ナイトメア、エイベックスに移籍 5月に第1弾シングル

 人気ビジュアル系バンド・ナイトメアが、5月1日よりエイベックス・トラックスに移籍し、同月18日に移籍後第1弾シングル「VERMILION.」を発売することがわかった。ナイトメアが、シングルを発売するのは、「a:FANTASIA」(2010年6月)以来、約1年ぶり。

 ニューシングルは、タイトル曲ほか、カップリングに「ByeBye」を加えた全2曲を収録する。発売形態は、Type A・B・Cの3バージョン。Type Aは「VERMILION.」、Type Bは「ByeBye」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する。Type Cは、カップリングに「trauma」を追加収録した全3曲となる。

 ナイトメアは、2000年に結成。2003年に日本クラウンよりシングル「-Believe-」でメジャーデビュー。2006年にはバップに移籍し、アニメ『DEATH NOTE』(日本テレビ系)主題歌を収録したシングル「the WORLD/アルミナ」(2006年10月)が、オリコン週間シングルランキングで、自身初のTOP5入りを果たした。その後も「レゾンデートル」(2007年6月)、「Rem_」(2009年6月)が同ランキングでTOP3に入るヒットを記録している。


オリコントピックス

メニューを閉じる