旬な芸人が毎週登場し、その人となりを紹介する『よしもと☆スタイル』。今回は、大ブレイク中の女芸人・椿鬼奴が登場! 本人も予想してなかった人気ぶりに困惑気味の奴さんが現在の心境、さらに1人の“女性”としての結婚観についても語ってくれた!

程よい借金生活のまま過ごしたい

椿鬼奴
椿鬼奴

──現在、大ブレイク中の椿さんですが、現状について不満があるとか?
【椿鬼奴】 そうですね。余り寝れないのが不満ですね。(劇場の)神保町花月での芝居の稽古とかあると、寝る暇がないですね。 ──睡眠時間はお肌にも悪いし…。
【椿】 飲んで睡眠時間が削られるのは自分の責任なのでしょうがないですけど、芝居の稽古は本当にツライですね〜。はぁ〜神保町花月は嫌ですね〜。 ──どれだけ神保町花月に恨みがあるんですか(笑)。テレビで観る椿さんは、余り野心が無さそうですよね? そこが面白いんですけど。
【椿】 あぁ、よく言われます。欲は凄くあるんですよ。寝たいだとか、タバコが吸いたいだとか、ビール飲みたいとか。ただ、そこら辺の欲求は簡単に解消できますよね。仕事としての欲は確かに無いです。 ──とはいえ、ここ2年位で凄く忙しいでしょ?
【椿】 そうですね。ただテレビに頻繁に出るようになったのは2年位ですけど、若手って、結構忙しくて。それこそ神保町花月の仕事とかもありますし(笑)。打ち上げでタダで飲めるという利点もあるんですけど、それにしてもツライ部分の方が多い。 ──若手は若手で忙しいと。では、あまり暇だと感じた期間は実は短い?
【椿】 12年芸人やっていて、凄く暇だなって思ったのは最初の5年位ですかね。ライブなりお芝居だったり色々あったので。贅沢が出来ないくらいで、楽しい生活はしてましたね。あのくらいの借金生活で人生を過ごしていければ良いかなって、ずっと思ってました。 ──ほどよい借金で(笑)。
【椿】 そうです、そうです! パチンコで勝ったときにまとめて返済したりして(笑)。楽しくやってましたよ。良いバランスで生活していたのに、急にテレビの仕事が忙しくなりまして。それで最初は凄くツラくて。 ──望んでいたことではなかった?
【椿】 嬉しかったんですけど、なかなか印象に残る動きは出来なかったですね。前に出た方が良いとか先輩にも言われたんですけど、私は出ないんです。結構頑固なんですよね。テレビにせっかく出させてもらっても、一言も喋らないで終わったときもありましたし。 ──何がツラかった?
【椿】 ツラかったのは、人生を振り返る特集なんかを組んでもらったときに、結構誇張していて不満が多かったんですよ。そういうのって結構信じられちゃって、別の取材とかでもいちいち「それは誇張されています」と訂正するのが面倒臭くって。 ──(笑)。ブレイクのきっかけといえば、『アメトーーク!』での「椿鬼奴クラブ」でしたね。
【椿】 『アメトーーク!』は本当に大きかった。私のダメな部分を上手くピックアップしてイジってもらって。 ──つまり椿さんが慣れてきたというワケではなく、段々と周りが椿さんの扱いに慣れてきたという感じなんでしょうね。
【椿】 そうなんです! 本当にありがたいことです。先輩たちが助けてくださって、結構楽しくなったんですよ。でも、未だに芸人さんで無い方と絡むとフワフワしてしまう。この間も、テレビに出てヒナ壇にいるときに「目クソを取るのは止めろ!」と番組を観ていた友達に言われて。ビックリしました。カメラマンさん、ワタシ喋ってもいないのに撮るなんてヒドイなって思いましたね。 ──油断している椿さんが悪いような…。
【椿】 …やっぱり私が悪いんですかね(笑)。

次のページへ【結婚願望はあります!】

よしもと芸人も登場!


CRびっくりぱちんこ巨人の星(KYORAKU)

椿鬼奴も大好きなパチンコの人気機種「CRびっくりぱちんこ巨人の星」は現在各店舗で絶賛稼働中! TVCMではハリセンボン・近藤春菜が出演し話題だが、実際の機種でも人気吉本芸人がプレミアムキャラとして出演。だれが登場するのかは自分で確かめろ!!

BACK NUMBER

Vol.50 プリンセス天功
  『神秘のベールに包まれた“素顔”に迫る!!』(2014年07月18日)

Vol.49 田中美絵子
  『政治家の資質って何!?』(2014年07月11日)

Vol.48 桂三度
  『落語家転身の“真相”を激白!!』(2014年06月05日)

Vol.47 小籔千豊
  『新喜劇も進化せなアカン!!』(2014年05月16日)

Vol.46 高須光聖
  『高須光聖が語る“バラエティの意義”「“ゲスさ”もテレビなんだよ」』(2014年05月02日)

Vol.45 R-1ぐらんぷり2014
  『決戦直前!! 『R-1』決勝進出者インタビュー』(2014年03月03日)

Vol.44 HIDEBOH×レイザーラモン
  『タップとお笑いの過激な融合!??』(2014年01月29日)

特別編 藤原寛
  『「松本アウト〜」でお馴染み!!水先案内人が明かす『笑ってはいけない』の裏側 』(2013年12月27日)

特別編 月亭方正
  『今年もまたあの恐怖がやってくる!!“蝶野のビンタ”は忘れたころにまた痛む』(2013年12月20日)

Vol.43 板尾創路
  『役者としても“ネクストステージ”に到達』(2013年12月06日)

