ORICON STYLE

2010年03月31日

“ジョニー・デップとティム・バートン監督の名コンビが描く『アリス・イン・ワンダーランド』は、『不思議の国のアリス』のアリスが19才に成長したその後の物語。現在、 映画の公開を記念して、“救世主”の宿命を背負ったアリスのように“美しさと強さ”を兼ね備えた戦う女性!「ミス・アリス コンテスト」を開催中!ORICON STYLEで は、ファイナリスト10名から、ORICON STYLE賞を選ぶ一般投票をスタート!!あな たが探す救世主・アリスのような“強くて美しい女性”は? ※本投票は“ORICON STYLE賞”を決定するための投票です。  「ミス・アリス」選出には直接関係いたしませんのでご注意ください。

No.1 No.2 No.3 No.4
No.5 No.6 No.7 No.8
場面写真

アリスは何故、戦うのか―?
ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」。 永遠のファンタジー・ヒロイン、アリスの “その後の冒険”を描いたオリジナル・ストーリーを、 鬼才ティム・バートンとジョニー・デップがタッグを組み、 驚異の映像として蘇らせた。

19歳のアリスは、不思議な白うさぎを追いかけて“うさぎ穴”に落ち、 ワンダーランドに迷いこんでしまう。 この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていた。 しかも、 残忍な“赤の女王”の恐怖政治に苦しむ彼らにとって、 アリスは伝説の救世主だというのだ。 子供の頃にこの世界で冒険を繰り広げたことを忘れているアリスは、 元の世界に戻ろうとするが、 いつの間にかワンダーランドの運命を賭けた戦いに巻き込まれていく…。

4.17(土)より全国公開
ディズニー デジタル 3-D(TM)同時公開
(C)2010 Disney Enterprises, Inc.
(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

▲このページの最初に戻る