アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • シングルCD市場5年ぶりに前年比増 音楽DVDは過去最高

シングルCD市場5年ぶりに前年比増 音楽DVDは過去最高

■2010年音楽ソフト市場全体売上はこちら

 オリコンは14日、2010年度の音楽ソフトの売り上げをまとめた『2010年年間マーケットレポート』を発表した。2010年度音楽ソフト市場全体の総売上額は3322.4億円(対前年比94.6%)と4年連続で前年割れとなったが、AKB48らが牽引したシングル市場は、2005年以来5年ぶりとなる前年比増。音楽DVD市場も2004年の調査開始以来最高実績となった。

 盤種別(シングル・アルバム・音楽DVD)では、音楽ソフト市場の6割以上を占めるアルバムが2149.9億円(前年比88.2%)と2年連続で前年比2桁減。一方、シングルは総売上額530.9億円(前年比107.8%)と2005年以来5年ぶりに前年比増を記録した。

 シングル復調の背景には、2010年年間シングルランキングTOP10を2組のみで占めた、嵐とAKB48の牽引に加え、年間TOP100作品の売上も全体的に底上げされ、総売上枚数が大幅に増加(2009年度:1582.4万枚→2010年度:1975.7万枚、対前年比124.9%)したことに起因する。月次ベースでは8月以降、5ヶ月連続で前年比増となっており、2011年もこの勢いを維持できるか期待がかかる。

 音楽DVDは引き続き好調で、市場全体で641.6億円(前年比110.5%)と3年連続の前年比増。2004年に調査開始以来、初めて600億円を超えた。なかでも、嵐のライブDVD『ARASHI Anniversary Tour 5×10』(昨年4月発売)は年間45.6億円を売り上げ、歴代初めて40億円以上を売り上げた音楽DVD作品となった。




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


◆発表! 2010年 オリコン年間ランキング
 シングルアルバムアーティストトータルセールスDVD過去のランキング

タグ

オリコントピックス