アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Not yet、新曲がフェルメール展覧会イメージ曲に起用

Not yet、新曲がフェルメール展覧会イメージ曲に起用

 人気アイドルグループ・AKB48の大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依の4人からなる派生ユニット・Not yet(ノットイエット)の新曲「フェルメールからの手紙」が、現在京都で開催中の『フェルメールからのラブレター展』のイメージソングに起用されたことが4日、わかった。

 主催サイドは、オランダ絵画を代表するヨハネス・フェルメールと人気アイドル4人のコラボについて、「フェルメール同様に国民的に広く愛されているアーティストに担当してもらいたい」という意向から、国民的アイドルグループ・AKB48からの派生ユニットであるNot yetに白羽の矢が立った。

 展覧会のために書き下ろされた同曲についてメンバーは、「大変光栄に思っています。この楽曲で、フェルメールを知ってもらえる一端を担げたらと思います」とコメント。なお同曲は、7月6日に発売されるニューシングル「波乗りかき氷」に収録される。

 『フェルメールからのラブレター展』は、6月25日から10月16日までの期間、京都市美術館で開催。本展覧会では、アムステルダム国立美術館で修復が行われたフェルメールの傑作『手紙を読む青衣の女性』が世界初公開されているほか、“手紙”テーマにした作品が展示されている。




タグ

オリコントピックス