ORICON STYLE

数字で振り返るピカチュウ ザ・ムービーの15年

「15」―1998年に第1作が公開されてから2012年まで15年連続で劇場版が公開

【監督】  15周年、15作目の「15」ですね。
【山寺】 僕にとっては15作連続出演ですね。
【監督】 作っている私たちも結構びっくりしています。1年に1本ずつ作って、気づいたら15年って感じですね。
【山寺】 毎回違う役で15年もたずさわった作品はほかにないですね。声優の仕事としては1日、2日のことなんですけど、恒例行事になっている感じですね。僕は予告編のナレーションもやらせていただいていますし、『おはスタ』(テレビ東京系)で映画の情報を随時紹介していますから、身近に感じています。
【監督】 映画は続編を当て込んで作っても、劇場にお客さんが入ってくれないと、次はないんですよね。毎回、最終回のつもりで作っているんです。
【山寺】 その結果、15年ですよ。すごいですよね。

「6074万人」―過去14作の累計観客動員数

【山寺】 国民の半分ですね。親子連れと考えても相当な数の子供に見てもらった。1億人突破まで、あと十数年ですね。すごいなぁ。
【監督】 『ドラえもん』もそうですが、『ポケモン』を観ていた子が大人になって子供を連れて再び劇場に戻ってくる。15年もやっていれば、そろそろそういう2世代のファンがいてもおかしくない。そう考えると15年ってすごいですね(笑)。

「644.2億円」―過去14作の累計興行収入

【山寺】 多すぎて、なんだか実感わかないけど、ただすごいというのはわかります。
【監督】 そうですね(笑)。

「2,384,198枚」―『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』(2008年)が、
最も前売券が売れたアニメ映画(前売券販売枚数)のギネス世界記録™

【監督】 映画が完成する前から前売券が発売されるので、逆にそんなプレッシャーかけないで〜、と思うのですが(笑)
【山寺】 ゲームで遊べるポケモンがゲットできるとはいえ、まだどんな作品かよくわからない状況で、子供たちは前売券を買っているってことですよね。子供たちの期待を裏切るわけにはいきませんよね。
【監督】 前売券が発売される頃、まだ作っていたりするんです。ラストどうしようかなって考えながら近所のセブン・イレブンに買い物に行くと、大々的に前売券を発売していて、これは焦りますね(笑)。
【山寺】 ギネス世界記録ですからね、外国の人たちもびっくりしていますよ。それもこれも、ポケモンファンの親子とスタッフの努力、苦労があっての数字ですね。

「78」―劇場版のゲスト声優の延べ人数。(東宝調べ)

【山寺】 そのうち僕が15回、しょこたん(中川翔子)が6回カウントされているわけですね。
【監督】 ゲスト声優さん、本業の声優さんとは違う芝居ができたり、また引き出せたりして、思いがけない方向に転がったりすることもあるし、世間一般に浸透しているイメージを利用して、キャラクターを膨らませることもあります。例えば、美輪明宏さんがゲスト声優として参加して下さった時(※1)は、ご本人のイメージとの相乗効果でキャラクターがいっそう引き立ったというのがいい例。そういう面白さがありますね。
【山寺】 今回のゲスト声優の夏菜ちゃんやローラちゃん(※2)も「ポケモンが大好き」と言ってたのが、レギュラーのようなゲスト声優の僕としても嬉しくて(笑)
【監督】 ローラさんは、アフレコの時もテレビで見るのと同じ、あのままでしたからね。
【山寺】 あのキャラを演じているとしたら大したものだと思います。
【監督】 何より、場が盛り上がりますよね。
【山寺】 明るいって大事ですよね。

(※1) 12作目『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ』
(※2) 夏菜は短編『メロエッタのキラキラリサイタル』のナレーション、ローラは長編『キュレムVS(たい)聖剣士ケルディオ』の劇中に登場するダルマッカ弁当の売り子マリンの声を担当。

「648」―現在までに確認されているポケモンの数

【監督】 冒頭のナレーションで最初はポケモンの数は151と言っていたのですが、200、300と増えていって、いつの間にかその数を知るものはいないと言うようになりました(笑)。
【山寺】 登場したポケモンを全部言える子供はいるのかな?
【監督】 いるかもしれないですよね。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「キュレムVS(たい)聖剣士 ケルディオ」

今年は、15周年記念超大作として豪華2本立て公開
サトシとピカチュウ、アイリス、デントたちは、次の目的地、ローシャンを目指し、山沿いを走る列車で旅をしていた。サトシたちは、貨車の上で、見たことのないポケモンが傷ついて倒れているのを発見する。そこへ突如、地上最強のドラゴンポケモン・キュレムが現れ、サトシたちに襲いかかるが、間一髪のところでキュレムの追撃から逃れる。 世界やポケモンを守っている“聖剣士”と呼ばれし3体のポケモン、コバルオン・テラキオン・ビリジオン。サトシたちが出会ったポケモンは、聖剣士の後継者とも言われる幻のポケモン・ケルディオだった。

『ポケモン』
同時上映
「メロエッタのキラキラリサイタル」

2012年7月14日(土)
全国東宝系ロードショー

同時上映「メロエッタのキラキラリサイタル」
みんなの大好きなポケモンたちが勢ぞろい!! 満月の夜、メロエッタのリサイタルがはじまるよ。ピカチュウ、ミジュマル、ポッチャマ、アチャモ、そしてニャース。劇場でみんな一緒に歌って踊ろう!


出演:
サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
デント:宮野真守
アイリス:悠木 碧
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ナレーション:石塚運昇
監督:湯山邦彦
配給:東宝

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon
(C)2012 ピカチュウプロジェクト

予告編 OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る