ORICON STYLE

2005年10月12日
僕は“10年間の準備期間がある新人”です(笑)

──今回のソロ活動の構想はいつからあったのですか?
【黒沢】 去年の早い時期に、6月から10月までゴスペラーズはお休みすることが決まっていたので、僕はその間に個人活動をしようと思っていたんです。実は、初めからラブソングをコンセプトにしたソロ作品にしたいと決めていたんですよ。しかもアルバム全体で1つのストーリーになっているものが最近少ないので、そういう作品を作ってみたくて。だから詞に関して、作詞家の方にお願いする時に、「この曲は何曲目でこういうシーンです」と細かく伝えて全体的にストーリー性を持たせました。作詞家の方は大変だったと思いますが、非常におもしろい作業でしたよ。

──そこがグループのときとソロワークとの決定的な違いですよね?
【黒沢】 そうですね。自分が作りたい世界観を徹底できるのはソロの良さですよね。僕は自分で“10年間の準備期間がある新人”と呼んでいるんですけど(笑)、その10年間でできた曲に対して「オレだったらこうする」という思いはどうしてもありましたから。それを思い切って出したのが今回のソロ作品ですね。

──まず先行シングル「遠い約束」ですが、どんなテーマを持って作られたのですか?
【黒沢】 アルバムの曲も含めて、もっともスケール感があってズッシリとしたメッセージ性を持った曲です。この曲は作曲期間の一番最後くらいにできたこともあって、最近のラブバラードに対する僕なりの回答のような、普遍性のあるテーマだと思います。

──そのシングルにもアルバムにもAOR的なサウンドを感じました。特にアルバムはテンポ感のある曲が入っていることで、とても聴きやすい作品だと思ったのですが。
【黒沢】 全部ラブバラードだとまったりしすぎて、僕も聴きたくないですから(笑)。ストーリーの起伏と音の起伏とが合った、ハッピーな恋愛のアルバムにしたかったんです。サウンドに関しても流行の音楽ではなくて、今自分が聴きたいと思うものをしっかりとこだわって作り上げたので、リスナーのみなさんには歌と詞がストレートに届けばいいな、と思います。

──ゴスペラーズでの黒沢さんは高域パートのイメージですが、今回のアルバムは中低域を活かした曲が多いですよね?
【黒沢】 ゴスペラーズの場合は中低域のパートはほかのメンバーが歌うことになるので、必然的に僕がハイテナーのパートになっていたんですが(笑)、その中でも、ここ数年でやっと中低域が歌えるようになってきたという実感があるんですよ。だから今回は「中低域も響いて、歌に説得力があるなあ」と自画自賛して歌った曲もあります(笑)。

アルバムにドップリ浸って、いい男・いい女になってほしい

──今後は東名阪でのライヴもありますが、どんな感じになりそうですか?
【黒沢】 “エンターテインメント”というよりは、ジャズクラブのような雰囲気になります。だから、みなさんはデートをする時みたいにオシャレをして来てください。1人でいらっしゃる方も帰りにナンパされるくらいの気持ちで来てください(笑)。バックのミュージシャンとのセッションになると思いますし、ゴスペラーズとは違うコーラスになるので、かなり大人っぽい感じに…といっても、僕も34歳なので当たり前なんですけどね(笑)。

──では、今回のシングルとアルバムの聴きどころを。
【黒沢】 シングル「遠い約束」では、歌バカの僕を感じてほしいです。特にカップリング「Ribbon In The Sky featuring Senoo」(スティーヴィー・ワンダーのカバー)は、僕が10年間歌ってきて“やっとこのくらい歌えるようになってきた”と思えましたし、自分が出せる音域はすべて使うという意気で歌ったので(笑)。そして、アルバムでは歌い出しのフレーズにこだわったので、そのワンフレーズの言葉がスッと入れば最後まで僕の世界に入ってもらえるアルバムだと思います。ドップリ浸って、いい男・いい女になってほしいですね。

(文:井桁学)

COMMENT&PV
 
RELEASE

遠い約束
黒沢 薫
2005/10/12[シングル]
\1,020(税込)
キューンレコード
KSCL-898
CDを購入する

   

Love Anthem
黒沢 薫
2005/10/19[アルバム]
\2,548(税込)
キューンレコード
KSCL-899
CDを購入する

PRESENT

黒沢 薫のサイン入りポラを
抽選で2名様にプレゼント!!
沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。

その他、開催中のプレゼントはコチラ

LIVE INFORMATION

〜黒沢 薫 First Tour“Love Anthem”〜

10月24日(月)

OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京・SHIBUYA O-East
問:ディスクガレージ 03-5436-9600

10月27日(木)

OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知・名古屋クラブダイアモンドホール
問:ジェイルハウス 052-936-6041

10月28日(金)

OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪・なんばHatch
問:サウンドクリエーター 06-6357-4400

PROFILE

1971年4月3日生まれ、東京都出身。ボーカル・グループ“ゴスペラーズ”のメンバー。
1991年、ゴスペラーズ結成。
1994年12月、シングル「Promise」でメジャーデビュー。
2000年8月、14thシングル「永遠に」でブレイク。
2001年3月、16thシングル「ひとり」リリース。アカペラ作品初となるオリコンチャート3位を獲得。
2004年11月、デビュー10周年を記念し、30万人のリクエストにより選曲された初のベストアルバム『G10』をリリース。ロングセールスを記録中。
2005年、ソロ活動スタート。
2005年10月12日、シングル「遠い約束」リリース。
2005年10月19日、アルバム『Love Anthem』リリース。 オフィシャルサイト