• ホーム
  • 音楽
  • 福島在住・GReeeeNが震災復興プロジェクト立ち上げ 新曲を期間限定無料配信

福島在住・GReeeeNが震災復興プロジェクト立ち上げ 新曲を期間限定無料配信

 福島県在住の4人組グループ・GREEEEN が東日本大震災復興プロジェクト『Green boys Project』をスタートさせることが6日、わかった。NHK総合テレビ『アスリートの魂』(毎週月・後10:55〜)のテーマ曲になっている新曲『Green boys』の無料配信を期間限定で行うほか、日本語以外にも英語、スペイン語、中国語、台湾語、韓国語に訳した歌詞のダウンロード、同曲の音楽ビデオ出演の写真募集などを行う。

 「僕たちが生活を送る福島の沿岸部は、依然として、厳しい状況下での生活を強いられています」というメンバーの中には歯科医師として身元特定作業に携わった者もいる。そんなGReeeeNが動き出した。

 被災者でもある彼らは「震災当時、被災された方々が求めているものは、音楽ではありませんでした。安全な場所であり、家族の無事であり、水であり、薬であり、暖かい毛布でした」と震災以降の日々を振り返り、「今、季節は、冬から春へと移りました。まだまだ、みんなが顔を上げて前へ進むことはできないかもしれないけれど、今なら、音楽が、誰かの気持ちをほぐし、温め、勇気づける事が出来るかもしれない。そう感じ始めています。」とプロジェクトを立ち上げた理由について説明。「批判やお叱りを受けることがあるかもしれません。それでも今、僕たちGReeeeNにできることを、つまり音楽を、一人でも多くの人に届けようと思います」と決意を述べている。

 『Green boys』無料配信は2011年9月30日(金)まで。特設サイト(http://www.greenboysproject.jp/)にてダウンロード可能。



関連写真

  • 東日本大震災復興プロジェクト『Green boys Project』を立ちあげたGReeeeN 
  • 東日本大震災復興プロジェクト『Green boys Project』を立ちあげたGReeeeNメンバーから寄せられた直筆のメッセージ 

オリコントピックス