田村ゆかりとKalafina、野外イベントで3000人のファンを魅了


USJで楽曲を披露した田村ゆかり

 声優・田村ゆかりと、Keiko 、Wakana 、Hikaruからなる3人組コーラスユニット・Kalafinaが1日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われた『ORICON INFINITY MUSIC 2011 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN』に出演。3000人のファンを前に田村は「あんまりやったことがないから慣れないです。でも密かに憧れてました」と野外イベントを楽しんだ。

 雨の降るなかKalafinaのステージでスタートしたイベントも、会場の盛り上がりとともに奇跡的に雨が止み、「こういうイベントは初めてで、舞い上がってます。開放的で気持ちが良いです」(Keiko)と普段とは違ったライブスタイルに心を躍らせ、「Magia」や「storia」「光の旋律」など、6曲を熱唱。USJに初めて訪れたWakanaは「サメのフォルムや神秘的なところが好きで、『ジョーズ』を見たいです」と『ジョーズ』のアトラクションに乗れず心残りだと語り、初の野外ステージを楽しんだKalafinaは「楽しかったので、今度はオールナイトでやりたいです」とコメントした。

 この日、「You & Me」や「candy smile」など人気曲を披露した田村は、会場からの「かわいい〜」の声に照れる場面や、「久しぶりの野外で、みんなハジケテルね〜落ち着いて!!」と興奮気味のファンをなだめるなど、野外イベントならではの交流を楽しんだ。また田村は「2回目に来たときに、『ターミネーター』のアトラクションが楽しくて、映画も観ました」とUSJの魅力にハマったとコメント。ラストは、久しぶりにライブで披露した「Little Wish 〜first step〜」で盛り上げた。

 同イベントは、今回が初めてで、今後もUSJで定期的に開催される。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • KalafinaのHikaru 
  • KalafinaのKEIKO 
  • Kalafinaのwakana 

オリコントピックス

メニューを閉じる