人気アナの“本音”に迫る!アナ☆スタイル 枡田絵理奈(TBS) Special Interview
スポーツ中継にかける熱い思い
家族と離れて暮らすママさん選手にもらい泣き
枡田絵理奈の写真

――枡田さん! いよいよ『2010世界バレー』が開催しました。連日熱戦が繰り広げられていますが、ズバリ、バレーボールの魅力といえば?
【枡田絵理奈】 バレーボールの魅力は、やはりスピード感と迫力ですね。めまぐるしい攻守の交代という部分も目が離せないですし、チーム競技という事もあり、様々な魅力が濃縮されていると思います!

――枡田さん自身も、幼い頃から様々なスポーツに携わってきたので、取材するのも熱が入るのでは?
【枡田】 私自身はバレーボールを経験したことが無いのですが、選手たちを見ると「カッコイイなぁ」と憧れてしまいます(笑)。生で観戦するのが今回初めてなので、楽しみにしていたんです。

――枡田さんおススメの注目選手は?
【枡田】 そうですね……エースの木村沙織選手の活躍には注目しているのですが、“お母さん”になって初めて臨む世界選手権ということで、山本愛選手には是非頑張って欲しいです! 選手は1年の半分以上、家を空けて合宿や遠征に行かれるのですが、お子さんとも一緒にいたいし、大切なご家族がいらっしゃる中、誰よりも覚悟を持って今回の大会に臨まれていると思います。

――5年のブランクを経て、再び第一線に戻ってくるというのは並大抵の気持ちでは出来ませんよね…。
【枡田】 毎日の練習を積み重ねというのはもちろんですが、娘さんにも寂しい想いをさせている分、今大会ではお母さんのかっこいい姿を見せたいという強い気持ちが凄くあると思うんです。お子さんと一緒にいる姿はコート上とは全然違い、“母親”としての顔をしていらして。(合宿で)家族と離れるときの寂しげな表情はこちらまでもらい泣きしてしまいそうでした…。

――家族への想いが選手としての糧になるんでしょうね。では海外の強豪国と比べ、日本チームが勝っている点は?
【枡田】 私もまだまだ勉強不足な面もあるので、専門的な部分は語れないのですが、チームワークはどの国よりも勝っているのではないかと思っています。試合中はもちろんですが、普段でも兄弟や親子のような感覚で接している選手たちの姿を見ると、“ファミリー”として成り立っている一体感があるんです。優れたチームプレーで強豪国に立ち向かってゆく姿に注目ですね!


PROFILE

枡田絵理奈(マスダ エリナ)

TBSアナウンサー。1985年12月25日生まれ、神奈川県出身。2008年にTBSに入社。09年より、情報番組『S☆1』に出演。さらに同年より料理バラエティ『チューボーですよ!』の5代目アシスタントに。そのほか、『スーパーサッカーJ』、『NEWS23 クロス』のスポーツキャスター(金曜日担当)、『クイズ☆タレント名鑑』ほか様々な番組に出演中。

PROFILE詳細 COMMUNITY2010世界バレーオフィシャルサイトTBSオフィシャルサイト