ORICON STYLE

2006年06月21日
倉木麻衣
special interview
夏を前に心がトキメク感じ

――今回の新曲「Diamond Wave」は、夏らしいテンポ感とサウンドが印象的ですが、この曲を新しいシングルとして選んだ決め手は何でしたか?
【倉木】 リズムの心地良さと、ワクワクする感じでしょうか。8月からは全国ツアーもあるので、ライブで盛り上がって皆さんと一緒に歌えるような曲になれば、と。今回はミュージックビデオでも、カラフルポップな雰囲気を取り入れて夏らしい弾けた感じを出してみたので、この夏、皆さんと一緒に乗れるといいなぁ〜と。すごく楽しみです。

――確かにライブでひときわ映えそうな作品ですが、曲のアレンジ(音色や空気感など)に関してこだわった部分は?
【倉木】 なかなか言葉で表現するのは難しいのですが、波がワァ〜っと押し寄せてくる感じ(笑)や、夏を前に心がトキめく感じが伝わるような音の質感を大切にしてみたつもりです。といっても、解放的な感じや爽快感、ワクワク感などが自然と“夏”をつくり出していったような気がしますね。春服から夏服に衣替えするように、曲も自然と・・・。あとはコーラスやボーカルの音質にもこだわってみました。でも一番は、聴いた時の心地良さというものを重点に置いています。

自然の素晴らしさを伝えたい!

――「Diamond Wave」というタイトルへの思い入れというのは?
【倉木】 ひとりひとりが地球に対して優しい思いを持つ事が、大きな波となって広がって自然を守ることにつながっていきますようにという願いや、ひとりひとりが持っているダイアモンドのように光輝くものが集まって一体となった時に生まれる大きなパワーと、自然の素晴らしさを伝えたい!という熱いメッセージを込めたタイトルです。

――歌詞の中に地球規模、宇宙規模の愛が描かれていますが、この歌詞を書くに至ったきっかけは?
【倉木】 私自身、自然に触れる事が大好きで、風を感じ、光を受け、緑を目にし・・・当たり前のことかも知れないけど、そんな何気ない景色や自然の心地良さを改めて実感した時、こういった思いをいつか詞にしてみたいなと常々思っていたんですね。それが今回、4月に行ったアースデー・コンサートに参加する事をきっかけに、またあらためて自然に対する思いや感謝の気持ちを今まで以上に感じて、歌にしてみようと思いました。

――最後に、8月11日からスタートする全国ツアーに向けた意気込みを聞かせて下さい。

【倉木】 今回は、約3ヶ月に渡って35ヶ所36公演のライブを行います。私自身、初めて訪れる場所もたくさんあるので、色んな場所で直接歌をお届けできることを大変嬉しく思っています。そして会場で皆さんと思いをひとつに、一体となって大きなウェーブを作れたら幸せです!アットホームで楽しいライブを目指して、今まで以上に熱く燃えていきたいです!
(文:轡田昇)
Profile
1982年10月28日生まれ。
高校生の時に現レコード会社のスタッフと出会い、デビューに向けて始動。
1999年10月、“Mai・k”として『Baby I Like』で全米デビュー。
1999年12月8日、シングル「Love, Day After Tomorrow」で日本デビュー。登場11週目で最高2位を獲得し、ミリオンヒットを記録。1stアルバム『delicious way』では353万枚というビックセールスを記録、2000年のアルバムセールス第1位となる。その後もシングル・アルバムが立て続けに大ヒット。
2005年はシングル「Love,needing」「ダンシング」「P.S♥MY SUNSHINE」「Growing of my heart」と、アルバム『FUSE OF LOVE』をリリース。全てTOP10入りを果たす。
2006年2月8日、シングル「ベスト オブ ヒーロー」をリリース。
2006年2月22日、ライブDVD『Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE OF LIVE and Tour Documentary of “Chance for you” 』をリリース。
2006年6月21日、シングル「Diamond Wave」をリリース。
オフィシャルサイト
Release

Diamond Wave
倉木麻衣
2006/06/21[シングル]
\1,050(税込)
GIZA studio
GZCA-7075
CDを購入する

【着うた】
倉木麻衣の
着うた配信中!
Live information
Mai-Kuraki LIVE TOUR 2006
詳しくはこちら
【過去の特集】
■シングル「ベスト オブ ヒーロー」特集
倉木麻衣『PV初オンエア!話題のドラマ主題歌をリリース』(2006/02/01)