Vol.42 倉本美津留
  『盟友・倉本美津留が語る“監督”松本人志「彼は新たな“文化を生む”キーパーソン」』(2013年10月31日)

Vol.41 松本人志
  『僕の映画はコメディや喜劇ではない』(2013年09月20日)

Vol.40 小籔千豊
  『自身のフェスにも遅刻宣言!?』(2013年09月13日)

Vol.39 渡辺直美
  『ポチャかわブームに異議あり「私、全くモテません!!」』(2013年09月04日)

Vol.38 ジャングルポケット
  『“笑い”に憑りつかれた哀しきトリオ』(2013年07月11日)

特別編 IPPONグランプリ
  “大喜利”に命を懸ける者たち『IPPONグランプリ』直前特集!!(2013年05月23日)

Vol.37 東野幸治
  『元祖“最強ひな壇芸人”が明かす自身の変化とは!?』(2013年05月15日)

Vol.36 ピース・綾部祐二
  『僕が“熟女好き”になったワケ』(2013年05月02日)

Vol.35 河本準一
  『哀愁漂う身内ネタの真意』(2013年02月22日)

Vol.34 宮川大輔
  『松本人志が惚れ込んだ“オチのない話芸”』(2013年02月08日)

Vol.33 千原ジュニア
  『ジュニアが松本人志との“出会い”を明かす!!』(2013年01月25日)

Vol.32 鉄拳
  『衝撃告白!! 鉄拳、芸人辞めようと思っていた』(2012年12月05日)

Vol.31 綾部祐二×YU-A
  『意気投合!?「お友達から始めましょう」』(2012年11月29日)

Vol.30 ウーマンラッシュアワー
  『ブレイク前夜!! 進化する“高速漫才”で頂きに立つ!!』(2012年11月21日)

特別編 SKE48
  『ノブコブのセクハラにSKE48危うし!?』』(2012年09月27日)

Vol.29 徳井義実
  『自分に“ヤンキー要素”はゼロだけど…プライベートの顔に近い元ヤン父親役』(2012年09月07日)

特別編 吉本芸人軍団
  『吉本芸人軍団が『絶望要塞』に白旗!?』(2012年08月03日)

Vol.28 フット後藤
  『キャラチェンジでCDデビュー! 』(2012年07月04日)

Vol.27 山ちゃん
  『“ご意見番”がAKB総選挙を大胆予想!!』(2012年06月01日)

Vol.26 村上健志
 『フルポン村上『アメトーーク!』最新DVD発売記念インタビュー』(2012年03月28日)

Vol.25 R-1決勝進出者
 『今年のR-1決勝進出者決定!ファイナリストインタビュー』(2012年03月16日)

Vol.24 石原さとみ
 『石原さとみ&板尾創路『月光ノ仮面』リレーインタビュー』(2011年12月28日)

Vol.23 ジャルジャル
 『ジャルジャル 結成10年目も特別なことはない!?』(2011年12月28日)

Vol.22 THE MANZAI
 『日本一の漫才師が決定! 進出者“最速”インタビュー!』(2011年12月17日)

Vol.21 田村淳
 『ロンブー淳、テレビ業界に喝!』(2011年12月07日)

Vol.20 2700
 『2700、音楽と笑いの融合がここに極まる!』(2011年11月25日)

Vol.19 雨上がり決死隊×サバンナ高橋
 『雨上がり決死隊の裏側をサバンナ高橋が暴露』(2011年10月24日)

Vol.18 野性爆弾
 『野性爆弾の生態系とは?』(2011年10月14日)

Vol.17 後藤輝基
 『フット後藤の“ツッコミ論”』(2011年08月10日)

Vol.16 藤森慎吾
 『次の“標的”は少女時代で決まり!!』(2011年08月03日)

Vol.15 松本人志
 『笑い道とは“裏切り”と見つけたり』(2011年06月09日)

Vol.14 板尾創路
 『“鬼才”板尾創路の願い』(2011年05月25日)

Vol.13 間寛平
 『間寛平が被災者に笑いのエール!』(2011年05月12日)

Vol.12 椿鬼奴
 『大ブレイクに困惑!?“素顔”の椿鬼奴』(2011年04月27日)

Vol.11 アジアン
 『よしもとべっぴん&ぶちゃいく 揃って1位のアジアン登場!!』(2011年03月24日)

Vol.10 藤原一裕×家城啓之
 『よしもと男前No.1とブサイクNo.1の“明と暗”』(2011年03月03日)

Vol.9 佐久間一行
 『R-1王者・佐久間一行、優勝後最速インタビュー』(2011年02月16日)

Vol.8 R-1ぐらんぷり
 『今年のR-1決勝進出者決定!“ファイナリスト”インタビュー』(2011年02月10日)

Vol.7 ブラックマヨネーズ
 『ブラマヨ、今後の野望語る!』(2011年02月02日)

Vol.6 今田耕司×鈴木おさむ
 『今ちゃんの“変態願望”が明らかに!?』(2011年01月26日)

Vol.5 楽しんご
 『現在、大ブレイク中の楽しんごが登場!』(2011年01月19日)

Vol.4 スリムクラブ
 『M-1で人気爆発! スリムクラブとは何者か!?』(2011年01月12日)

Vol.3 笑い飯
 『M-1覇者・笑い飯に“最速”インタビュー!!』(2010年12月28日)

Vol.2 宮川大輔
 『すべらない話の“作り方”』(2010年12月22日)

Vol.1 M-1グランプリ
 『今年のM-1決勝進出者決定!どこよりも早い進出者“最速”インタビュー』(2010年12月15日)

▲このページの最初に戻る