アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • もこみち、新鋭バンド・SPYAIR音楽ビデオで“セクシー演出”に挑戦!

もこみち、新鋭バンド・SPYAIR音楽ビデオで“セクシー演出”に挑戦!

■その他の写真はこちら

 今年8月11日に発売されるシングル「LIAR」でメジャーデビューする名古屋出身の5人組バンド・SPYAIR(スパイエアー)のミュージックビデオ(MV)で、俳優・速水もこみちがワイルドで鍛え抜かれた“肉体美”を披露することが6日、わかった。今回は、速水と志田未来がW主演する新ドラマ『ハンマーセッション!』(7月10日 後7:56スタート TBS系)の主題歌として大抜擢された縁で出演が決定。劇中では出演者の素肌が徐々に見えくるという“セクシー演出”もあり、注目を集めそうだ。

 劇中で天才詐欺師を演じる速水は今回、同役で地下に閉じ込められているという設定で登場。展開が進むにつれ、徐々に服がはだけていくという大胆な仕掛けがあり、最後には上半身裸のもこみちが、ハンマーを手に取り壁を激しく打ちつけるという熱演ぶり。MVはデビューシングルの初回限定盤には収録されず、主に地上波やCS放送、街頭ビジョンなどで放映されるという。

 SPYAIRは、2005年に結成。これまで、ライブを中心に精力的に活動を行い今年に入ってメジャーデビューが決定。デビュー曲は豪快で王道なロック曲に仕上がっており、歌詞もドラマの登場人物や世界観ともリンクしている。記念すべきタイミングでの強力なサポートにボーカルのIKEは「いきなりのビックチャンスに恵まれ、身が引き締まる思いです」と感謝の言葉。作曲を担当しているギターのUZも「テレビから自分たちの音楽が発信されるなんて、想像しただけでも鳥肌が立ちます!





関連写真

  • ミュージックビデオでまさに“一肌脱いだ”速水もこみち 
  • 名古屋発の新人バンド・SPYAIR(スパイエアー) 

オリコントピックス