アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 2009年度の音楽著作権料1位はGReeeeN「キセキ」 2年連続表彰

2009年度の音楽著作権料1位はGReeeeN「キセキ」 2年連続表彰

■その他の写真ニュースはこちら

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は19日、2009年度に著作権使用料が多かった曲を顕彰する『2010年JASRAC賞』を発表。国内作品でもっとも使用料の分配額が多かった作品に贈られる金賞はGReeeeN「キセキ」、銀賞はEXILE「Ti Amo」、銅賞は高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」となった。2008年5月発売の「キセキ」は昨年も銅賞に輝き、今回もネット配信、着うたなどのインタラクティブ配信で1位、カラオケで2位、放送で13位を獲得し、2年連続での表彰となった。

 「残酷な〜」(1995年10月発売)は2007年度に7位、2008年度に8位にランクインしていたが、映画や各種イベント、パチスロなどで『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズが注目されたのに伴い、今回堂々の受賞となった。また、EXILEの楽曲は銀賞「Ti Amo」(2008年9月発売)のほか、8位に「Lovers Again」、10位に「ただ…逢いたくて」などが入り、上位10曲中3曲を占めた。

 そのほか、外国からの入金による分配額が最も多かった国内作品に贈られる国際賞は「ドラえもんBGM」、使用料分配額の最も多かった外国作品に贈られる外国作品賞はザ・ビートルズ「All You Need Is Love」が受賞。携帯電話のCM曲に起用され幅広い世代の耳に届き、10年ぶりの受賞となった。

 今回で28回目となる同賞は1983年に創設された、JASRAC唯一の音楽賞。前年度にJASRACが権利者へ分配した著作物使用料により決定しており、今回は2009年4月〜2010年3月が対象になっている。パソコンや携帯電話の楽曲ダウンロード数の増加に伴いインタラクティブ配信著作権料も増えており、昨年度金賞を受賞したSoulJaと青山テルマが歌う「そばにいるね」もインタラクティブ配信の1位だった。

◆2010年JASRAC賞
1位 「キセキ」GReeeeN
2位 「Ti Amo」EXILE
3位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子
4位 「エヴァンゲリオンBGM」
5位 「崖の上のポニョBGM」
6位 「愛のままで…」秋元順子
7位 「遥か」GReeeeN
8位 「Lovers Again」EXILE
9位 「崖の上のポニョ」藤岡藤巻と大橋のぞみ
10位 「ただ…逢いたくて」EXILE


 GReeeeNEXILE高橋洋子秋元順子藤岡藤巻と大橋のぞみ



関連写真

  • 2009年度の音楽著作権料1位のGReeeeN「キセキ」 
  • 『2010年JASRAC賞』銀賞を受賞した「Ti  Amo」作詞・作曲の松尾潔氏 
  • 『2010年JASRAC賞』贈呈式の模様 
タグ

オリコントピックス