嵐のニューシングルは相葉主演のドラマ主題歌

 人気グループ・嵐のニューシングル「Lotus」が、2月23日に発売されることが決定した。

 タイトルナンバーはメンバーの相葉雅紀が主演する金曜ナイトドラマ『バーテンダー』(テレビ朝日系)の主題歌。2月4日にスタートとなる同ドラマは、集英社発行の雑誌『スーパージャンプ』で連載中の人気マンガを実写化したもの。相葉演じる主人公が天才バーテンダーとして、客の心の痛みや悩みを1杯のカクテルで解決に導いていく物語となる。主題歌となる「Lotus」は、ドラマを盛り上げる爽快感溢れるアップナンバーに仕上がった。

 本作は、表題曲とカップリング1曲を収めたCDに、「Lotus」のミュージックビデオを収録したDVDが付属される初回限定盤と、初回限定盤未収録の楽曲「Boom Boom」とそれぞれのオリジナルカラオケを追加した通常盤の2種を、異なったジャケットデザインで発売する。

 昨年発売されたアルバム『僕の見ている風景』が累計108万枚を突破し、2010年オリコン年間アルバムランキングで首位を獲得した嵐。音楽活動の他、バラエティ番組・ドラマ・映画への出演が相次ぎ、昨年末の大晦日には“NHK紅白歌合戦”の総合司会を務めるなど、その活躍の場を広げている。

 
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索