AKB48から新ユニット“フレンチ・キス”誕生 今秋、エイベックスからデビュー

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気アイドルグループ・AKB48柏木由紀(18)、高城亜樹(18)、倉持明日香(20)の3人が新ユニット“フレンチ・キス”を結成し、デビューシングル「ずっと前から」を今秋発売することが28日、わかった。柏木は「AKB48の活動でも他のメンバーとユニットを組んでますが、こんなユニットを組むのが夢でした。ユニット名のイメージにどんどんと近づいて『フレンチ・キス』に染まっていけたら」と喜びを爆発させた。

 さまざまな派生ユニットを送り出している人気絶頂のAKB48から、またもやスピンオフユニットが誕生する。3人とも芸能事務所大手ワナタベエンターテインメントに所属し、6月9日に行われた『第2回選抜総選挙』では柏木が8位、高城が13位に選ばれ、AKB48の17thシングル(8月18日発売)を歌う選抜チーム入り。倉持も23位につけ、カップリングを歌うアンダーガールズに選ばれた。

 今回、3人でのデビューが決まり柏木は「性格の似た二人とユニットを組めてとてもわくわくしてます。3人の出す空気がとても似てるところ、そしてピュアな部分や透明感を出していきたい。すごく似ていてまとまりがあるので、そんな団結感も自然に出てくると思うので、そこに注目してください」とチームワークの良さに期待を寄せる。

 「あまり歌やダンスが得意ではない」という高城も「AKBの時よりも一人ひとりの部分が増えてもっと目立つと思うので、ファンの方に聞いてもらった時に心地よくなってもらえるようになっていきたい」とさらなる成長を誓う。3人そろって「癒し系」といい、「マイペースで、周りの空気までなんだかふわふわしてきます。見ている人も癒すことができるような、マイナスイオンが出まくりのユニット」になるのが目標だ。

 倉持も「子供の頃からずっと歌を出したくて、この世界に入りました」と夢をかなえた一方、「まさかこんなに早くユニットでやらせてもらえるとは思っていませんでした。嬉しいというより、話を聞いてから何日もずっとびっくりしています。何が何だか理解できないまま、いきなり、とんとん拍子に進んでいてようやく実感できるようになりました」と目を丸くする。

 ユニット名のフレンチ・キスに高城は「ファンの方にどう略されるのかな?“フレキス”? “フレキス”って言われたいです。なんか、“フレキス”って流行りそうな気がします」とあっけらかん。倉持も「本当に甘酸っぱいイメージ。なんか恥ずかしいです。馴染みのない単語で、今日初めて自分で言ってみたけど、まだ歯がゆい感じです」とやはり落ち着かない様子だ。

 青春時代の淡い想いを込めたデビュー曲「ずっと前から」は、NHK教育テレビで放送中のアニメ『メジャー 第6シリーズ』(土・後6:00〜)のエンディングテーマに7月3日から起用。今秋発売のシングルに先駆け、同日午後7時より配信がスタートする。

【動画】フレンチ・キス誕生! 3人が意気込み語る!

◆AKB48発ユニット関連リンク
ノースリーブス official blog
渡り廊下走り隊 official blog

キュートな笑顔がキラリ☆「アイドル」関連ニュース記事一覧


 AKB48ノースリーブス渡り廊下走り隊

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索