

自分達のコアな部分も含め、幅を提示する事ができたニューアルバム

――約2年振りのニューアルバムですね。
【RED RICE】 今まで以上に時間をかけて作れたんで、その分、今回は細部までこだわって作ることができました。1曲1曲のクオリティも高いし、みんなのソロ曲もスゲエ良いし。今回は14曲入りなんだけど非常にバランスは良いよね。
【HAN-KUN】 あと非常に聴きやすいアルバムになったんじゃないかな。シングル「純恋歌」がヒットした事もあって、そこから好きになってくれた人も多いと思うんで、そんな人達にも自分達のコアな部分も含め、幅を提示する事ができたし。この2年間の俺達の色々な思いや考えも一緒に詰め込みました。
【SHOCK EYE】 この2年の間に「純恋歌」のリリックじゃないけど、俺達自身も馴れ合いだったり、ワガママになっていたりと、ちょっとチームワークが乱れていた時期もあったんです。だけど、フッと“誰かのせいじゃなく、誰かのおかげ”だと思う、“物事の捉え方によって、良くない事でも良い風に取れる”って事に気づいたんですよ。例えば晴耕雨読のように・・・。そうする事によって、人間同士お互いを凄く愛しく想ったり、尊い想いに変えられたりするじゃないですか。それを歌にしようと「いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺」を作り、この歌ができた事により俺達のチームワークもまたガッチリと再度固まった。この曲がアルバム曲としては1発目に作り出したんで、そういった意味でも再び良いスタートラインに立てました。

台所でも、営業車の中でも聴いている人の現場を大切にしたい

――「純恋歌」がヒットした事は制作に影響はありました?
【HAN-KUN】 プレッシャーだったり、聴き手を意識して作った覚えは制作中一度もなかったですね。逆に、自分達の好きな事や、やりたい事を次々と詰め込んでいった結果が今作って気がしていて。言い換えると、俺達の方向性の出た先に幅がガッチリ出た感じ。決して意図的なものはなかったな。
【若旦那】 だけど、聴き手の幅が広がったことは多少意識したかな。“現場(クラブ)に来ている子達だけじゃなく、家で子育てをしている奥さんでも聴けるアルバムを作りたいな・・・”とは思っていて。

――それは何かきっかけが?
【若旦那】 知り合いの奥さんに、“アンタ達の曲を子供に聴かせると泣いちゃう”って言われたんですよ(笑)。その時に、“ああ、そういった人にもキチンと入りやすい、入り口的なものも作ってあげなきゃな・・・”と思ったんです。届けたいのに届かないって、やっぱりもったいないし、作っている本人からすると、なんとなく悔しいんですよね。現場にしても聴く人さまざまの色々な現場があるだろうし。例えば、台所が現場の人も居れば、ラジオから曲を耳にするような営業の車を走らせている状態が現場かもしれない。だから、いわゆるクラブだけでなく、色々なタイプの現場を大切にしていきたいと思ったんですよ。その結果が今作の各曲だったりもするんです。

――アルバム最終収録曲「See you again」にふさわしく、9月から全国ツアーも始まりますね。
【HAN-KUN】 自分達の中でも、ようやくライブを締めくくるにピッタリの曲ができたと思っています。内容もタイトル通り、“See you again”という“また会おう”的なものと、“次はまたお互いもっと大きくなって会おう”的なダブルミーニングを持っていて。
【RED RICE】 そして、このアルバムをガッツリ聴いて、ライブにも是非足を運んでほしい。俺達の曲はライブを繰り返していくうちにドンドン進化しているんで、作品が完成型とは決して言えないんですよ。いわば、ライブを経て初めて完成するというか。お客さんと共に完成させているところも多々あるんで、その完成に向かっている様をぜひ見に来てほしいですね。(文:山本千草)

RELEASE

湘南乃風〜Riders High〜
湘南乃風
2006/08/30[アルバム]
\3,000(税込)
トイズファクトリー
TFCC-86204
CDを購入する

LIVE INFORMATION
風伝説 〜いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺 TOUR 2006〜

9/17〜11/12
詳しくはこちら

PROFILE

RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUNの4人組。
RED RICEとHAN-KUNの2人が湘南で活動していた頃、SHOCK EYEと出会う。
同じ頃、湘南に住んでレゲエ・バーを経営していた若旦那が、中学・高校時代の知り合いだったSHOCK EYEと再会。
それぞれの出会いがあり、自らの風を吹かせるため湘南乃風の活動が始まる。
2003年7月30日、アルバム『湘南乃風〜Real Riders〜』でデビュー。
2006年3月8日、シングル「純恋歌」をリリース。大ヒットとなる。
2006年8月30日、アルバム『湘南乃風〜Riders High〜』をリリース。オフィシャルサイト