• ホーム
  • 音楽
  • 私立恵比寿中学『初めてのベスト盤とこれまでの活動の歴史を振り返る!』

私立恵比寿中学『初めてのベスト盤とこれまでの活動の歴史を振り返る!』

 今年の5月にシングル「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビューを果たした9人組アイドルグループ、私立恵比寿中学。インディーズ時代の3年間に発表した絶盤シングルをコンパイルしたベスト盤をリリースしたばかりの彼女たちに、“これまで”と“これから”を聞いた。

個性が強いメンバーが多いエビ中ならではの曲も収録

――インディー時代の楽曲をまとめたベスト盤がリリースされました!まず、まだエビ中を聴いたことがないという人におすすめの曲を教えてください。
瑞季メンバーそれぞれの自己紹介が入ってる「エビ中出席番号の歌 その1」を聴いて欲しいです。個性が強いメンバーが多いんですけど、この曲を1回聴けば、どういう女の子なのかって分かってもらえると思います。
星名美怜メンバーそれぞれが、自分の出席番号の前の子の特徴を書いた文章を元に、前山田さんに歌詞を作ってもらったんですね。私はぁぃぁぃ(廣田あいか)だったんですけど、その当時はまだ、あまり知られてなかった「おつまみ好き」とかを書いて。みんなですごく悩みながら書いたし、メンバーしか知らなかった部分も出せたんじゃないかなって思います。
松野莉奈私は、こういうのを書くのが苦手だったので、(鈴木)裕乃に直接、「いままで何してた?」っていうインタビューをして。「小学生のときバスケやってた」って聞いたので、「それは知らなかった!」と思って、バスケとかテニスとか書きました。
瑞季私は(柏木)ひなたについて、おもちとか柏もちとか書いたら、歌詞がもちばかりになってしまいました(笑)。
安本彩花私が特徴を書いた(杏野)なつは、その頃、よく楽シンゴさんとか、はんにゃの金田さんのモノマネをしてくれてたんですよ。それが大好きだったので、お笑い芸人さんのモノマネをするって書いたんですけど……。
瑞季歌詞に出てくる芸人さんは1回も真似したことがなかったんだよね(笑)。
星名「なつ、なんでこれなの?」って言ってた(笑)。
安本私のせいで芸人さん好きのキャラになってしまって……。ちなみに、今は学校の友達のモノマネをよくしてくれてるんですよ。そのときに見たそのまましか書けなかったので、もっと考えてから書けば良かったと後悔しております。なので、「その2」がいつかできることを祈ってます。いまから考えておこう!

――(笑)では、個人的に思い入れの強い曲はありますか?
星名私はいちばん最初のオリジナル曲「えびぞりダイアモンド!!」ですね。レコーディングも初めてだったし、それまでちゃんと歌ったこともなかったので、すごく不安もあったんですけど、とにかく自分の元気な感じをぶつけてみようって思いながら歌った曲です。歌い出しのパートをもらえたことも嬉しかったし、エビ中でやっていける!っていう自信が少し持てた曲でもあって。この曲のおかげで、今のエビ中があるって言ってもいいくらい大切な曲になってますね。
瑞季当時は、メンバーが12人いたんですけど、会場の関係でマイクがまだ6本しか持てなくて。だから、歌うのも6人に限られたんですけど、初期メンバーのなかで「えびぞりダイヤアモンド!!」の歌割りをもらえたのが真山(りか)しかいなかったんですね。転入生とまだ打ち解けてない時期だったから、初期メンで「真山しか歌えないんだね」って話していて。正直、悔しい思いをしたので、次のレコーディングまでに一生懸命に練習しました。結果、次のシングルの「チャイム!」で自分のソロパートをもらえたことが、すごく思い出に残ってますね。
安本これは何度も言ってる話なんですけど(笑)、私は「また明日」です。エビ中が初めて大阪でライブをするときに、私は前日まで張り切って荷造りしてたんですけど、風邪をひいて、行けなくなってしまったんですね。そのとき、みんなが「大丈夫?さみしかったよ」っていうメールをくれて。そのなかでも、あいかが、長い励ましの言葉のあとに、「また明日」のサビの歌詞を書いてくれてたんですね。それまではそんなに強い印象がある曲ではなかったんですが、あいかのメールを泣きながら読んだし、とても感動的な曲なんだと思いまして。この曲を聴く度に、「みんな、いい子だな。すごく好きですよ」って思える、あったかいハートのような曲ですね。
松野私は「エビ中一週間」ですね。この曲を歌う前はセリフが多かったんですけど、この曲で初めて歌うパートをもらえて。エビ中に入るまでは歌もぜんぜんやってなかったんですけど、エビ中に入ってから歌の練習をがんばって、声も少しずつ出るようになってきて。だから、この曲で歌のパートをもらえたときはすごく嬉しかったです。レコーディングでもハッチャケられたと思うし、自分の殻を破れたような感じがしました。

いつか日本武道館でライブができたら……

――冬の3rdシングルツアーの東京公演で初披露した新曲「梅」ではラップも披露してましたね。
松野私は滑舌が悪い方なので、かまないかどうかが心配だったんですけど、本番になるとアドレナリンが出るので、はっちゃけられたような気がしてます。
瑞季結構、好評だったよね。
星名うん。ネ申曲だって言ってくださる方が多かった。

――来年はどんな1年にしたいですか?
瑞季「梅」を3枚目のシングルとして発売するので、この曲をもって、いいスタートが切れたらいいなと思ってます。あと、真山と「いつか日本武道館でライブができたらいいね」って話してます。来年中にとは思ってないけど、1日1日を大切に過ごすことが、その夢につながっていくと思うので、1つひとつを一生懸命にがんばっていきたいです。
星名エビ中は今年1年で変われたので、来年も絶対に変われるって信じてます。いい意味で、どんどん成長していきながらも、エビ中ファミリーとはいつまでも仲良くて、温かい関係でいたいと思っています。エビ中ファミリーとは変わらずに、でも、歌やダンスの面では、変化と成長ができる1年にしたいなと思います。
安本つい、この前の話しなんですが、雨の日にお父さんと原宿に遊びに行って。カッパを着たまま、AKB48ショップに入ったんですね。そうしたら、お父さんに「後ろ姿がアイドルじゃない!オーラが全くない。ただのカッパだ!!」って言われてしまって(笑)。だから、来年はカッパを着ててもアイドルオーラが出ちゃう、隠しても隠しても出ちゃうくらいになりたいです。

――どうしたらアイドルオーラが出そうですか?
安本うーん……まずは、がに股を直そうと思います!
(文:永堀アツオ)

関連リンク

PHOTO GALLERY
エビ中連載フジコの追っかけ日記
ARTIST PAGE
OFFICIAL SITE

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!