倖田來未、初のNHKドラマ主題歌で“許されない愛”歌う

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手・倖田來未の新曲「あなただけが」が、10月12日からスタートする鈴木京香主演のNHKドラマ『セカンドバージン』(毎週火・後10:00)主題歌に決定したことが27日、わかった。脚本の大石静氏や番組スタッフからの熱烈なオファーで初のNHKドラマ主題歌を歌うことになった倖田は「許されない愛を描いたストーリーから、『好きなのに、別れなければいけない』というイメージで書き上げました」と、大人の女性に訴求する詞を書き下ろしたことを明かした。

 同ドラマは、鈴木演じるバツイチの出版プロデューサーが、妻のいる17歳年下の男性との不倫関係になっていくストーリー。脚本を読み込んだうえで作詞を手がけ、レコーディングに臨んだ倖田は「相手の優しさに甘えてワガママになってしまう。素直な気持ちも伝えられずにいる、そして、気づいたときに大切な人を失ってしまう…。聴いてくれる方にはそんな後悔をしてほしくない、そんな気持ちもこめて歌いました」。

 共演者は深田恭子長谷川博己YOU綾野剛田丸麻紀ほか。ピアノの旋律と美しいメロディーラインが印象的な主題歌は、両A面シングル「好きで、好きで、好きで。/あなただけが」として9月22日に発売。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 倖田來未 
  • 両A面シングル「好きで、好きで、好きで。/あなただけが」(CDのみ)ジャケット写真 
  • 両A面シングル「好きで、好きで、好きで。/あなただけが」(DVD付き)ジャケット写真 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索