ストロベリーナイト 5週連続 大特集!! 姫川をめぐる男たちの複雑な関係&心のうちに迫る!!

味のある男たちの世界に新たな魅惑キャストが登場

ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

 スペシャルドラマから連続ドラマ、そしてスクリーンへとフィールドを広げる『ストロベリーナイト』。ファンの大きな支持があってこそ辿り着いた映画化ではあるが、そのファンが惹かれたのは──才色兼備の女刑事の活躍、卓越したサスペンス、竹内結子を筆頭にした豪華キャストの共演。西島秀俊、小出恵介、生瀬勝久、遠藤憲一といった、いわゆる演技派で人気のある俳優陣がズラリと揃っているのもこのシリーズの見どころだ。

 今回の映画化においては、そこにさらなる魅惑のキャストが投入された。竹内演じる姫川玲子と恋に落ちる男、姫川を支え続けてきた西島演じる菊田を苦しめる男──大沢たかおが演じるヤクザ・牧田勲だ。そう、今回の映画化では、ドラマではあまり取り上げられてこなかった姫川の“ラブ”な要素が盛り込まれている。もちろん、ドラマ以上にサスペンスフルなストーリー展開は用意されているが、姫川が決して恋に落ちてはならない相手と恋に落ちてしまうという、禁断の恋も大きな主軸になっているのだ。

 牧田というキャラクターが新たに加わったことによって、より魅力的なのは菊田か?それとも牧田か?という“いい男対決”が撮影現場では行われていたほど。というわけで、姫川玲子の立場で菊田の魅力、牧田の魅力を探ってみる!

姫川玲子の心を動かす ふたりの男の魅力

菊田和男(36) 捜査一課殺人犯捜査 十係姫川班・巡査部長 (西島秀俊)
菊田和男(36)
捜査一課殺人犯捜査十係
姫川班・巡査部長
(西島秀俊)

見守り、ともに歩き、ときに背中を押す 真面目で真っ直ぐな理想のナイト

 まずは、菊田和男・36歳。姫川班の巡査部長としてスペシャルからずっと姫川を支え続けてきた、真面目で真っ直ぐな刑事だ。男であろうと女であろうと、上司の命令は絶対という組織のルールを守りながら、姫川をサポートする姿は、刑事という枠を越え、いつのまにか「理想の部下」という形容詞が付いていた。さらに、姫川がいま何を求めているのかを瞬時に察して行動し、姫川を常に見守り、ともに歩き、ときには背中を押す姿はまるでナイト(騎士)のようでもある。そんな菊田に女性ファンが反応しないわけがなく、視聴者側が勝手に姫川と菊田はこれから一体どうなるの?という期待を抱いたほどだ。

 ただ、このふたりがドラマで恋愛関係に発展しなかったのは、そもそもそういう設定ではなかったというのはもちろんあるけれど、菊田があまりにも真面目すぎたから、あまりにも女心に鈍感だったから、という理由もあるだろう。ある理由で自宅に帰らない姫川をいつもホテルまで送る菊田。そこで何かアクションを起こせる色気が菊田にあったとしたら、きっとふたりの未来は変わっていたのかもしれない……。とはいっても、そういう色気に走らない菊田だからこそファンが好きになるのだろうけれど。

牧田勲(43) 龍崎組若頭補佐 極清会会長 (大沢たかお)
牧田勲(43)
龍崎組若頭補佐 極清会会長
(大沢たかお)

闇を有する者同士の共感…壁を超える力強さ 危険な色気を放つ裏社会の男

 一方、姫川と運命的に出会い、惹かれ合う牧田勲・43歳。菊田とはなにもかもが真逆といえる人物だ。菊田が“正義”であるならば牧田は“悪”、菊田が“表”であるなら牧田は“裏”。そんな牧田になぜ刑事である姫川は惹かれてしまったのか?陰のある男ほど、危険な香りのする男ほど魅力的とはいうけれど、刑事とヤクザは立場が立場なだけに、許されるものではない。にもかかわらず、姫川が牧田に惹かれるのは、ドラマシリーズから描かれてきた玲子の過去にある。

 十代の頃に連続婦女暴行事件の被害にあった姫川。彼女が20代で警部補に昇進できたのも、そのときの感情が原動力となっているのだ。絶対に悪は許せないという正義を持っている反面、自分を苦しめた犯人を激しく憎む闇の部分もある。その両方を持っているからこそ、姫川は菊田にも牧田にも惹かれるわけで。そして、自分の抱えている闇を見抜いた牧田に惹かれた……というよりも、誰にも理解してもらえなかった、いや理解してもらおうと思わなかった闇を共有できたことが、愛という形として姫川を動かしたのかもしれない。姫川をグイッと引っぱっていく力強さ、姫川を女として見つめる色気、そんな危険な色気が牧田の魅力だ。

 菊田とくっついてほしい!でも、牧田に惹かれるのも分かる!姫川を軸にした三角関係は、映画ならではのおもしろさ。惹かれるのは、菊田か?それとも牧田か?映画を観た後にぜひ“いい男”対決で盛り上がってほしい。

(文:新谷里映)

ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

ストーリー:
直感と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫り、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課・姫川玲子。 その姫川玲子率いる姫川班の管轄で発生した殺人事件。 左目が縦に切り裂かれる4つの死体。手口も一致していることから、警察は連続殺人事件とみて、合同特別捜査本部を設置。そんな折り、「犯人は柳井健斗」という不審な電話を受けた玲子。そして「柳井健斗には触れるな」という上層部からの指示。納得のいかない玲子は、部下の菊田に姫川班を託し、単独捜査を始める。たどり着いた「柳井健斗」のアパートで、マキタという男と出会うが……。

監督:佐藤祐市
出演:竹内結子 西島秀俊 大沢たかお
小出恵介 宇梶剛士 丸山隆平・津川雅彦・渡辺いっけい 遠藤憲一 嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢 染谷将太 金子ノブアキ 金子賢 鶴見辰吾 石橋蓮司 田中哲司 三浦友和(友情出演)

2013年1月26日(土)全国東宝系ロードショー
(C)2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社

予告編  OFFICIAL SITE  FACEBOOK  TWITTER

▲このページの最初に戻る


エンタメ 特集トップへ エンタメ トップへ

P R

[an error occurred while processing this directive]
イープラス