AKB48・平嶋夏海、菊地あやかの“コスプレ”発言で困惑!?

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アイドルグループ・AKB48平嶋夏海が、このほどORICON STYLEのインタビューに応じ、同メンバー・菊地あやかの“コスプレ”発言で、困惑したエピソードを明かした。

 なっちゃんの愛称で親しまれる平嶋は、AKB48の初期メンバーで、チームB所属の高校3年生。派生ユニット・渡り廊下走り隊ではリーダーを務めるしっかり者だ。

 メンバーの秘密について質問してみると「きくぢ(菊地)は言葉の言い間違いが多いんです。この前は…『あたし○○○が“コスプレ”なんだ。悩んでるんだよね』って言われて。私たちも『?』が浮かんで、なんだろうと思っていたら“コンプレックス”の間違いでした(笑)」と、微笑ましいエピソードを語った。

 また、渡り廊下走り隊の1stアルバム『廊下は走るな!』(13日発売)でお気に入りの曲を聞いてみると、「『青い未来』です。デビュー曲(『初恋ダッシュ』と両A面)なのに日の目を見ない、ちょっとレア曲です」とニッコリ。今後の目標は「渡り廊下だけのライブをやることですね!」と迷いなく答えた。

なっちゃんソロインタビュー
まゆゆ&なっちゃん&あやりん、『廊下は走るな!』インタビュー
AKB48登場!東京ガールズコレクション



 渡り廊下走り隊AKB48

関連写真

  • 天然発言でメンバーを困惑させる菊地あやか 
  • 渡り廊下走り隊のリーダー・平嶋夏海 
  • 渡り廊下走り隊の1stアルバム『廊下は走るな!』(13日発売)  

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索