アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 平井堅、ドラマ『JIN-仁-』完結編の主題歌に決定

平井堅、ドラマ『JIN-仁-』完結編の主題歌に決定

 デビュー15周年を迎えた歌手・平井堅の新曲「いとしき日々よ」(5月4日発売)が、17日からスタートする俳優・大沢たかお主演ドラマ『JIN-仁-』(TBS系 毎週日曜・後9:00)の主題歌に起用されたことが、わかった。平井は、「キャンバス」(フジテレビ系08年1月期ドラマ『ハチミツとクローバー』)以来、約3年ぶりにドラマ主題歌を担当する。

 同作は、大沢演じる脳外科医・南方仁が現代から幕末へタイムスリップし、医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)や橘咲(綾瀬はるか)、吉原の花魁・野風(中谷美紀)らと出会い、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大な医療ドラマ。完結編では主要キャストらが再集結し、前作最終回のその後が描かれており、新たに歌舞伎役者・市川亀治郎、俳優・藤本隆宏市村正親佐藤隆太、アーティスト・宮沢和史THE BOOM)など、豪華キャストが出演する。

 かけがえのない“絆”がテーマの今作で平井は「非常にハードルの高いお題で大変苦労しました」と苦悩を語り、「自分なりにベストを尽くしたつもりです。1人でも多くの方に届くことを願うばかりです」とコメントしている。

 またEXILE東方神起など、数々のヒットを生み出してきたプロデューサー・松尾潔と約10年ぶりにタッグを組み、温かく希望に満ちた歌が、壮大なストーリーをさらに盛り上げる。

 なお、前作の最終回は平均視聴率25.3%を記録(ビデオリサーチ調べ・関東版)し、2009年度連続ドラマの最高視聴率となった。さらに、『ギャラクシー賞』や『橋田賞』など、さまざまなテレビ賞も獲得し、現在までに33冠。今回の“完結編”は、世界80ヶ国での放送が決定しており、国内外から高い関心が寄せられている。



関連写真

  • 平井堅 
  • 平井堅 

オリコントピックス