アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ファンモン新曲の“ジャケ写&音楽ビデオ”に瀬戸康史・桜庭ななみを起用

ファンモン新曲の“ジャケ写&音楽ビデオ”に瀬戸康史・桜庭ななみを起用

 俳優の瀬戸康史と女優の桜庭ななみが、人気ヒップホップユニット・FUNKY MONKEY BABYSの新曲「ランウェイ☆ビート」(3月16日発売)のジャケット写真とミュージックビデオ(MV)に起用されたことが6日、わかった。同曲は瀬戸と桜庭が主演を務める同名の青春ムービー(3月19日公開)の主題歌で、2人は劇中と同じ制服姿でジャケット&MVに登場。桜庭は「素敵な曲を歌う方のMVに出演すると聞いた時は、本当に嬉しく撮影が楽しみでした」と振り返った。

 映画同様“信じれば夢は叶う”をテーマにした同曲のMVは、瀬戸と桜庭が登場するドラマ仕立てのシーンとファンモンが歌唱するライブ形式のシーンで構成。学園祭を舞台に奮闘する高校生を演じた2人のシーンは、映画本編の“アナザーストーリー”として位置づけられている。また、ライブを盛り上げる観客役には公募で集まった現役の学生200名が参加している。

 ファンモンのジャケット写真にはこれまで、そのまんま東(現在の東国原英夫・元宮崎県知事)や俳優の船越英一郎、東北楽天イーグルスの田中将大投手、羽鳥慎一アナウンサー、コンサドーレ札幌の中山雅史選手などそうそうたる面々が起用されおり、2人は今回の企画に大喜び。彼らのファンだという瀬戸は「自転車に乗って移動する際は、絶対に(ファンモンの楽曲を)聴いています」とコメントしている。

 ファンモンのメンバーは6日に昨夏から続けてきた全国ツアー『いちょうの国から 2010〜帰郷〜』のファイナル公演を国立代々木競技場第一体育館で開催し、3人が「夢の1つ」として掲げてきた初の東京ドーム公演(7月30日)を行うことをライブ中に発表した。デビュー5年目にして、大きな目標を実現させる彼らの今後の活動にも注目が集まりそうだ。



関連写真

  • FUNKY MONKEY BABYSの新曲「ランウェイ☆ビート」のジャケット写真に起用された(左より)瀬戸康史、桜庭ななみ 
  • こちらは初回版のジャケット写真として使われる“制服姿”の2人 

オリコントピックス