映画『サマーウォーズ』がアカデミー賞候補に!

■その他の写真ニュースはこちら

 細田 守監督のアニメ映画『サマーウォーズ』が、第83回アカデミー賞長編アニメ賞の候補作となったことが分かった。

 09年8月に公開された同映画は、あらゆる社会生活が可能となった“OZ”と呼ばれる仮想空間で起こった混乱に立ち向かう、天才数学少年とある家族の姿を描いた感動作。人と人との絆を近未来的な世界観に落とし込み、観客動員数は100万人を超える大ヒットを記録した。06年公開の映画『時をかける少女』で数々の映画賞を獲得した細田監督が手掛けた最新作となっている。

 正式なノミネートは来年1月25日、全候補作の中から3作品程度に絞られて発表される。同部門で争うと予測されているのは、人気シリーズの最新作『トイ・ストーリー3』や全米で大ヒットした『ヒックとドラゴン』など。アカデミー賞受賞作の発表は同年2月27日で、本作が受賞すると日本の作品としては03年に受賞した宮崎 駿監督作『千と千尋の神隠し』以来の快挙となる。



関連写真

  • 『サマーウォーズ』DVD 
  • 映画『サマーウォーズ』より (C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS 

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索