アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 初音ミクが伝説のバンド“ハルメンズ”をカバー! 世代を超えた革新的コラボ実現

初音ミクが伝説のバンド“ハルメンズ”をカバー! 世代を超えた革新的コラボ実現

■その他の写真ニュースはこちら

 バーチャルアイドル・初音ミクが、1980年代初頭にブームとなったテクノポップ/ニューウェイヴ全盛期の重要バンド・ハルメンズの楽曲をカバーし、ハルメンズ公式カバーアルバム『初音ミク signs ハルメンズ』(10月20日発売)をリリースすることがわかった。同バンドのフロントマン・サエキけんぞうが23日、都内で主催したイベント『追悼:加藤和彦を語ろう』で発表した。

 10月に30周年を迎えるハルメンズが、今年5月にオリコン週間ランキング首位を獲得した人気ボーカロイド・初音ミクをボーカリストとして迎える。新旧のカルチャーがミックスした新しいムーブメントを生むべく、ハルメンズと初音ミクの権利元であるクリプトン・フューチャー・メディアがタッグを組むことで、世代を超えた革新的なコラボレーションが実現した。

 ジャケットデザインや楽曲制作には、各種動画サイトで個性的なボーカロイド作品やニューウェイヴのカバー作品を発表しているクリエイターが参加予定。クリプトン社が運営するコンテンツ投稿サイト『ピアプロ』(会員35万人超)では、ジャケットに採用する初音ミクのイラスト公募も今月上旬よりスタートした。音楽でもジャケットでも斬新な表現をしてきたサエキは「皆さんのアイデアでぜひ、さらなる数十年後の未来を感じさせるビジュアルにしていただきたい」と期待を寄せる。

 ハルメンズは1979年結成。サエキけんぞう(Vo)、上野耕路(Key)、比賀江隆男(G)、泉水敏郎(Dr)、石原智広(B)からなる。ムーンライダーズ・鈴木慶一ディレクションによる『ハルメンズの近代体操』(1980年)、『ハルメンズの20世紀』(1981年)の2枚のアルバムをリリース後、1982年に解散。戸川純や野宮真貴が参加するなど、伝説のニューウェイヴ・バンドとして知られる。

関連写真

  • 初音ミク(C)Crypton Future Media,Inc.All rights reserved. 
  • ハルメンズ 

オリコントピックス