ORICON STYLE

石川なら、ホステスでもナンバー1になれる(つんく♂)

つんく♂×石川梨華

つんく♂×石川梨華

──石川さんは今作が映画初主演とのことですが、撮影を終えていかがですか? 【石川】 本当だったら“初主演”ってすごくプレッシャーになると思うんですけど、私の場合は、つんく♂さんや中澤(裕子)姉さん、よっすぃー(吉澤ひとみ)など、知っている人がたくさんいたので、変に力むことなく演じられたと思います。そういう意味で、すごくラッキーな初主演だったと思います。

──つんく♂さんから見た石川さんのホステスぶりは? 【つんく♂】 石川は、相手に対してある程度のところで線を引く子だから、ホステスとして働いても、無理な接待をすることなくナンバー1の座を勝ち取るんだろうなっていうイメージはありました。映画の中では、そういうことを全く知らないであろう石川のぎこちなさが、現代にタイムスリップした篤子(篤姫)のイメージと重なって、うまくハマっていたと思います。

──石川さん自身、ホステスを演じてみてイメージは変わりましたか? 【石川】 クラブの中というのは、ホステス同士の戦いがあったり、様々なタイプのお客さまがいらっしゃるので、人間観察するにはすばらしい職業なんじゃないかなって思いました。篤子としてお店に出たのはほんの少しでしたが、それでも十人十色だと感じることができました。

着物には、日本人の品を感じます(石川)

つんく♂×石川梨華

つんく♂×石川梨華

──映画の中では、お客様としてつんく♂さん本人も登場しますが、つんく♂さんの演技はいかがでしたか? 【石川】 あんなに吹き矢をうまく受けられる人は、つんく♂さんしかいらっしゃらないんじゃないかと(笑)。横で観ていて、本当に倒れたんじゃないかなと思うくらいビックリしました。
【つんく♂】 どうせやるなら大げさに派手にやらないと(笑)。普通に受けても面白くないから、倒れてから1回起き上がってもう1回倒れる、くらいのことはやらないとね。

──作品の中では、篤姫の存在を通して日本の良さに気付かされますが、2人が思う日本の良さとは? 【つんく♂】 何に対しても丁寧で、どこでも秩序を守る姿勢はすごいと思う。食べ物も、イタリアン、中華、韓国、タイ…何料理を食べても日本にあるお店が一番上品で一番美味いし。
【石川】 私は、着物って素晴らしいと思うんです。でも、結構大変なんですよ。
【つんく♂】 それは、篤姫の衣装だったからじゃない?(笑)。着物は当時の人たちの普段着だから、本当は一番着心地がいいはずなんだけどね。
【石川】 そうなんですか。私は、4月に出演する舞台『細雪』のために日舞を習っているのですが、着物を着ると日本人の品みたいなものを感じます。いつもは猫背気味の私も、着物を着ると姿勢がシャンとなるし。日本人だからこそ、たまには着物を着たほうがいいなって思います。

(写真:片山よしお)

⇒ 次のページへ【プロデューサー心をくすぐる女・石川梨華(つんく♂)】

PROFILE

石川梨華
1985年1月19日生まれ、神奈川県出身。
2000年にモーニング娘。の第4期メンバーとして「ハッピーサマーウェディング」でデビュー。モーニング娘。のほか、たんぽぽ美勇伝カントリー娘。など数多くのユニットに参加。現在はバラエティ番組などで活躍中。

PROFILE 詳細  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

つんく♂
1968年10月29日生まれ、大阪府出身。
1988年にバンド・シャ乱Q を結成。シングル「シングルベット」、「ズルい女」などのヒット作を多数リリースする。1998年にアイドルグループ・モーニング娘。のシングル「モーニングコーヒー」で音楽プロデューサーとしてデビューし、大ヒット作「LOVEマシーン」などを手がけた。作詞・作曲・プロデュースの他に映画の製作総指揮も務めるなど、多方面で活躍している。

PROFILE 詳細  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

篤姫ナンバー1

篤姫ナンバー1 場面写真
ストーリー:

 薩摩藩主・島津斉彬の養女である源篤子=後の篤姫は、時の将軍、徳川家定の正室となる定めを背負っていた。時代の荒波にもまれ激動の生涯を送った彼女には、実は誰も知らない秘密があった…。

 時は嘉永六年。篤子は江戸へ向かう道中、世話係のタエと共にひょんなことから時空を超え、平成の世へタイムスリップしてしまう。変わり果てた日本を見て戸惑いを隠せない彼女たちに救いの手を差し伸べたのは、なんと銀座のホステス!そのまま、篤子は銀座の高級クラブ「派那子」で働くこととなった。そこで待ち受けていたのは、女同士の激しいせめぎ合い、仲間との友情、そして淡い恋心。篤子はそこで現代社会の女性の強さ、脆さを学んでいく。

エグゼクティブプロデューサー:つんく♂
監督:小中和哉
出演:石川梨華 菊田大輔 中澤裕子 佐藤寛子 山崎裕太

2012年4月7日(土)より新宿ミラノ3ほか全国ロードショー
(C)篤姫ナンバー1製作委員会

予告編  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る