ORICON STYLE

2005年07月13日

――日本デビュー記念として、この春には“全国名刺交換会”と題したキャンペーンを行ったそうですね。日本のファンと直にふれあった感想はいかがでしたか?
【チャンミン】 感動です。
【ユンホ】 今回のキャンペーンでファンの方との距離が一気に縮まりました。
【ジュンス】 もっと頑張ろうと思いました(笑)。

――つねに努力を絶やさない東方神起ですからね。それは、会うたびに目を見張る上達をみせている日本語での会話や新作「Somebody To Love」 から存分に伝わってきますが。
【ユチョン】 いや、まだまだ発音が難しいです。
【ユンホ】 でも、この間、仕事でアメリカに行ったとき、思わず“sorry”を“すみません”と言ってしまって、自分でもビックリしました(笑)。
【ジュンス】 韓国に戻ったときも無意識のうちに日本語が出てしまうときがあって。友達にここは韓国だよと笑われて、“すみません”とまた日本語で謝ってしまって(笑)。

――すっかり日本語がみんなの日常の中に染みついてきてると。
【ユンホ】 デビュー曲のときに比べたら理解できるようにはなりましたけど、でも、まだまだです。今回もレコーディングではずっと緊張しっぱなしで、大変でした(笑)。

――そう? とても堂々とした歌いっぷりで。しかも、包み込むような男の人の優しさが今作では表現されているなと。
【ユンホ】 この曲はメロディー自体は楽しい感じなんですけど、全体的には少しさみしい感じで。発音もそうですけど、その部分を歌で表現するのに苦労しました。
【チャンミン】 そして、歌詞には夏に恋をしたい人の気持ちが描かれています。
【ユンホ】 今好きな人がいる人は、ぜひこの曲を聴いて愛を告白してほしいです。


――とくに日本の男性は、自分の思いを相手になかなか伝えられないって人が多いけど
【ジェジュン】 僕達も一緒です(笑)。でも、僕達はまだそういう年齢ではないので、恋愛は憧れの中の世界です。

――こういう気持ちなのかな? と想像しながら歌ったり?
【ジェジュン】 そうですね。歌っていると幸せな気持ちになれました。
【ユンホ】 実際には経験していなくても共感できる部分がたくさんありましたし、これから告白しようとしてる方、恋をしている方もそうでない方も、この曲を聴くと勇気づけられると思います。
【チャンミン】 またC/Wの「言葉はいらない」はR&Bテイストの大人っぽい楽曲で、メロディーに強さがあって好きです。
【ジュンス】 歌詞もストレートで。まさに言葉はいらないという感じです(笑)
【ユンホ】 そして、今回もDVD付きとCDのみの2タイプの商品がリリースされるのですが、CDのみのほうには「Somebody〜」のアカペラバージョンも収録されていて、オリジナルよりもちょっとやさしい感じになっています。
【ジュンス】 雰囲気が全然違います。

――アカペラは東方神起の真髄といえるだけにこちらも必聴ですね!
【ユンホ】 あと、今回は個々のカラーがはっきりと出ているのもポイントです。「Somebody〜」では“Love”というフレーズをひとりずつ歌っていますし、「言葉はいらない」では、順番にセリフ風の歌詞を言っていたり、それぞれの特徴が表されているんです。
【ジュンス】 このシングルを通して、東方神起というグループだけでなく、メンバーひとりひとりの個性も感じてもらえたらうれしいです。そして、冬は心まで寒くなるので、ぜひこのシングルを聴いて、夏に心を温めて、冬の準備しておいてください(笑)。
(文:星野彩乃)
PLAY MOVIE
1.コメント play
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
Somebody To Love【CD+DVD】
東方神起
2005/07/13[シングル]
\1,890(税込)
rhythm zone
RZCD-45232/B
TX系『やりスギコージ〜』7月〜9月度エンディング・テーマ
CDを購入する

Somebody To Love【CD】
東方神起
2005/07/13[シングル]
\1,050(税込)
rhythm zone
RZCD-45233
TX系『やりスギコージ〜』7月〜9月度エンディング・テーマ
CDを購入する
チャンミン、ユンホ、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの5人組。
“東方の神が起きる!”という意味で、韓国をはじめとするアジア全域から世界にその名を広げられるグループとして名付けられる。
2004年2月、韓国でデビュー曲「HUG」をリリースすると同時に、一躍コーラスグループとして絶大な支持を受ける。シングル市場の無い韓国でデビューシングルが、いきなり20万枚のセールスを記録。
2004年5月、シングル「The way U are」をリリースし、20万枚のセールスを記録。
2004年11月25日、シングル「HUG〜来日記念シングル〜」で待望の日本デビュー。
2005年4月27日、シングル「Stay With Me Tonight」をリリース。
2005年7月13日、シングル「Somebody To Love」をリリース。
オフィシャルサイトへGo